転職エージェント(転職支援)って実際どうなの?がわかる。豊富な口コミ評判とランキングで失敗しない転職エージェント探しを支援します。
転職エージェントみんなの口コミ評判 > 転職サイト比較 > 大手サイト > DODA(デューダ)の評判

DODA(デューダ)

(口コミ評価 53 件)
東京・丸の内にある東京本社ビルのロビー

DODAってどんなエージェント?成り立ちを知る

※写真は東京・丸の内にある東京本社ビルのロビー

今や転職支援サービスを手掛ける転職エージェントの中で、最大手のリクルートエージェントに次ぐ規模と実績を持つに至っているDODA(デューダ)。現在ではDODA(デューダ)というサービスブランド名で浸透し、広告を記憶している人も多いと思いますが、もともとは会社名でもあるインテリジェンスというブランドで転職支援サービスを手がけていました。

今ではリクルートエージェントとDODA(デューダ)、パソナキャリアとJACリクルートメントまでを含め、転職エージェントの世界では大手4強の構図が形成されていますが、DODA(デューダ)は1990年代後半から一気に転職支援サービスで事業成長を遂げ、人材派遣などのその他サービスのイメージが薄いほどに、人材紹介事業、転職支援サービスが基幹的な事業の会社になっています。

1998年には転職支援の業界で初めて「年収査定」という無料サービスを打ち出し、これまでに15万人以上のビジネスパーソンが利用、さらに転職活動を始める前に意中の企業から内定がもらえる可能性を測る事ができる「合格診断」、そして今では毎年発表の定番となっている「転職人気企業ランキング」など、業界の中でも転職希望者のニーズをうまく汲み取って情報提供を行う、企画開発力に長けている転職エージェントとしても知られています。

そして2006年には、当時の転職情報誌「DODA」や女性向け転職情報誌「Salida(サリダ)」、アルバイト情報誌「an」などを手がけていた、リクルートに続く求人情報誌の有名企業、学生援護会を大胆に吸収合併し、転職支援の業界内でも大きな話題をさらうとともに、事業の幅も大きく拡張、多角化させていきます。もともと人材業界におけるベンチャー企業であったインテリジェンスは、この時に大きな勝負をかけ、転職支援サービスのブランド名を「DODA(デューダ)」へと変更、現在のポジションや実績を築くに至っています。

東京・丸の内にある東京本社ビルの外観

成長期にはITや人材の業界に多くの起業家を輩出

※写真はインテリジェンス東京本社が入る丸ビルの外観

インテリジェンスはもともと、旧リクルートコスモスのメンバーが中心になって設立された会社であり、その創業メンバーの中でも、USENで知られる会社の会長を務め、かつて国内初の無料動画配信サービス「Gyao(ギャオ)」の立ち上げを行なった宇野康秀氏は一際有名です。この宇野氏が率いたインテリジェンスからは、サイバーエージェントの藤田晋氏や楽天球団のマネジメントで知られた島田亨氏、現在ワークポートという転職エージェントで知られる田村高広氏など、最初の成長期には多くの起業家たちを生み出しています。

その一方で2008年からのリーマンショック期には、ベンチャーマインド溢れる宇野氏の積極的な経営が裏目に出てしまった部分もあり、「Gyao(ギャオ)」を手掛けていたUSENの財務状態が悪化、当時USENグループの連結子会社となっていたインテリジェンスもその影響を受け、財務立て直しのために外資系投資ファンドへと事業売却される事になりました。しかし、そこから現在に至る過程においても、基幹事業であるDODA(デューダ)転職支援サービスは成長を重ね、業界内でも大きな実績を持つ企業へと飛躍を遂げています。

そして2013年、人材派遣会社大手でテンプスタッフの名称で知られるテンプホールディングスが、自社の弱みであった中途採用領域の人材紹介(転職支援)事業を補完する目的で、リクルートエージェントに続くポジションを確立していたインテリジェンスを買収。現在ではインテリジェンスの経営陣がテンプホールディングスの要職に就くなど、買収された立場ではありながら、テンプホールディングスに大きな影響を与えるに至っています。

DODAが定期的に発表する転職市場予測

転職支援の特徴は?大まかな強みと実績を知る

※写真はDODAが発表する転職市場予測。業界内ではデータに強いエージェントとしての顔も持つ

もともとは人材ビジネスにおけるベンチャー企業でありながら、インターネットの普及とともに、転職支援の業界内で革新的なサービスを打ち出してきたDODA(デューダ)。その強みはまず、IT・インターネット業界において発揮されています。国内のシステムインテグレーター(SIer)やITを軸としたコンサルティング会社、インターネット企業向け等への転職支援に関してはトップクラスの実績を持ち、これら業界の企業からの信頼感は厚くなっています。

また、IT・ネット業界の転職に強いDODAというイメージを築いた後は、製造業・モノづくり関連業界向けの転職支援にも注力し、この領域においても強みを確立しています。現在ではIT・インターネット・エレメカ・ケミカル・メディカルなどの領域にも強みを広げ、ファッション・アパレル関連の領域でも子会社のクリーデンスが業界トップの実績を持つなど、様々な業界、職種の転職支援において、総合的な強みを持つエージェントとなっています。

