わからないことだらけの転職活動に。キャリア形成や転職に関する疑問や不安の解決、ちょっと役立つ知識や活用術などを発信しています。
転職エージェントみんなの口コミ評判 > みんなが知りたい転職のこと > 転職サイト活用法 > 主婦が働ける事務職の求人が少なすぎ!と思..

主婦が働ける事務職の求人が少なすぎ!と思った時、必ずチェックすべきサイト6選

主婦になってからは子育てに専念してきたものの、そろそろ改めて仕事に就きたい。そう思ってハローワークや求人サイトで情報を探したものの、あまりの事務職の求人の少なさに愕然!今回はそんなママさんのために、改めてチェックすべきサイトをまとめてご紹介。各サイトの特徴を知り、きちんと探してみることで、知らなかった事務職に出会える可能性もアップするはずです。

スマホで事務職の求人を探す主婦


子育ても少し落ち着いてきたので、そろそろどこかで働く事を考えたい。でも、子供が完全に手を離れた訳でもないので、残業が少なく、ある程度決まった時間帯で働ける「事務職」の仕事に就きたい。そう思ってハローワークまで足を運んでみたものの、事務職の求人は想像以上に少なく、その上応募倍率も高い。もちろん、求人サイトの方もチェックしてみたけど、こちらでもあまり良い情報は見つかっていない。


今回はそんなママさんのために、改めてネットを活用して事務職関連の求人情報を探し出す方法を解説。求人サイトはどこも同じではありません。利用するサイトをきちんと考え、探し方を工夫することで、今よりはもっと事務職の情報が見つかる可能性もアップするはずです。


1.あらゆる雇用形態の事務職情報を一気にまとめて探せる「はたらこIndex」


はたらこIndexの事務・オフィス系求人の検索例
※はたらこIndexの事務・オフィス系求人の検索例


最初にご紹介する「はたらこIndex」というサイトは、アルバイト情報の「バイトル」や派遣情報の「はたらこねっと」などを運営する、ディップという会社が運営している女性のための求人サイトです。このサイトはバイトルやはたらこねっと、正社員転職情報のバイトルネクストなどの求人情報をまとめて探す事ができるのが特徴で、派遣、正社員、パート、様々な雇用形態の事務職の求人を一気に探す事ができます。


サイト全体としては常時10万件近い求人情報を扱っていて、事務・オフィスワーク系のお仕事情報だけでも、3万から4万件規模(全国ベース)で掲載されています。もちろん、都道府県単位、市区町村単位、駅名や沿線からも事務職の情報を探す事が可能で、検索結果についても新着順、給与順などの掲載順で簡単に絞り込むこともできます。


近年、求人サイトによっては事務職の職種を選んで検索しても、営業に近い職種や技術系のような職種の仕事まで一緒に表示されてしまう事もありますが、はたらこIndexの場合はいわゆる一般事務、営業事務、受付、秘書などの情報が多く表示されます。事務職の採用は雇用形態も昔より多様化しているため、派遣、正社員、パートなどの情報を一気に並べてチェックする事で、自分の時間的な条件に合った求人も見つけやすくなるはずです。


尚、全体的な割合としては派遣の事務職の求人が多めではありますが、派遣の方が安定した職場、パートよりは高い時給、派遣期間によっては社会保険への加入などもしっかりしている事が多いため、ネガティブに捉える必要はないと思います。はたらこIndexでは「分煙・禁煙環境」「駅から5分以内」「Word・Excelを使う仕事、使わない仕事」なども見やすくラベルで整理されているため、チェック、登録しておいて損をするサイトではないと思います。


【参考】はたらこIndexの評判


2.育児との両立OK、できれば正社員という志向であれば「女の転職@type」も役立つ


女の転職@typeのサービス紹介ページの一部例
※女の転職@typeのサービス紹介ページの一部例


続いてご紹介するのは、子育てと仕事を両立しつつ、できれば正社員として働きたいという志向のママさんにおすすめの求人サイト。女の転職@typeというサイトは、女性のための求人サイトの先駆け的なサイトの1つであり、正社員を中心に派遣も含む情報を比較的多く探す事ができます。こちらのサイトは事務職の情報の中でも正社員に関連するものが多いため、全体的にはたらこIndexほどの掲載件数ではないものの、「育児との両立OK」「産育休活用有」「未経験OK」「時短勤務あり」などのこだわり条件も充実し、探しやすくなっています。


