転職エージェント(転職支援)って実際どうなの?がわかる。豊富な口コミ評判とランキングで失敗しない転職エージェント探しを支援します。
転職エージェントみんなの口コミ評判 > 転職エージェント比較 > 広告転職.comの評判

広告転職.com

(口コミ評価 4 件)
広告転職.comのオフィスビル外観画像

広告転職.comとは?

広告代理店、Web関連企業、PR会社など広告・Web業界専門の転職支援を行なっているのが「広告転職.com」。電通、博報堂、ADKなど国内を代表する広告代理店に加えて、サイバーエージェント、IMJなどのネット専業代理店、その他にもWebメディア関連、一般事業会社の社内部門に至るまで同分野では比較的幅広く求人情報を取り扱っているとされる。主に制作系、営業系、映像系、プランニング系職種の支援実績が多くなっており、自分で直接企業へ応募する転職活動の方法に加え、広告・Web業界専門の転職コンサルタントに企業を紹介してもらうエージェント型の転職支援サービスも手がけている。

広告転職.comが打ち出す特長や強み

広告・Web業界専門 業界特有の情報力 非公開求人が豊富 選考通過率のアップ
国内を代表する広告代理店へのキャリアアップからメディア、Web関連企業まで業界に専門特化した情報力で転職成功を支援 一般的にはなかなか見えづらい広告・Web関連業界の求める人物像から実際の採用例、転職成功のポイントまで事例情報が豊富 広告・Web業界の裏側で活躍する制作、プランニング系の求人は表に出る機会も少ない。業界企業からは非公開での依頼も多い 広告・Web業界に精通した転職コンサルタントに相談しながら応募も可能。レジュメの書き方から面接対策まで指導してくれる

広告転職.comの口コミ評判 4

-
以下の口コミ評判は広告転職.com利用者、または興味を持った個人による主観的な評価です。転職エージェントや転職サイトを比較する際の目安という視点で参考にしてください。( 口コミ投稿・掲載ガイドライン

広告業界、その中でもネット・インタラクティブ関連の転職に専門特価したサイトのようです。一部直接自分で応募できる求人情報もあるようですが、ここは転職のプロに案件を紹介してもらう転職エージェントが主体。なので恐らく同業界の中で一定の経験と実績を持った人がキャリアアップを目指して転職する形でないと、案件の紹介を受けるのは厳しいのではないでしょうか。企業側も未経験者なら高い紹介手数料を払ってまで採用はしないと思うので。求人の品揃えとしては代理店が多いように思ったので、ちょっと魅力には欠けるかも。。

口コミ評判投稿者のシルエット画像匿名 2017/03/07

広告業界向けの転職エージェントというとここかマスメディアンあたりが専門。試しに両方に登録してみましたが正直マスメディアンの方が紹介してもらえる求人の数も、コンサルタントの対応の良さも上かなという個人的印象。やはりバックボーンが宣伝会議だからかも。こちらは自分で直接応募できる会社を探したい時に時々、チェックするようにしている使い方になっていますね。

口コミ評判投稿者のシルエット画像男子A 2013/06/26

マスコミ業界を志望したいと思い様々な求人に応募してみたものの、残念ながら面接に進んだこともない、、、30オーバーという自分自身の年齢の点もあるかもしれないが、、やはりこの歳で全くの未経験からは憧れがあるとはいえ厳しいのだろうか・・・

口コミ評判投稿者のシルエット画像匿名 2013/06/17

20代の若手なら多少の未経験でもポテンシャル採用を狙う事は企業によっては出来なくないとは思うものの、30代、40代となってくると広告業界もかなりの即戦力を求めている状況だと思う。ここ数年は大手広告代理店でもかなりWebまわりのコンサルティングの強化に力を入れているからネット業界で一定のキャリアを持っている人は活躍できる可能性は高いとは思う。1点注意点としては広告やWebの業界は会社名で仕事がついてくることはないとは言わないけれど、基本的に個々のスキルや実力で仕事がついてくるものではないかとは思う。ただし大手広告代理店はクライアントのバリエーションも豊富なので、スキルを磨くという場所としては良いのではないだろうか。

