【ハイクラスサイト】転職支援・転職サイト・求人サイト一覧 | 豊富な口コミ評判とランキング比較で失敗しない転職活動を支援します。

転職エージェントみんなの口コミ評判 > 転職サイト比較 > ハイクラスサイト

【ハイクラスサイト】転職支援・転職サイト一覧

【ハイクラスサイト】その他の転職支援(口コミ数順)

ビズリーチ

ビズリーチ(BIZ REACH)
おすすめ
高年収
ハイクラス
サービス分類 専門転職情報サイト(ハイクラスビジネスパーソン向け)
掲載求人数 約30,000件
掲載職種例 経営(経営者・CEO・COO等)/管理(財務・経理・内部監査・総務・法務・人事・IR等)/マーケティング(広報・広告宣伝・デジタルマーケティング等)/営業(企画営業・代理店管理・海外営業・営業支援等)/コンサルタント(戦略・財務・会計・組織・人事等)・その他専門職/IT・Web・インターネット・ゲーム/電気・電子・半導体・機械・化学/化粧品・食品/金融/メディカル/建設・不動産他
掲載地域例 全国各地の求人情報を掲載
支援形態 正社員での就業、転職を支援
新着の口コミ評判
ビズリーチは全体的には良いかと思います。メリットは職歴や希望条件等を入力すれば、その情報を見た人材エージェントのスカウトメールや企業からの面接確約メールが届く点です。また、自己応募や人材エージェント経由だと基本的には書類選考があり、時間と手間もかかってしまいますが、面接確約メールだと手間が省けるので忙しい方には負担軽減にも繋がると思います。 しかしデメリットとしては、何度も同じ人材エージェントや企業からスカウトメールが来る事もあったので、自分が希望してない企業からのメールだとうんざりしました。一方で自分では大した経歴でないと思っていても、人材エージェントや企業からすると価値ある経験やスキルを持ってると思ってメールを送ってくる事もいくつかあったので、一定程度の価値は感じていました。

enミドルの転職

enミドルの転職(旧 en転職コンサルタント)
サービス分類 総合転職情報サイト(人材紹介会社集合サイト)
掲載求人数 約35,000~45,000件(匿名求人含む)
掲載職種例 経営・経営企画・事業企画系/管理部門系/SCM・ロジスティクス・物流・購買・貿易系/営業系/マーケティング・販促企画・商品開発系/コンサルタント系/金融系専門職/不動産系専門職/クリエイティブ系/技術系(IT・Web・通信系)/技術系(電気・電子・半導体)/技術系(機械・メカトロ・自動車)/技術系(化学・素材・食品・衣料)/技術系(建築・設備・土木・プラント)/技術・専門職系(メディカル)/サービス・流通系
掲載地域例 全国各地の求人情報を掲載
支援形態 正社員、契約社員での就業、転職を支援
新着の口コミ評判
このサイト経由で、色々なタイプのエージェントからスカウトメールが届きました。中にはなぜ私に?といったエージェントさんもいらっしゃいましたが。 そのエージェントにスカウトメールの返信をしたら、まったく音沙汰なし。そこで電話をしてみたところ、えええっと?という感じの対応でした。こちらのエージェントはコンサルタント会社で、業務の一環で人材紹介も行っている会社のようでした。そのためか、積極的に案件を紹介するとか、そういうプロアクティブさは感じられませんでした。紹介頂いた案件もレポートライン、業務、給与などの詳細情報がわからない内容であったため、即決で応募を辞退しました。 また、外資系エージェントからのスカウトもいくつかありました。外資系エージェントの場合はさすがにテキパキと動き、連絡も早急でした。en転職コンサルタントは幅広い案件に関わる、様々なエージェントが集まるサイトのようです。私の印象では専門がピンポイントの分野や、規模の小さなエージェントが多いように思いました。

人材バンクネット

人材バンクネット
サービス分類 総合転職情報サイト(人材紹介会社集合サイト)
掲載求人数 約28,000~33,000件(匿名求人含む)
掲載職種例 IT・通信・インターネット関連/電気電子半導体関連/機械・メカトロ関連/化学・素材・化成品関連/医薬・バイオ・食品関連/医療・医療機器・福祉関連/建築・土木・不動産/営業・海外営業/管理職・経営企画/シンクタンク・コンサルティング/事務系スペシャリスト/金融系スペシャリスト/流通・販売・サービス/デザイン・クリエイティブ他
掲載地域例 全国各地の求人情報を掲載
支援形態 正社員、契約社員での就業、転職を支援
新着の口コミ評判
このサイトを利用すると、世の中にはこんなにたくさんの人材紹介会社があるのか!というのはよくわかります。一見するとリクナビネクストやマイナビ転職などと変わらないと思いがちですが、このサイトは人材紹介会社が扱う案件情報を横断的に検索したり、各コンサルタントの検索ができたりするサイトです。特定の専門業種や専門職種に就いていて、一般的な転職サイトではなかなか意図する案件情報が見つけられない、もしくは自分の業務経験の中身をわかってくれるコンサルタントに転職活動のアドバイスを受けたいと思っている人にとっては利用する価値があるかもしれません。あと、様々な業界、職種ごとの転職事例はたくさん載っています。事例ごとのコンサルタントがわかるという意味では、自分と似た経歴や希望を持つ人に関わった事があるコンサルタントの情報を知るには役立つと思います。