このサイトは正社員転職サイトの大手の一角、@typeで知られるキャリアデザインセンターが運営しているため、企業の人事担当者側の認知度も高く、女性ならではの仕事、女性の正社員を求めたいという企業の間では比較的多く名前が出てくるサイトです。特に首都圏や関西圏、東海圏の都市部の女性向け転職情報が多く集まっているサイトとなっています。


尚、事務職からもう少しだけ職種の幅を広げても構わないというママさんであれば、探せる幅も随分と変わってきます。例えばこちらのサイトはアパレル・コスメ・美容系の情報も比較的多くなっているため、こういった分野で未経験から就職できる可能性もあります。また、女の転職@typeには定期的にこだわり条件に合う新着情報をメールで受け取るサービスや、企業の人事担当者からスカウトを待つといったサービスも用意されているため、過去の職歴や希望条件をしっかりと登録、入力しておけば、有効な職場と出会える可能性も上がります。


【参考】女の転職@typeの評判


3.オフィスワーク系の事務職に加え、歯科、医療系の事務職にも注目「とらばーゆ」


とらばーゆのトップページ例
※とらばーゆのトップページ。シンプルで直感的に探しやすい


そしてもう1つ、女性のための求人サイトの老舗的存在であり、非常に知名度が高いサイトとなっているのが「とらばーゆ」です。とらばーゆを運営するリクルートは就職、転職情報の国内最大手であり、業界の中でも抜群の営業力の強さを持っているため、全国各地の女性向け求人情報が集まっています。他の求人サイトと重複するような募集が少なく、とらばーゆにしか載っていない情報が多いのも魅力の1つです。


とらばーゆは非常にシンプルな作りのサイトになっているため見やすく、事務職に関連する情報も正社員、契約社員、パート、派遣社員といった形で、様々な雇用形態の事務職情報をチェックする事ができます。職種としても一般事務、営業事務、受付、秘書、貿易・英文事務などこまかく分けられているため、素早くチェックする事はできます。


また、とらばーゆに関しては、一般的なオフィスワーク系の事務職だけでなく、医療クリニックの事務職や病院事務職、歯科事務職などの募集情報が多い点も注目ポイントです。近年、オフィスワーク系の事務職は正社員、パートの募集よりも派遣の募集の方が多かったりもしますが、医療施設関連の事務職は比較的落ち着いた環境で勤務もできて、安定して長く働ける可能性も十分にあります。はたらこIndexや女の転職@typeと並行して、こちらもチェックしてみた方がいいです。


【参考】とらばーゆの評判


4.アルバイト、パートの事務職でローカルエリアの情報に強いのが「タウンワーク」


タウンワークの一般事務バイトのページ例
※タウンワークの一般事務バイトのページ例


そして地元、ローカルエリアに密着し、アルバイト、パートで働ける事務職を探したいと思った時に、必須となっているサイトの1つが「タウンワーク」です。こちらも国内最大手のリクルートが運営しているサイトで、アルバイト、パートの分野においては国内最大級の規模を持つサイトとなっています。都道府県の中でも市区町村単位で細かく検索ができ、「主婦・主夫歓迎」「未経験・初心者OK」「週1日からOK」「短時間勤務(1日4h以内)」といったこだわり検索も非常に充実しています。


タウンワークの場合、高校生や大学生の利用も多いため、なんとなく主婦、ママさん向けの事務職の求人のイメージがないかもしれませんが、おおまかには全国各地の情報量も充実しています。ただし、タウンワークで掲載が多い仕事の特徴はいわゆるオフィスワーク系の事務職ではなく、町のレンタカー会社での業務アシスタントや携帯ショップにおける販売職寄りの事務、コンビニやクリーニング店などでのパート、アルバイトの仕事の斡旋を行う人材会社の募集情報などとなっています。