口コミ評判投稿者のシルエット画像広告業の中の人 2013/06/17

自分に合うサイトを比較して探す

  • 成長業界や付加価値の高い職種で働くリーダークラスやミドルマネジメント層、エグゼクティブ向けのハイクラスサイトをランキング形式で詳しく解説。概ね年収600~2,000万程度のオファー情報を狙う人におすすめです。
    タブレットでハイクラス転職サイトをチェックするエグゼクティブ
  • 外資系企業の多くは一般的な求人広告をあまり利用せず、実は転職エージェントに依頼を行って人材を採用する傾向にあります。ここでは外資系企業の情報力に強く、転職支援実績が多いエージェントの特徴や詳細を解説しています。
    グローバルに活躍するビジネスパーソン
  • 40代の転職は失敗と成功が人によってバッサリ分かれます。ここでは40代の方が利用すべき転職支援の見極め方、選び方を徹底的に解説。もし40代での転職活動に行き詰まりを感じるなら、まずはチェックしてみてください。
    40代が利用すべき転職支援ランキング
  • 近年の転職エージェントは、女性の長期的なキャリアを支援する転職サポートに力を注いでいます。ここでは女性専門のサポートチームを持ち、女性のアドバイザーが一緒に寄り添う形で支援してくれるエージェントをご紹介します。
    パソコンで転職エージェントをチェックする女性
  • 今や求人情報を毎回自分でチェックし、企業に応募するというのは1つの手段でしかありません。ここではスカウトやオファーがきっかけになって転職先が見つかりやすい、有力なサイトと実績などをまとめてご紹介しています。
    パソコンとスマホに届くスカウト・オファーメール
  • プロが徹底解説するシチュエーション別、保存版の転職サイトベストランキング。多種多様なサイトの特徴や利用メリットはもちろん、どんな人がどんな時にそのサイトを利用すべきか、裏事情も交えながらランキング形式でご紹介。
    転職サイトベストランキング
  • プロが各転職エージェントのサービス特徴や実績、違いなどを徹底的に解説する転職エージェントベストランキング。業界情報や裏事情もご紹介しながら、シチュエーション別でおすすめできるエージェントをご紹介しています。
    転職エージェントベストランキング
  • よく比較チェックされている転職支援サイト

  • 新着の口コミ評判

    もともとは前職のキャリアの延長線での転職を考えていた時期に会員登録をしました(エンジニア職)。その時はもう一歩高いスキルの仕事で、自分のキャリアアップにつながりそうな職場を探したく、将来的なマネジメントなども含めてイメージが持てる企業を探していました。また、当時の勤務先が経営的に厳しめだったので、経営基盤が安定した企業に転職したいと思っていました。

    活動にあたっては、一通り知名度の高い転職サイトを利用しましたが、リクナビネクストについてはオファーメールや新着メール、そしてエージェントも含めて登録を行い、情報を少しでも多く仕入れられるようにしていました。オファーメールや新着求人メールの方は直接的な情報を当てにするというより、情報の取りこぼしがないようにといった、保険的な意味合いで登録しておきました。

    掲載されている求人については、中には同じ企業がずっと募集を行なっていて、逆にこの企業は避けた方が良さそうと感じる事もありましたが、全体的な掲載数という意味では豊富だったので、ある意味活動にあたっての希望は持てました。ただし、やたらと求人に応募すると限りがなくなってしまうので、自分自身の希望条件をしっかりと見定めてから応募した方が無駄がないと思います。

  • 新着の口コミ評判

    インターネット等で評判が良かったのがきっかけで登録しました。そして最初の面談では30代くらいの担当者が対応してくれました。この時の対応は丁寧で良かったのですが、自分が希望する条件とは離れた求人の紹介がありました。ここでは印象が下がったのですが、いざ面接まで進んだ後は、過去に別の応募者が同じ企業の面接で受けた質問を履歴として蓄積していて、そこから選考の傾向や対策を細かく教えてくれました。面接後のアンケートでデータを蓄積し、次の選考通過率に活かしている点は後々の人たちも助かるし、良い仕組みだと感じました。

  • 新着の口コミ評判

    勤務先の会社の将来性に懸念を抱いており、転職を決意。最初は転職フェアでも聞いた事があったDODAに登録しました。しかしその時の担当者が若い女性で、ヒアリングの時点で忙しい為なのか口調が苛立っているように感じられ、信頼感に欠けるように感じて交代してもらった。しかし交代後も同じような感じの若い女性だったため、疑問を感じてリクルートエージェントの方に登録しました。