転職サイトDODAのマイページ

求人広告と転職支援の相乗効果で求人も実績も増える

※写真はDODAマイページ。求人広告に加え、キャリアアドバイザーが個人に薦める求人等も並ぶ

皆さんはDODA(デューダ)の転職サイトを利用した事があるでしょうか?DODAのサイト内に掲載されている各求人情報には「応募する」というボタンと、「応募する(エージェントサービス)」というボタンの2種類があります。これらはいわゆる、自分で直接企業に応募するタイプの求人広告と、DODAの転職支援サービスを通じて応募する求人情報とに別れている事を指し示しています。

1つの転職サイト内で直接応募する求人広告と、転職支援サービスを通じて応募する求人情報をハイブリッドで掲載するような仕組みを作ったのも、DODAが先駆けです。転職希望者の側からすれば、求人広告や転職支援の種別に関係なく、求人情報をまとめてチェックできる仕組みとなっています。

またこれらによって、中途採用を行う企業の人事担当者の側からしても、求人広告を出稿するためにDODAに依頼を行う、適切な人材を紹介してもらうためにDODAの転職支援に人材の紹介依頼を行うというように、DODAを通じて採用活動を行う機会が増えています。つまり企業側にとっても転職希望者側にとっても、求人情報という形でDODAを目にする、利用する機会が増えているのです。

さらに近年、多くの転職サイトの中で、「非公開求人」という文言を目にした事がある方も多いと思います。実はこれも、業界に先駆けてDODAが打ち出したサービスメッセージです。求人広告をチェックしていて、あまり自分にフィットするような良い求人がないなぁと思ったタイミングで出てくるあのメッセージ。採用を行う企業からの依頼内容に基づき、転職支援サービスに登録した人にだけしか見せる事ができない求人がある。そんな業界特有の事情を上手に転職希望者に伝えたのもDODAでした。

DODA登録会員の構成グラフ

どんな人が転職支援サービスに登録している?

※写真はDODA登録会員の構成。約326万人もの転職者がDODAを利用している(2016年5月時点)

インターネットを通じた情報提供や、転職希望者とのコミュニケーション構築が上手いDODA。そんなDODAには20代中盤から30代のビジネスパーソンが多数登録しています。どちらかと言うと知的な志向を持つビジネスパーソンの登録者が多く、都市圏に住む登録者が多いのも特徴の1つです。リクルートが持つブランド力の強さにはまだ敵わないものの、もしリクナビNEXTで思うような求人が見つからない、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーとあまり相性や話が合わないと思ったら、その次にイメージするのがDODAという転職者も多くなっています。

また、DODAは近年、年収800万円以上からのエグゼクティブ層やバイリンガル向けの転職支援、さらに働く女性のキャリア形成、転職を支援するための対応組織も強化しています。求人広告を掲載する転職サイト(媒体)を持ち、もともとの転職支援サービスにおいても対応の幅が広くて実績もトップクラス。こういった強みを持っているのは業界の中でもリクルートとDODAだけなのです。

DODA(デューダ)の口コミ評判 53

-
以下の口コミ評判はDODA(デューダ)利用者、または興味を持った個人による主観的な評価です。転職エージェントや転職サイトを比較する際の目安という視点で参考にしてください。( 口コミ投稿・掲載ガイドライン

ここは他の転職サイトよりもスカウトやオファーの件数が多いです。私にもほぼ毎日、1社から3社程度のオファーやスカウト通知が届いています。なので、スカウト登録等はしておく価値はあると思いますが、もちろん中には自分が希望していない業種の企業からスカウト通知が届くこともありますので、それらを含めて自分に対してどんな企業が興味を持っているのか、を把握していくという形になってくると思います。

口コミ評判投稿者のシルエット画像匿名 2017/01/22

登録して良かったと思う事は、内定時の年収交渉などを任せる事が出来、直接交渉をする必要がなかったり、面接時のアドバイスや対策などをしっかりと提案してフォローしてくれる点。一方で登録してがっかりした事は、自分が希望する職種に関する求人数は思ったよりも少ない上(異業界への転職を希望していました)、希望していない求人を何度も送信してきたりするのは面倒でした。そのため、転職する上で何を重視して進めるかによって、登録するエージェントを見極めるのが一番です。初めての転職で求人数を多く提供して欲しい場合はDODAエージェントサービスやリクルートエージェントなどが一番実績もあると聞くので良いと思います。

口コミ評判投稿者のシルエット画像匿名 2016/10/19

転職を考えていた時期に広告を見かけ、webから登録を行い、その後電話での日程調整を行なった後にエージェントの人との面談がありました。当日はエージェントの担当者が現在の転職市場の全体的な求人状況や、私の経歴と照らしあわせて希望が叶う可能性がある部分と厳しいかもしれない部分と、率直にはっきりと教えてくれたので、信頼感は感じられました。私の場合は年齢が20代ということもあって、結構な数の求人を紹介してもらったのですが、その中から担当者の話を聞きながら応募してみる候補の企業を決め、書類選考を通過したら面接日程を決めて、面接に行ってみるという流れでした。

面接のフェーズに移ると、基本的にはエージェントの方が代行して進めてくれるので、自分がやる作業としては、事前に企業の事を調べた上で、当日しっかりと面接を受けに行くという事でした。面接日程はエージェント任せで、面接前にはエージェントの担当者から面接対策の事前情報なども送ってくれたので、それらを読み込んでから面接を受けに行きました。