タウンワークはバイトルなどと並び、アルバイト情報が主な強みとなっているサイトだけあって、町の中にあるサービス業関連の仕事が多いものの、たまに掘り出し物のような珍しい事務職の募集もあったりするので、希望する地域を絞って新着情報メールを設定しておいたり、スマートフォンアプリなどを入れておいて空き時間にチェックするのも便利です。


【参考】タウンワークの評判


5.仕事が少ない地方や田舎町で実は使っている人が増えている「Indeed」


Indeedで事務の求人を検索した結果の例
※Indeedで事務の求人を検索した結果の例


都市部はまだしも、地方や田舎町で事務職の求人を探すとなると、さらに難易度も上がってきます。ハローワークに行っても募集自体が少なく、仮に募集があったとしても応募が殺到し、競争倍率も非常に高い。これは市区町村の役所の臨時職員の募集の場合でも、同じような流れとなっています。そういった際に案外活用されている求人サイトの1つが「Indeed(インディード)」です。


Indeed(インディード)はもともとアメリカで生まれた求人情報専門の検索エンジンですが、2012年にリクルートによって買収され、日本国内でも利用者を伸ばしてきています。このサイトは国内の企業のあらゆるホームページから、採用情報に関わる部分の情報をプログラムで自動的に収集しているため、全体としては100万件以上の規模で情報を取り扱い、検索する事ができるようになっています。


まるでグーグルで検索を行うかのような感覚で、地域とキーワードだけを入力すれば一気に検索結果が表示され、雇用形態や推定年収、さらに細かな勤務地などでも簡単に事務職の求人情報を絞り込む事ができます。Indeed(インディード)はハローワークに集まる事務職情報から、有名求人サイトの事務職情報、さらに地場企業のホームページの募集情報までをまとめて調べる事ができるため、特に地方や田舎町で仕事を探しているママさんにとっては、役立つ情報が得られる可能性もあります。


【参考】Indeed(インディード)の評判


6.オフィスワーク系の事務を希望するなら、パソナやテンプスタッフ等の利用も必須


事務系派遣の大手、パソナのサイト例
※事務系派遣の大手、パソナのサイト例


昔は一般事務、営業事務、業務アシスタント、秘書、受付などの仕事は、企業の直接雇用で正社員、契約社員といった形で採用してもらって働く事がほとんどでしたが、今ではこれらの仕事の大多数が派遣という形に置き換えられています。そういった時代情勢になっているため、事務職の仕事を見つけたければ人材派遣会社に登録して紹介してもらうといった事も、今では当たり前の手段となっています。


事務系の職種に強い人材派遣会社の代表格としては、パソナやテンプスタッフ、リクルートスタッフィング、スタッフサービスなどが挙げられますが、事務職の仕事探しに困った場合は、こういった人材派遣会社に登録しておくのも重要です。もちろん、住んでいる地域や過去の仕事経験、スキルなどによっても、紹介してもらえる案件の数は変わりますが、ハローワークでみかける募集内容よりもほとんどの場合で時給が高く、それなりに経営基盤が安定した派遣先、職場で働けるというメリットもあります。


また、近年は人材派遣会社もフルタイムでなく、短期で働けるような仕事の取り扱いも増やしていて、月曜日から金曜日まで丸々勤務するのは難しいといったママさんの場合でも、仕事を見つける事ができる可能性があります。また、大手派遣会社の場合、派遣会社の担当者が企業との間に入ってフォローしてくれたり、一定期間働けば有給休暇が取得できる、子供が病気になった際に休ませてもらうといった事もやりやすいため、しっかりと決まった枠組みの中で働きたいというママさんにとっては、案外働きやすいスタイルだとも言えます。


【参考】パソナの評判(全国まとめ)


こんな記事もチェックされています

転職サイトを比較する

全国各地の転職支援を探す