わからないことだらけの転職活動に。キャリア形成や転職に関する疑問や不安の解決、ちょっと役立つ知識や活用術などを発信しています。
転職エージェントみんなの口コミ評判 > > リクナビNEXTでオファーが届くか試して..

リクナビNEXTでオファーが届くか試して惨敗→やり直したら届いた!

近年の転職サイトには企業からのオファー(スカウト)を待つ仕組みのようなサービスが用意されているのが一般的。でもこのオファー(スカウト)の仕組みって実際どうなの?と思ったことはありませんか?そこで今回は筆者自身が、自分の学歴、職歴でオファー(スカウト)が届くのか?を試してみた結果をレポートしてみたいと思います。

リクナビNEXTでオファーが届くか試して惨敗→やり直したら届いた!


有名な大手総合転職サイトを実際に使ってみる


転職者の約8割はリクナビNEXTというキャッチコピーでお馴染みの転職サイトが「リクナビNEXT」。ここはリクルートが運営しており、無料登録という気安さと、高い知名度で人気の転職サイトと一般的に言われます。毎週、数千件の求人広告が掲載されているということだったので、実際にサイトを見てみると、求人の量もそうだが、求人の検索方法も結構色々で、職業、勤務地、キーワード、できること、などなどがある様子でした。転職活動をサポートするコンテンツという方もチェックしてみましたが、例えば、応募書類の書き方、面接のポイント、円満退職の仕方、転職Q&A、私の転職ストーリーなどなどのコンテンツがあり、読み応えも結構あります。


自分の学歴、職歴で、オファーメールが届くか試してみたものの・・・


さて、今回は自分自身の学歴、職歴内容などをレジュメ形式で記入して、リクナビNEXTに登録してみました。そして実際に企業からオファーメールが来るのかを試してみました!が・・・、先に結論を言うと残念ながら、待てど暮らせど、どの企業からも私にオファーメールは届きませんでした。つまり惨敗です・・・。



真っ白な画面にメッセージはありませんという文字が。ちょっと期待していたのに、悲しいですね・・・。現実の世の中はやはり厳しいものなのでしょうか・・・。ちなみに、オファーが届かなかった私のレジュメ内容はどんな感じかというと、以下のようなものでした。


登録した時、最初に書いた職務内容


--------------------------------------------------------------------------------------------------
平成XX年5月          家電製品の安全性試験業務を任命される

平成XX年5月~平成XX年10月  冷蔵庫の強度試験、温度試験等に関する実験を行う

平成XX年11月~平成XX年3月  電子レンジの強度試験、温度試験等に関する実験を行う
  
平成XX年4月           主任に任命される

平成XX年6月~XX年3月      家電製品のマニュアルの作成を行う
--------------------------------------------------------------------------------------------------


最初はがっかりしたものの、凹んでばかりはいられないので、試しに経験した職務内容を改めて編集し直してみました。再編集の際には以下の3つのポイントについて気をつけてみました。


①経験した職務を時系列に書くのを止め、似たような業務をまとめて見やすくした
②具体的に何をやってきたか、もう少し詳細まで書くことにした
③業務で得た具体的な成果、得意なソフトなどの記載を追加してアピールした


そして改めて、再編集してみた職務内容がこちら


--------------------------------------------------------------------------------------------------
平成XX年5月~平成XX年3月  家電製品の強度試験業務(冷蔵庫及び電子レンジ)
                ・ 応力計測及び解析業務
                ・ 試験法の立案や改善業務
                ・ 報告書作成業業務
                ・ 報告書のプレゼンテ-ション業務

                 温度試験(冷蔵庫及び電子レンジ)
                ・ 温度上昇試験を行う
                ・ 温度・湿度試験.を行う

平成XX年6月~XX年3月    家電製品のマニュアル作成業務
                ・ 冷蔵庫のオーナーズマニュアル作成業務
                ・ 電子レンジのオーナーズマニュアル作成業務
                ・ オーディオのオーナーズマニュアル作成業務

平成XX年4月         主任に任命される
                ・ 新型家電製品の開発プロジェクトに参加し、部下3人をマネージメントしながら、試験を行う
                ・ 部下のスキルアップのために、OFF JTをおこなう

主な成果           ・ 試験方法を改善し、試験時間が短縮された
               ・ 報告書のプレゼンテ-ションが採用され、試験内容が改善された
               ・ マニュアルの表記方法を変更し、見やすくなった
               ・ 部下がスキルアップして、単独で試験に成功し、工数削減

得意なソフト         ・ Adobe Illustrator (テクニカルイラストの作成)
               ・ Microsoft Word (報告書、提出書類、社内文の作成)
               ・ Microsoft Excel (関数やマクロを使った表の作成)
               ・ Microsoft PowerPoint(スライドショーを使いプレゼンテーションに使用)
--------------------------------------------------------------------------------------------------

職歴内容を再編集してやり直したら、オープンオファーが届き始めた!


経験した職務内容を編集して暫くすると、リクナビNEXTを通じて色んな企業から、オープンオファーが届くようになりました(以下のような感じで結構な数が届きました)。やはり、自分がこれまで行ってきた業務経験を、わかり易く整理することは大切なようです。自分ができる業務のことや、使えるソフトのことも具体的に書いて、仕事で得られた成果なども含め、企業へアピールできることを沢山書くことも重要でしょうね。もちろん、自分が希望する企業からオープンオファーが届くとは限りませんが、色んなオファーが届いて選択肢が増えるということは、求職者にとっては嬉しい限りです。


リクナビNEXTでオファーが届くか試して惨敗→やり直したら届いた!


ちなみにオープンオファーというと、書類選考は乗り越えて面接に進むのは確実ってこと?と思うかもしれませんが、確定している訳ではないようで、オファーがある状態で応募すれば、書類選考で落とされる可能性がかなり下がるという感じだと思います。尚、リクナビNEXTのサイト内を見ると、オープンオファーをもらった場合の内定率は一般応募の3倍以上の結果という説明も出ていました。


試してみた結果のまとめ


転職サイトってとりあえず的に登録をしておいて、職務内容の記入なども適当になりがち。そして、それなりの登録内容には、それなりのオファーしか届かない。というか私の場合は全くオファーが届かなかった。しかし、きちんと自分の職務経歴を書き出し、整理して読みやすくし、仕事を通じて得られた成果のことや、アピールできるスキルの部分などをしっかり追加していくと反応も随分と変わる。転職サイトをうまく使いこなせていない、というか登録して放置気味の人などは、再編集してトライすると、結果が変わってくる可能性もかなりあると思います。


(寄稿者:ハンターさん)


関連するサイトの評判はこちら!
リクナビNEXTの口コミ評判

こんな記事もチェックされています

転職サイトを比較する