また、仕事の都合で面接日程の調整がつかなくなってしまった時は、早めにエージェントの担当者に相談すれば、改めて別日で日程の調整をしてくれました。個人的には面接対策の事前情報が本当に役に立つものばかりでした。どんな質問を受ける可能性があるのか?や、どういった回答が望ましいなど、DODAの過去の利用者の声を蓄積してノウハウとして持っているようです。

口コミ評判投稿者のシルエット画像匿名 2016/07/12

転職が初めてで、志望業界を広げたいと考えていたので、求人が多いと聞いたDODAに登録しました。最初にWebから登録を行うと電話で連絡があり、カウンセリングの日程を調整します。その時に休日は予約が多くて取りにくいという事もあり、平日の夜(遅めの時間でも調整可能)や振替休日を利用して面談を行いました。また、カウンセリングを受ける前日までに職務経歴書を送っておく必要がありましたが、作成にあたってのサンプルなどもありました。

担当のキャリアアドバイザーは20代後半の女性で、90分程のカウンセリングで、職務経歴書の添削、転職したい理由、志望業界・職種、転職先に求めること、今後実現したいことなどを整理しました。そして最後にカウンセリング内容をもとにした具体的な求人の紹介があり、その中からいくつかの企業に応募しました。その後はマイページに求人が送られて来て、応募もそこからできるようになっていました。また、選考結果なども基本的にはメールで受け取ることができました。

実際に利用して良かったと思う点は、親身になって相談にのってくれた事でした。複数の応募企業があると、どの企業の志望度が高いのか、都度確認をしてくれて、その企業に向けに面接対策なども行なってもらえました。また、面接後にはご連絡があり、うまくできた点や不安な点なども整理できました。私の場合は広告、メディア系の業界を中心に応募しましたが、業界の特徴なども色々と情報を教えてくれました。しかし、現職の仕事が忙しくて転職活動も長引いてしまったため、担当アドバイザーの方が異動になってしまい、結局インテリジェンス経由では、転職しませんでした。

これはどのエージェントでも言えることだと思いますが、アドバイザーの対応の良し悪しで、企業に対する印象も変わってくると思います。その後は他の転職支援サービスに登録し、そこで紹介してもらった企業で現在の仕事をしています。とはいえ、DODAの良さは求人の多さだと思います。様々な業界を見たり、視野を広げるために登録をしてみるのも参考になると思います。

口コミ評判投稿者のシルエット画像26歳 千葉県  昨年4月に転職 2016/04/14

数年前の活動時に4社の転職エージェントにお願いしましたが、最終的にはDODAでお世話になって転職しました。キャリアカウンセリングでは私の経験やスキル、適性などを踏まえながら、厳しい意見も正直に言ってくれました。その時のキャリアアドバイザーの方からは、「決めるのは○○さんですから、納得のいく形で応募をした方いいです。でも、企業側ももちろん納得した形でしか採用しませんから、適性に合う会社を見つけて、相手にも納得してもらえるアピール力を身に付けられるように私もサポートします」と言われました。その後に面接を受けたのは3社でしたが、結果的に旅行会社から飲料メーカーへとうまく転職することができました。

口コミ評判投稿者のシルエット画像36歳 男性 飲料メーカー 2016/03/29

キャリアアドバイザーと電話で話をしている最中に、電話の向こうから雑談の笑い声のようなものが聞こえてきた事があって、それに対してはあまり良い印象は持てませんでした。サービスとしては、個人的にはDODAでなければいけないという理由までは無かったです。企業への応募や面接のアドバイス、面接後のフォローや職務経歴書の添削に関しては、同時期に登録していた別のエージェントのものも参考にしていました。求人情報の量は多かった印象です。しかし、他のエージェントにも同じような求人情報が多いので、複数の転職サイトやエージェントに登録している場合はそこが際立っているというほどではないと思います。

口コミ評判投稿者のシルエット画像30代 男性 システムエンジニア 2016/03/11

リクルートエージェントとインテリジェンスを併用していました。こういったエージェントを利用してみて思ったのは、企業とのやりとりの部分についてはエージェントがいた方が楽だとは思います。ちなみに双方のエージェント同士の違いと言われると自分にはあまり分からなかったです。エージェントの担当者が自分に合うかどうかくらいがポイントなのではないかと思います。細かく見ていくと各エージェントで傾向の違いがあるのかもしれませんが、相談する立場としてはその違いは特には気になりませんでした。

口コミ評判投稿者のシルエット画像32歳 男性 2016/03/04

こういった転職エージェントのお薦めの利用の仕方は、フィードバックしてくれる情報の質です。書類選考を通過して面接を受ける際には、事前に面接を受ける会社の社風や考え方などを共有してくれ、どういった手法で事前情報を得ればよいのかなどをレクチャーしてくれるので、応募した企業に対する関心も高められます。また、過去にその企業で不採用になった人の不採用理由なども参考なるので、面接の対策がしやすいと思います。

口コミ評判投稿者のシルエット画像30歳 男性 りりーず 2016/02/13

過去に2回利用したことがあります。1回目は社会人2年目の時。ろくなスキルもまだなく、今の仕事(SE)が嫌になったからといった理由で、漠然と憧れの職業を希望して登録しました。しかしこの時は、「今の仕事でしっかりと経験を積んでください。それでも転職したい時には求人をご紹介します」と当時のキャリアアドバイザーに言われました。

