わからないことだらけの転職活動に。キャリア形成や転職に関する疑問や不安の解決、ちょっと役立つ知識や活用術などを発信しています。
転職エージェントみんなの口コミ評判 > > 職務経歴書はブラッシュアップが重要!自己..

職務経歴書はブラッシュアップが重要!自己満足しないでプロにチェックしてもらおう

転職活動の際に必ず必要になるアイテムが「職務経歴書」。しかしこの職務経歴書、とりあえず的に作成しただけで自己満足していませんか?ブラッシュアップされていない職務経歴書は選考結果にも大きな影響を与えます。今回はその重要性とチェック方法について、ご紹介していきます。

職務経歴書はブラッシュアップが重要!自己満足しないでプロにチェックしてもらおう


なんとなく書いてみただけで、自己満足していませんか?


転職活動の際に必須となるアイテムが「職務経歴書」。しかし、書き方がイマイチよくわからないし、そもそも書くのが面倒くさい。そしてなんとか一応は書いてはみたけれど、それ以来全くブラッシュアップもしていないし、そのまま応募用に使ってる。そんな方は要注意ですよ!


完成度の低い職務経歴書は、書類選考の通過率を大きく下げる


完成度の低い職務経歴書は、書類選考に大きな影響を与えます。わかりやすくいうと不合格になってしまう可能性が高まります。あなた自身がせっかく培ってきたスキルやキャリアも、職務経歴書にきちんとわかりやすく整理して反映されていなければ、企業の人事担当者もそこまで気付いて気を利かせてくれたりはしません。あなたのスキルやキャリアはともかく、書類選考の段階では、職務経歴書こそがあなたを現す全てとして判断されます。


自分としてはうまくブラッシュアップできたと思う!もNG


また、自分の手で改めてブラッシュアップしてみた!という方の場合であっても、かなり心配は残ります。あくまでも自分目線で良く書けているというだけであって、企業の人事担当者の心を捉える仕上がりになっているとは限りません。応募する業界、職種、企業の傾向に合わせて、人事担当者の見ている、期待しているポイントに合わせて職務経歴書をブラッシュアップ、カスタマイズしていく事が、書類選考の通過率を上げていく上での重要なポイントになります。


企業の採用事例を知るプロに、チェック、アドバイスしてもらう方が良い


業界や職種、応募する企業の傾向に合わせて、書類選考の通過率を高める職務経歴書を作る。この時に助けになるのが転職エージェントのキャリアコンサルタントです。中には転職エージェントを利用するのは面倒と思う方もいるかもしれませんが、転職エージェントで書き方の指導、アドバイス、助言を得た職務経歴書は間違いなく書類選考の通過率を高めてくれます。


なぜコンサルタントにチェックしてもらうと、書類選考の通過率が高まるのか?


転職エージェントのキャリアコンサルタントや営業社員は日々、様々な企業の人事担当者と接していて、どんな人材を実際に採用しているのか?の情報を持っています。また、過去に自社(転職エージェント)から応募した転職者の職務経歴書の内容なども把握しているため、こういった職務経歴書の人は書類選考で合格しやすい、不合格になりやすいといった過去事例の蓄積があります。特に内定まで進んだ転職者の職務経歴書の中身を知っているキャリアコンサルタントであれば、あなたにとっても大きな助けになってくれるはずです。


コンサルタントとの面談時に、職務経歴書の出来についても相談してみよう


転職エージェントに登録をすると、多くの場合は担当のキャリアコンサルタントから連絡があり、面談などの機会で顔合わせを行い、転職活動に関する質疑応答や求人情報の紹介が行われます。この際に、自らが作成した職務経歴書の中身についても奇譚のない意見、アドバイスをもらう方が賢明です。表に分けて書いた方が良い職種、盛り込むべき項目点、文章表現の仕方、職務経歴書から受ける印象などなど、様々なポイントを具体的に教えてくれるはずです。


まずは実績の多い転職エージェントに相談するのがお薦め
転職エージェント徹底解説ランキング

こんな記事もチェックされています

転職サイトを比較する