マイナビ転職エージェントサーチ

マイナビ転職エージェントサーチ
多職種
ハイクラス
国内大手
サービス分類 総合転職情報サイト(人材紹介会社集合サイト)
掲載求人数 約50,000~60,000件(匿名求人含む)
掲載職種例 営業系/企画・経営系/管理・事務系/販売・フード・アミューズメント系/美容・ブライダル・ホテル・交通系/医療・福祉系/保育・教育系/コンサルタント・金融・不動産専門職系/クリエイティブ系/WEB・インターネット・ゲーム系/ITエンジニア系/電気・電子・機械・半導体系/建築・土木系/医薬・食品・化学・素材系/技能工・設備・配送・農林水産系他
掲載地域例 全国各地の求人情報を掲載
支援形態 正社員、契約社員での就業、転職を支援
新着の口コミ評判
転職情報の数としては多数掲載されているサイトですが、実際の中身としては企業の実社名が書かれていない、いわゆる匿名表記の求人掲載が多いサイトです。人によってはマイナビ転職と勘違いして利用している人もいるかもしれませんが、このサイトは全く別の仕組みになっていて、人材紹介会社が扱う求人の集合サイトのような形になっています。そのため、人材紹介会社ごとの得意な業界、職種などを調べる事ができたり、人材紹介会社に所属する転職コンサルタントがどんな顔でどんな実績を持っている人なのか、などの情報はかなり細かく見る事ができます。 また、会員登録してレジュメを登録しておくと、人材紹介会社の転職コンサルタントからスカウトのメールは多数届きます。しかし、そのメールの中身は丁寧にきちんとこちらの経歴に合わせた情報を送ってくれるコンサルタントもいれば、適当にスカウトメールを送っているだけでは?と思わせるようなコンサルタントもいます。ここに関しては玉石混交という感じは受けますが、転職先探しの間口を広げたいとか、良い案件があればメールで紹介を受けてから検討するというスタンスの人にとっては悪くないサイトかもしれません。

キャリアカーバー

キャリアカーバー
おすすめ
高年収
ハイクラス
サービス分類 専門転職情報サイト(ハイクラスビジネスパーソン向け)
掲載求人数 約10,000件
掲載職種例 経営ボード(CEO・CFO・COO・現地法人社長・その他経営幹部)/経営企画・事業計画管理・事業開発/経理財務・人事・広報・IR/マーケティング/クリエイティブ/営業・コンサルタント/IT・Web・インターネット・デジタルマーケティング・ゲーム/電気・電子・半導体・機械・組み込み制御/化学・化粧品・食品/金融/メディカル/建設・不動産/知的財産その他
掲載地域例 全国各地の求人情報を掲載
支援形態 正社員での就業、転職を支援
新着の口コミ評判
転職エージェントに登録しても面談に行くのが面倒くさい、まずは具体的な情報を受け取ってから転職するかどうかを考えたいというような人には悪くないサイトだと思います。確かにビズリーチにも登録はしているが、あちらの方がスカウトメールの数は多いように思う。しかし中身は玉石混交といった感じで、中には希望とズレたポジションを提案してくるヘッドハンターもいた。キャリアカーバーも利用者としては基本的に同じような仕組みだが、スカウトメールの中身のズレはビズリーチよりも若干少ないとは思う。 とは言え必ずしも予想外の好条件が誰にでも届くという訳でもないと思うので、今の仕事でそれなりにキャリアを積んで、ある程度仕事に対して自信をつけた人向けのようなサイトなのだと思います。転職ありきで情報を探す時代でもなくなってきていると思うので、情報だけをまず見ておきたいという使い方でいいのかなと思います。

【ハイクラスサイト】その他の口コミ例

  • ホームページを見たらやたらとハイクラスって書いてあるので意気消沈。。これってかなり収入が高い人向けの転職サイトなのでしょうか。正直私にとっては魅力的な情報は見つかりませんでした。..
  • 人材バンクネットって見てみたら地味なサイトだけど、検索してると結構記事が出てくることが多いです。エンとかイーキャリアとかと同じ仕組みのようですが、こちらも人材バンクがたくさん掲載されていました。..
  • 転職サイト比較の転職支援に関連するお薦め記事

    一般的な転職サイトには企業からのオファー(スカウト)を待つ仕組みが用意されています。しかし、うまく利用できなければ全く成果が出ない事も。書き方を改善する事でオファー(スカウト)が増えた事例をご紹介します。
    初めて人材紹介会社を利用する際、とりあえず多くの人が登録するのが大手と呼ばれる人材紹介会社。こちらの記事では国内大手の人材紹介会社をまとめてピックアップ。転職サイト比較で転職をお考えの方にもお薦めです。
    転職エージェントに登録したが全く役に立っていない。こちらではこんな転職エージェントはダメというポイントをまとめてご紹介しています。もし当てはまるなら、すぐに他の転職エージェントに当たってみる方が良いでしょう。
    ハローワークで失業手当をもらいながら転職サイト比較で仕事を探していたものの、なかなか良い会社に巡り会えない。この先の転職活動、どうしたらイイ?と思った時のための対策法をまとめてご紹介しています。

    転職サイトを比較する