そして2回目は社会人5年目の時。この時は経験も実績もついてきて、なりたい職業ではなく、今のスキルを活かした仕事に就きたくなった頃でした。この時はキャリアアドバイザーも丁寧に転職活動に対するアドバイスを行なってくれました。特に職務経歴書などの応募書類の添削は的を得ていてためになりました。

結論を言えば、自分の経験やスキル、現職を辞めてどんな仕事がしたいのか、その要望が具体的なほどアドバイザーも頑張って支援してくれると思います。同じサービスを利用した夫は転職して年収が上がりましたし、今も転職先で活躍してくれているようです。

口コミ評判投稿者のシルエット画像27歳 女性 江東区 IT系 2015/11/13

こういった転職支援というのは、基本的には年齢が若いか、ある程度の職歴がある人に当てはまるサービスなのだと思います。自分もキャリアアドバイザーに相談してみたいと思いましたが、自分のキャリアでは紹介できる企業がないと言う形で終わってしまいました。

転職のプロと言っても、転職が難しい人に対しては無力なのかもしれないと思い、少しがっかりしました。ただし、応募書類の書き方や、面接の注意点等、転職活動に必要な情報はきっちりと載ってあり、大いに参考にはなりました。

口コミ評判投稿者のシルエット画像営業事務職 44歳 匿名希望 2015/10/14

DODAは私の転職回数がある程度多かった事もあり、もう少し、あと1年ほどは今の会社で経験を積み増した上で転職を検討した方が良いという、珍しく転職を推奨しないアドバイスをくれました。個人的にはその方が逆に信頼できると感じました。今まで4回転職したのですが、DODAはアドバイザーの対応が一番きちんとしていると思いました。ちなみにリクルートエージェントやDODAは、特に日本企業を中心に求人案件が多い印象でした。

口コミ評判投稿者のシルエット画像35歳 女性 東京都 2015/09/28

以前勤務していた会社で自分の将来像を考えた時に、10年後の自分の姿に納得ができなくて転職を決意しました。最初は大手の転職サイトに登録していたのですが、評判があまり良くない会社の求人も多く、希望とはマッチしていなかったので、たまたま広告が出ていたDODAに不安ながらも登録しました。

登録してからはキャリアカウンセリングがあり、そこで担当者がこれまでの経歴や今後どんな環境で働きたいのか?ということをしっかりと聞いてくれたと思います。これまでの職業はSEでしたが、転職では他分野を希望していたので、職歴書をチェックしてもらい、面接先の企業に合った書き方を提案してくれました。

おかげでほとんどの面接に通ることができ、入社したい企業を選ぶことができました。情報をもらいながら慎重に選んだので、入社前後のギャップは感じませんでした。私は満足していますので、転職支援サービスを利用したことがない方にはおすすめしたいです。

口コミ評判投稿者のシルエット画像28歳 女性 会社員 しまふくろう 2015/08/28

転職活動時に、求人企業数が多いのはDODAだと聞いて登録しました。キャリアカウンセリングでは、自分の職歴から適職に関するアドバイスをもらい、職務経歴書の添削もしっかりと行ってもらいました。具体的には経歴のこの部分は数字を明確に表した方がいい、ここはもっと見易いレイアウトに改善した方がいいなどなどです。

最終的にはこちらの転職エージェントに紹介してもらった案件で転職ができましたが、内定をもらった際に入社するか否かの決断を早くして欲しいとの事だったので、それも転職エージェントの仕事なので仕方がないのかな・・・と思ったものの、もう少しゆっくりと進めてくれると、さらに良い企業に巡り会えたような気もしました。

口コミ評判投稿者のシルエット画像33歳 男性 会社員 そらまめ 2015/05/26

転職の視野を広げたいと思っていたタイミングで利用しました。担当の女性の方が熱心で感じはよく、自分としてもこの時にモチベーションは高まりました。職務経歴書の添削や面接対策などのアドバイスが無料である点も実際に利用してみると有難かったです。

エージェントの女性とは年齢が近いこともあって話も弾み、転職活動中は頻繁にメールや電話でのやりとりをしていました。私の場合、デューダ以外の転職エージェント2社も利用したのですが、たまたま担当の人と合わなかったのか、段取りが悪いと感じられ、積極的に連絡したいとは思えずデューダだけの利用に絞られていきました。転職エージェントにも相性があるのだなと思いました。

口コミ評判投稿者のシルエット画像26歳 女性 営業職 たらのこ 2015/03/25

登録したきっかけは、これまでの勤務条件が悪く感じられ、結婚も考えていたタイミングだったため、女性が結婚してからも長く働ける環境に転職したいと思っていたからです。

キャリアカウンセリングでは、これまでの職種の他に、今後の私のキャリアビジョンとして、どんな業界で働く事ができそうか、内定の可能性がありそうかなどを教えてもらったり、私の希望や強みなど、もっとアピールした方が良いポイントなどを整理してくれた。

その後は医療機器メーカーや、MRの仕事などに応募しました。職務経歴書の添削や、面接を受ける前にキャリアアドバイザーから対策になるアドバイスもしてもらえたので、私には良い経験となった。

口コミ評判投稿者のシルエット画像29歳 女性 現在は人材ビジネス業 2015/03/04

求人数はとにかく多い印象です。求人数は多いのですが、ところどころ、評判の悪い企業さんも入っていると私は感じました。その点は、四季報やWeb上での評価なども確認しつつ、自分でしっかりと選定する必要があると思います。恐らくではありますが、システム的にキーワードで合致した求人を自動的に出している面もあるのではないかと思います。大手エージェントはシステムマッチング、中小のエージェントは求人自体が少ない。というような図式になっている感じを受けました。

