【診断サイト】転職支援・転職サイト・求人サイト一覧 | 豊富な口コミ評判とランキング比較で失敗しない転職活動を支援します。

転職エージェントみんなの口コミ評判 > 転職サイト比較 > 診断サイト

【診断サイト】転職支援・転職サイト一覧

【診断サイト】その他の転職支援(口コミ数順)

@type転職力診断テスト

@type
サービス分類 転職力診断、自己分析サイト(転職情報掲載あり)
掲載求人数 約2,500~3,500件(@typeの掲載求人数)
対象職種例 営業系(企画営業・営業マネージャー・ヘルプデスク他)/事務・管理部門系(経営企画・事業企画・経理・事務職他)/企画・マーケティング系(マーケティング・リサーチャー・商品開発企画他)/クリエイティブ系(Webディレクター・Webデザイナー・ゲームクリエイター他)/販売員・サービススタッフ系(店長・販売スタッフ他)/IT・通信・Webエンジニア(アプリ開発・DBエンジニア・社内SE他)/プロジェクトマネージャー・ITコンサルタント/電子・電気技術・メカトロ技術者(回路設計・機械・機構設計・生産管理他)/化学・バイオ関連職/ビジネスコンサルタント・専門職/土木設計、建築・設備設計
掲載地域例 全国各地の求人情報を掲載
支援形態 正社員、契約社員での就業、転職を支援
新着の口コミ評判
私の転職力は86点で、内定も複数出るだろうとのことでした。しかし、転職する際に知りたいのは転職できるかどうかよりも、どうすれば転職に成功できるかだと思います。単に転職できそうですねという事では有用ではないと感じます。もう少し個人のパーソナリティを細かく分析し、どんなところが強みとして活かせるのか、おすすめの業界や業種はどんなところなのかがわかるような診断であれば役立つのかなと思います。普通に求人サイトだと思って利用した方がいいかもしれませんね。

MIIDAS(ミイダス)

MIIDAS(ミイダス)
サービス分類 総合転職サイト(求人自動マッチングサイト)
参加企業数 約5,500社の企業がこの仕組みに参加
対象職種例 営業職/技術職(SE・インフラエンジニア・Webエンジニア)/企画・管理/技術職(機械・電気)/事務・アシスタント/技術職(組み込みソフトウェア)/販売・サービス職/技術職・専門職(建設・建築・不動産・プラント・工場)/専門職(コンサルティングファーム・専門事務所・監査法人)/技術職(化学・素材・化粧品・トイレタリー)/金融系専門職/技術職(食品・香料・飼料)/公務員・教員・農林水産関連職/医療系専門職/クリエイター・クリエイティブ職
掲載地域例 全国各地の大手、優良企業の求人情報を取り扱い
支援形態 正社員、契約社員での就業、転職を支援
新着の口コミ評判
市場価値から探すという通り、普通の転職サイトかと思ってアクセスすると全くタイプが違うサイトなので最初はちょっと驚くと思う。簡単なアンケートに答えていくような形で経歴を選択式で回答していくと、画面内の「想定オファー年収の金額」と「選考条件に合致した企業の社数」の2つがガラガラと変動していく。恐らく、このサイトを利用する人のほとんどは、この数字が上がったり下がったりするのを見ながら経歴を選んでいっているのではないかと思う。 そして2分ほどで全てのアンケートに回答をすると、最終的な想定のオファー年収と選考合致企業数が大きく表示される。また、画面をスクロールしていくと、年収別、業種別、職種別の3パターンで色々とデータが表示される。この時点で業種別の上限平均年収を見ていくと、同じ経歴であっても転職する業種が違えば年収も変わるというのがわかるのはなかなか面白い。 最終的には回答していったアンケート内容(経歴)を登録しておくと、採用企業からオファーが届きますよという仕組みになっている。登録の仕方としてはメールアドレスとFacebookアカウントの2種類となっていたが、さすがにFacebookの場合は抵抗がある人も多いと思うので、転職活動用のメールアドレスなどを利用しておくのが無難なのではないかとは思う。

【診断サイト】その他の口コミ例

  • 利用してみた事がありますが、転職する予定がない人でもなかなか面白いと思います。このテストを受けた人の中での自分の順位なども出てきて、交渉力やビジネスの基礎能力などの分析項目もありました。これをどこまで信じるかというのはありますが、往々にして自己分析というのは自分が望む事を答えにしたいという気持ちが先に立つと思うので、まっさらな状態でどんな判断がでるのかを見て..
  • 軽い気持ちで使ってみたが、質問の回答も簡単な割にはしっかりと重要な部分の質問が出てきていたり、回答の途中でフィットするであろう年収の数字もリアルタイムで変動していって面白い。キャリアの査定とか市場価値診断とかいうサービスはちょこちょこあるものの、それらの中でも信頼感というか、ちゃんとしている感じはすごくあると思う。最近は自分でいちいち求人情報を探してチェック..
  • 転職サイト比較の転職支援に関連するお薦め記事

    一般的な転職サイトには企業からのオファー(スカウト)を待つ仕組みが用意されています。しかし、うまく利用できなければ全く成果が出ない事も。書き方を改善する事でオファー(スカウト)が増えた事例をご紹介します。
    初めて人材紹介会社を利用する際、とりあえず多くの人が登録するのが大手と呼ばれる人材紹介会社。こちらの記事では国内大手の人材紹介会社をまとめてピックアップ。転職サイト比較で転職をお考えの方にもお薦めです。
    転職エージェントに登録したが全く役に立っていない。こちらではこんな転職エージェントはダメというポイントをまとめてご紹介しています。もし当てはまるなら、すぐに他の転職エージェントに当たってみる方が良いでしょう。
    ハローワークで失業手当をもらいながら転職サイト比較で仕事を探していたものの、なかなか良い会社に巡り会えない。この先の転職活動、どうしたらイイ?と思った時のための対策法をまとめてご紹介しています。

    転職サイトを比較する