口コミ評判投稿者のシルエット画像IT営業職 2015/02/25

会社都合の退職後、再就職活動に行き詰まった際、DODAにも登録しました。1人担当CAさんが専任で付いてくれるのはありがたかったです。最初の面談時に色々な動向の話が聞けて、これにより自分の見方を変えるきっかけにはなりました。

面談時には多数の求人票をもらい、ここから応募する企業を選択しますが、個人的には玉石混交の面もあったので骨は折れました。しかし尋ねると、アドバイスはもらえますので、参考情報にはなります。

ただ、残念なのは求人票は多いですが、自分の方針に合うか、合わないかの、大まかな事だけしか出ません。自分なりに指針を持って外す求人を省き、あとは応募して実地面接で進めながら疑問を解消していくしかないとも思いました。

あとは書類選考を通過した企業の面接を重ねる流れでした。面接時のセミナーについては時期が合わずに受けられませんでしたが、担当の方が模擬的なレクチャーをしてくれました。

利用して良かったのは自分の見方を変えるきっかけをくれたことです。これにより、選択幅ができましたので、一気に打開できました。フォローは迅速でした。その日に面接アンケートがありますので、そこに書けば、翌日までにはフォローをくれましたし、面接NGの時も連絡はもらえましたので、次の他の面接に向けて、直すべきポイントを直すことはできます。

口コミ評判投稿者のシルエット画像匿名 2015/02/16

良い点は一人に専属のキャリアアドバイザーが付くところで、個人の不満や疑問に色々と答えてくれて、話を聞いてくれる。駄目出しもしてくれる。自分のキャリアに見合った企業紹介あるいは提案をしてくれる。会社との間に立ってくれるし、日程調整もしてくれるので、忙しい人にはいいと思う。19時や21時などの仕事終わりにも行けたので、為になってやる気にもなった。逆に不満な点はアドバイザーに全てを洗いざらい話さなければいけない点。転職エージェントは初めてだったのでこんなに?と思って最初はちょっと抵抗もあった。

口コミ評判投稿者のシルエット画像36歳 男性 チョビヒゲ 2014/09/09

過去の転職活動のうち、2回お世話になりました。カウンセリングでは職務経歴のインタビューを軸に、経歴や転職応募の志向などについて、詳細に確認をしていくスタイルです。転職サポートで参考になったのは職務経歴書の書き方でした。私はIT業界のエンジニアだったのですが、参加したプロジェクトの経験などは、特に意識をせずに経歴書に記載していました。この点について応募先の企業が目を引くプロジェクトを中心に書くようにアドバイスを受けました。

職務経歴書の書き方を改善してからは書類選考でも通過するケースが増え、面接時のインタビューの時も、職務経歴書の書き方に一貫性があったので、説明がしやすかったと感じています。唯一困った点としては、1度目の利用の際と、2度目の利用の際で、担当コンサルタントが違う方だったということでした。アドバイザーごとにアドバイスの観点が若干異なっているとは感じます。応募書類の書き方を中心に参考になった点が多かったので、結果的には良かったと思っています。

口コミ評判投稿者のシルエット画像44歳 男性 ITエンジニア 転職苦労人 2014/08/04

現在勤務している会社の人事制度に不満があり、もう少し待遇の良い会社に転職ができないかと考えたのがきっかけで利用しました。キャリアカウンセリングでは、今現在の自身の状況を聞いてもらい、本当に転職が必要なのか?ということを担当の方も考えてくれた印象でした。

ただ、私が求めるイメージの企業の求人はその時は少なく、待遇条件は良くても勤務地が遠いものであったり、待遇条件は今とさほど変わらないものの、契約社員の募集であったりと、なかなか厳しい状況であるということを知りました。結果的に担当の方と相談して今すぐに転職活動を始める必要はないということになりました。一方的に転職する事を前提として話をしてくる感じではなく、私のことを心配してくれた担当の方だと思ったので私は好印象でした。

口コミ評判投稿者のシルエット画像26歳 女性 会社員 2014/07/03

DODAのサイトは転職支援サービス(アドバイザーによるカウンセリングや面接アドバイス、面接日程、年収相談の調整など)とリンクしているので、自己応募の求人情報の閲覧・応募だけでなく、一つのサイトでアドバイザーとも連携が取れるようになっているのが使いやすく感じました。それぞれの転職サイトのデザインや自分が求めている機能、掲載されている求人内容にも左右されるかとは思いますが、私の場合は自分で直接応募をしながら、同時に転職支援サービスにもお世話になり、DODAで見つけた企業で転職しました。

口コミ評判投稿者のシルエット画像24歳 第二新卒転職ウーマン 2014/06/19

昨年の4月に前職を退社し、転職活動を開始しました。前職の会社でも、就職支援事業をやっており、そちらでも転職活動を行っていましたが就職には結びつかず。転職サイトなどにも登録しましたがイマイチ・・・。そんな時に転職エージェントのDODAに登録しました。

まず初めに担当の方との面談がありました。その時の担当は若い女性の方でした。私の職務経歴に関する質問があり、即席で練習のために模擬面接まで行って頂けたのが印象的でした。職歴書の添削や求人の紹介も積極的に行ってくれて、電話やメールでのやりとりも良かった印象です。結果的に紹介してもらったある会社の面接を受け、無事に合格することができて今に至っています。

口コミ評判投稿者のシルエット画像27歳 京都府 会社員 2014/04/09

何社か見比べて、一番規模が大きかったので登録しました。キャリアカウンセリングは入社面接の自己紹介のような流れで、経歴書は登録時に出したものから特に修正はありませんでした。

求人は社内SEを希望し、その通りの求人を紹介してもらえました。ただこちらの話を理解したというより一部のキーワードに食いついてくる感じで、融通は利かなかったです。その後担当の方から仕事中に電話がかかってきた時は配慮が足りないと感じました。

同サービスでエージェントを利用しないものと並行で探していましたが、その時勤めていた会社の環境が変わったため、転職活動は中止しました。私の総評としては非公開の求人の一部を見れる程度のメリットのように思いました。

口コミ評判投稿者のシルエット画像27歳 男性 SE 2014/03/20

もともと業種を変えたいなと思ってこの転職エージェントに登録したのですが、キャリアカウンセリングでは今現在の仕事内容の詳細と自分にできることを事細かく聞かれました。そして、どんな業界がいいのか、希望場所はあるかなど、色々と話しました。希望に合った求人の紹介をしてもらい、建築、建設関係の業種の経理の仕事に応募することになりました。経営的にも安定していて、福利厚生も充実していたのでいいなと思いました。面接した結果、無事に就職することができました。

口コミ評判投稿者のシルエット画像27歳 埼玉県 OL はっちゃん 2014/02/25

インテリジェンスは同僚の紹介で登録しました。キャリアカウンセリングを受けるのは初めてでしたが、アドバイザーの方の対応が良く話しやすかったです。私の場合、広告業界で4年働いていましたが、次に転職したい業界や職種に特にこだわりは特にありませんでした。

これまでの経験、実績をもとにアドバイザーの方と話し合い、目標や転職先についてしっかり話し合うことができたと思います。同じ広告業界に転職することになり、履歴書や職務経歴書等の書き方や添削も指導してもらい、面接前には電話で模擬面接のようなイメトレもやってもらったおかげで、書類、1次面接、最終面接まで進み内定をもらう事ができました。

しかし、他の知り合いから紹介してもらった会社が先に決まっていたので、そちらに入社することに決めてしまいました。特に30歳を過ぎてからの転職は20代の頃に比べてハードルが格段に上がったと思います。そんな中でも、アドバイスをもとに内定まで勝ち取ることができたので、登録して良かったと思います。

口コミ評判投稿者のシルエット画像31歳 女性 会社員 でこ 2014/02/18

-
転職エージェントの支援実績、取り扱う求人情報の件数などは随時更新、変動しています。ご自身にても公式サイトを訪れて最新情報を確認しておく事をお薦めいたします。

自分に合うサイトを比較して探す

  • 成長業界や付加価値の高い職種で働くリーダークラスやミドルマネジメント層、エグゼクティブ向けのハイクラスサイトをランキング形式で詳しく解説。概ね年収600~2,000万程度のオファー情報を狙う人におすすめです。
    タブレットでハイクラス転職サイトをチェックするエグゼクティブ
  • 外資系企業の多くは一般的な求人広告をあまり利用せず、実は転職エージェントに依頼を行って人材を採用する傾向にあります。ここでは外資系企業の情報力に強く、転職支援実績が多いエージェントの特徴や詳細を解説しています。
    グローバルに活躍するビジネスパーソン
  • 40代の転職は失敗と成功が人によってバッサリ分かれます。ここでは40代の方が利用すべき転職支援の見極め方、選び方を徹底的に解説。もし40代での転職活動に行き詰まりを感じるなら、まずはチェックしてみてください。
    40代が利用すべき転職支援ランキング
  • 近年の転職エージェントは、女性の長期的なキャリアを支援する転職サポートに力を注いでいます。ここでは女性専門のサポートチームを持ち、女性のアドバイザーが一緒に寄り添う形で支援してくれるエージェントをご紹介します。
    パソコンで転職エージェントをチェックする女性
  • 今や求人情報を毎回自分でチェックし、企業に応募するというのは1つの手段でしかありません。ここではスカウトやオファーがきっかけになって転職先が見つかりやすい、有力なサイトと実績などをまとめてご紹介しています。
    パソコンとスマホに届くスカウト・オファーメール
  • プロが徹底解説するシチュエーション別、保存版の転職サイトベストランキング。多種多様なサイトの特徴や利用メリットはもちろん、どんな人がどんな時にそのサイトを利用すべきか、裏事情も交えながらランキング形式でご紹介。
    転職サイトベストランキング
  • プロが各転職エージェントのサービス特徴や実績、違いなどを徹底的に解説する転職エージェントベストランキング。業界情報や裏事情もご紹介しながら、シチュエーション別でおすすめできるエージェントをご紹介しています。
    転職エージェントベストランキング
  • よく比較チェックされている転職支援サイト

  • 新着の口コミ評判

    国内最大規模の転職サイトだと思いますし、大企業から比較的小さい企業まで幅広い求人がありました。私の職種は経理だったので、営業等の職種と比べたら求人数は少なくなってしまうものの、それでも常時50社から60社程度の求人が掲載されていたと思います。

    もしデメリットを挙げるとすれば、多くの求職者が登録している点かもしれません。私も他の転職サイトと同時に併用していたのですが、書類選考の段階で通過できなかった企業も結構ありました(最初に大手企業ばかりを選んだのでそのせいもあるかもしれませんが)。

    やはり、他の転職サイトと併用するのが賢い使い方かと思います。選択肢を広げれば希望するような求人に出会える確率も高まりますし、早期に転職に成功する可能性も高まると改めて思います。

  • 新着の口コミ評判

    パソナキャリア、DODA、JACリクルートメントと登録していますが、パソナキャリアの担当アドバイザーはパソナの社風もあっての事なのか、接客対応や話し方などは丁寧で信頼できる感はあります。紹介を受ける求人情報の量に関して、多い少ないなど色々な意見も見た事がありますが、この点はDODA、JAC、パソナキャリアともに大差ないというのが率直な印象です。どちらかというと、既に他のエージェントで紹介を受けているもの、受けていないものといった感じで多少なりとも紹介案件の被りが発生してしまうので、そこを含めると多い、少ないといった感想につながるのかなと思います。

    私の場合は管理部門系の職種なので、特定のエージェント1つだけに任せていると、案件の紹介が足りないかなと思っている派です。できるだけ選択肢は多く持ちたいですし、興味がなければ応募しなければいいだけの話なので、大手と呼ばれるこれらのエージェントには基本登録しておいて損はないと思います。

    管理部門系の職種は特に、欠員補充など求人が出てくるタイミングもポイントになるとの事なので、働きながら情報を集めておく、ある程度こちらの希望を理解してもらった上で、適切な案件を紹介してもらうという意味で、利用価値はあると思います。

  • 新着の口コミ評判

    リクナビNEXTに登録していたのですが、サイト内で色々な転職支援サービスを同時に使うのが良いといった内容を見たのがきっかけで、リクルートエージェントにだけ登録をしました。リクルートエージェントを選んだのは、他のネットサイトなどでも評価が高くなっていた事と、色々な転職支援サービスとのやり取りは後々面倒になってしまうかもしれないと思ったからです。

    これがきっかけで初めて転職エージェントなるものを利用しましたが、応募企業との面接調整、面接に関する質疑応答等の事前情報がもらえる点は確かにメリットだと思います。デメリットだと感じる点も特には思い当たりません。私の場合、現職の仕事をしながら4ヶ月ほど転職活動をしてみましたが、数社の面接を受けても本当に転職したいと思えるような企業に出会えなかったので、最終的には転職しませんでした。その時もアドバイザーにしつこく言われるような事も全くなく、あっさりと登録を削除してもらえたので、意外と気軽に利用できるんだなという感想です。

  • 新着の口コミ評判

    職種から仕事を探す時は、typeの求人情報の検索は便利です。一度検索をすると、条件に近い求人も自動的に出してくれるので、こちらも手間がかかりすぎずに求人が探せます。そして詳細条件で検索する際も、自分のスキルで条件が絞れるというのは使いやすいです。検索結果の情報も比較的豊富で、気になった案件の会社情報などが1ページにまとまっていて、短時間で確認できるのは良いです。ただ、例えばアプリケーション開発エンジニアという条件で求人情報を検索した時に、毎回自分で「スマートフォンアプリ」などの条件を更に入力しなくても済むように、もっと自動的にマッチングする求人をピックアップしてくれるようになると助かります。

  • 新着の口コミ評判

    女性向けに特化しているため、他の一般的な転職サイトよりは見た目的な求人が少なく感じられると思います。しかし、女性の採用を前提にした求人ばかりなので、応募してみたものの意味がないということがないのは良いポイントだと思います。また、こちらからは聞きにくい労働時間の事や、会社内における女性の仕事の進め方なども募集要項に掲載されているので、応募前のミスマッチが少なくなるのも良いと思います。

    直感的に見分けられるアピールポイントの画像やグラフもあるので、転職サイトにありがちな文字ばかりが詰まって見える印象がないし、カラフルなので見やすいです。ただし、情報が多いのはいいのですが、スクロールも多いので、最後まで見るのが面倒に感じられる時もあります。

  • 新着の口コミ評判

    地元地域の会社の求人が多くて良いと感じる反面、運送、配送、介護など、やや掲載業種の幅が偏っているような印象も受けました。ちなみに自分自身の「持ち味」を設定して企業にアピールできるシステムというのは画期的でちょっとユニークでした。求職者側が自分のキャラクターやパーソナリティをさりげなくアピールできるので、そこからマッチングできる会社が見つかれば面白いと思います。もっと掲載業種の幅が充実すれば、使いやすい求人サイトになると思う。

  • 新着の口コミ評判

    ビズリーチは全体的には良いかと思います。メリットは職歴や希望条件等を入力すれば、その情報を見た人材エージェントのスカウトメールや企業からの面接確約メールが届く点です。また、自己応募や人材エージェント経由だと基本的には書類選考があり、時間と手間もかかってしまいますが、面接確約メールだと手間が省けるので忙しい方には負担軽減にも繋がると思います。

    しかしデメリットとしては、何度も同じ人材エージェントや企業からスカウトメールが来る事もあったので、自分が希望してない企業からのメールだとうんざりしました。一方で自分では大した経歴でないと思っていても、人材エージェントや企業からすると価値ある経験やスキルを持ってると思ってメールを送ってくる事もいくつかあったので、一定程度の価値は感じていました。

  • 新着の口コミ評判

    転職エージェントに登録しても面談に行くのが面倒くさい、まずは具体的な情報を受け取ってから転職するかどうかを考えたいというような人には悪くないサイトだと思います。確かにビズリーチにも登録はしているが、あちらの方がスカウトメールの数は多いように思う。しかし中身は玉石混交といった感じで、中には希望とズレたポジションを提案してくるヘッドハンターもいた。キャリアカーバーも利用者としては基本的に同じような仕組みだが、スカウトメールの中身のズレはビズリーチよりも若干少ないとは思う。

    とは言え必ずしも予想外の好条件が誰にでも届くという訳でもないと思うので、今の仕事でそれなりにキャリアを積んで、ある程度仕事に対して自信をつけた人向けのようなサイトなのだと思います。転職ありきで情報を探す時代でもなくなってきていると思うので、情報だけをまず見ておきたいという使い方でいいのかなと思います。

  • 新着の口コミ評判

    転職情報の数としては多数掲載されているサイトですが、実際の中身としては企業の実社名が書かれていない、いわゆる匿名表記の求人掲載が多いサイトです。人によってはマイナビ転職と勘違いして利用している人もいるかもしれませんが、このサイトは全く別の仕組みになっていて、人材紹介会社が扱う求人の集合サイトのような形になっています。そのため、人材紹介会社ごとの得意な業界、職種などを調べる事ができたり、人材紹介会社に所属する転職コンサルタントがどんな顔でどんな実績を持っている人なのか、などの情報はかなり細かく見る事ができます。

    また、会員登録してレジュメを登録しておくと、人材紹介会社の転職コンサルタントからスカウトのメールは多数届きます。しかし、そのメールの中身は丁寧にきちんとこちらの経歴に合わせた情報を送ってくれるコンサルタントもいれば、適当にスカウトメールを送っているだけでは?と思わせるようなコンサルタントもいます。ここに関しては玉石混交という感じは受けますが、転職先探しの間口を広げたいとか、良い案件があればメールで紹介を受けてから検討するというスタンスの人にとっては悪くないサイトかもしれません。

  • 新着の口コミ評判

    転職を考えていた時に複数登録したうちの1つがワークポートです。当初はウォンテッドリーなどのサイトを見ていて、その中から良い求人があれば応募しようかと考えていました。ただ、あちこちで色々なサイトに登録するのも面倒だし嫌だったので、こちらの実績情報や知人の話を聞いて登録しました。感想としては、門戸を広げるという意味では、登録してみるのも悪くはないと思います。自分が思い望んでいる企業や仕事に出会えるのであればトライする。そんな利用の仕方でいいと思います。

    こちらのオフィスで一度面談を受けた時は、初めてだったので何から始めた方が良いのかなどは分かりませんでした。今までの職歴や開発スキルのこと、自分自身の性格や志向などの話があり、それからこういった企業であればマッチするかもしれないといった形で企業紹介がありました。個人的には大きくなり過ぎている企業よりも、未上場のスタートアップやメガベンチャーの情報が得られるという点がメリットだとは思いました。

  • どの転職エージェントを利用すべきか迷う方のアドバイス
    転職エージェントがあなたにどの位役立つのか?は利用してみないとわからないものです。それはあなたの希望条件やこれまでの経験、今後の考え方によっても、紹介される企業や求人情報も異なってくるからです。複数の転職エージェントの口コミ評判を比較し、登録後にあなたが最も信頼できると思えるエージェントに徐々に絞り込んでいくという進め方が良いでしょう。
    また、転職エージェントに任せきりにするのではなく、その他の対策も同時に進めておく事が、転職を成功させるためには重要です。近年は「リクナビNEXT」のような転職サイトの「スカウトサービス」も有効な手段として活発に利用されています。このようなサービスを並行利用し、企業からのスカウト、オファーが待てる状態を作っておく事も大切です。

    DODA(デューダ)の体験談、ご意見をお寄せ下さい

    転職エージェント、転職支援の口コミ評価、ご意見、ご感想の投稿にぜひご協力ください
    これから転職活動を始める方のために、DODA(デューダ)を利用して「良かったと感じた点」「残念だったと感じた点」の2つをぜひお聞かせください。メリットとデメリット、そしてあなたの利用時のエピソードもぜひお教えください(体験談、ご意見、ご感想は300文字以上にてお願い申し上げます)
    星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ
    星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ
    星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ
    星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ
    星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ
    星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ

    口コミ評価投稿に関するポリシー

    • DODA(デューダ)に関する口コミや評価、評判のみをご投稿ください
    • 利用者第一という観点から、業界関係者による誹謗中傷は避けてください
    • 投稿は利用者の私見であるため、転職エージェントを断定的に批判する行為はお避けください
    • 投稿頂いた口コミはサイト管理者の判断で、予告なく削除、修正される場合もあります
    • 投稿頂いた口コミの掲載、修正、削除、保管、返還等のご要望、保障はお受けできかねます
    • 投稿頂いた口コミや評価内容に関する著作権は当サイトに属するものとさせて頂きます

    本サイト利用に関する注意事項

    • 掲載内容はあくまでも参考情報です。ご自身にて適切にご判断ください
    • 掲載内容に関する如何なる責任も負いかねます。あらかじめご了承ください
    • 情報に変更が生じている場合もあります。ご自身で公式サイトを確認することをお勧めします

    転職サイトを比較する