    リクルートエージェントの方は最初の連絡はアシスタントの若い女性でしたが、親切な感じの人でした。そして実際のヒアリング時は40から50歳位の男性担当者で、ヒアリング内容もきちんと聞いてくれ、利用説明も丁寧で、最後には「転職活動中に落ち込む事もあるとは思いますが、一緒に頑張りましょう」と言ってくれて親身でした。

    求人応募の前には職務経歴書のチェックやアドバイスもあり、DODAで転職活動した1ヵ月が無駄に思えました。求人案件はどちらも同じような企業が重複していましたが、大事なのは良い担当に当たるかどうかだと思います。

  • 新着の口コミ評判

    ここは他の転職サイトよりもスカウトやオファーの件数が多いです。私にもほぼ毎日、1社から3社程度のオファーやスカウト通知が届いています。なので、スカウト登録等はしておく価値はあると思いますが、もちろん中には自分が希望していない業種の企業からスカウト通知が届くこともありますので、それらを含めて自分に対してどんな企業が興味を持っているのか、を把握していくという形になってくると思います。

  • 新着の口コミ評判

    私は3回転職をしていますが、全ての転職で人材紹介会社を利用しています。やはり企業としては、仕事にブランクがある人よりは、実戦で経験を持つ人を求める傾向が強いと思います。そのために私もブランクを空け過ぎずに転職はしてきました。しかし、忙しい仕事をしながらの転職先探しは至難の業です。そんな時にこまめに案件情報を送ってもらえるという意味では、人材紹介会社に登録するメリットはあります。

    しかしマイナビエージェントに限らず、ほとんどの人材紹介会社は短期決戦型のタイプです。最初はたくさんの求人紹介があっても、一定期間が過ぎてしまえばピタっと情報を送ってこなくなる事もあります。つまり、人材紹介会社側が保有している情報を出し尽くすと、それ以上に提供する情報がなくなってしまうからです。また、自分の要望通りの求人というのは、それほど頻繁には出てきません。もしこういった人材紹介会社を利用するのなら、登録してから短期決戦で活動するというように考えた方が、私はいいと思います。

  • 新着の口コミ評判

    40歳を目前にし、自分の年収や役職に引け目を感じ、いくつかの人材紹介会社に登録しました。その中でキャリアカウンセラーの対応が最も自分にとって良いと思えたのがJACリクルートメントでした。登録後はこちらのオフィスへ出向いてキャリアカウンセラーとのインタビューを実施。私の年収や今までのキャリア、今後希望する年収のイメージや私自身の素養と特性なども話しながら、今後のキャリア形成に関してのアドバイスを何点か行なってくれました。

    ホテルや外資系金融、メーカーなどを秘書として渡り歩き、年収もそこそこだったので、JACリクルートメントの扱う求人とは比較的相性が良かったのかもしれません。恐らくこの人材紹介会社はエグゼクティブ求人をウリにしていると思うので、前年度または直近の年収がある程度高い人への紹介が多いのかと思います。

    私の場合は結果として知り合いの紹介で次の企業が決まってしまいましたが、印象としては悪くなかったです。登録した後に具体的な企業の紹介が受けられるケースとそうでないケースがあると思うので、紹介があったことにはある種のステータス感はありました。またいつの日か、もしも転職の機会があればこちらでお願いしたいとは思っています。もちろんその時に企業紹介が可能なキャリアの状況にあればですが。

  • 新着の口コミ評判

    転職を考えていた時に複数登録したうちの1つがワークポートです。当初はウォンテッドリーなどのサイトを見ていて、その中から良い求人があれば応募しようかと考えていました。ただ、あちこちで色々なサイトに登録するのも面倒だし嫌だったので、こちらの実績情報や知人の話を聞いて登録しました。感想としては、門戸を広げるという意味では、登録してみるのも悪くはないと思います。自分が思い望んでいる企業や仕事に出会えるのであればトライする。そんな利用の仕方でいいと思います。

    こちらのオフィスで一度面談を受けた時は、初めてだったので何から始めた方が良いのかなどは分かりませんでした。今までの職歴や開発スキルのこと、自分自身の性格や志向などの話があり、それからこういった企業であればマッチするかもしれないといった形で企業紹介がありました。個人的には大きくなり過ぎている企業よりも、未上場のスタートアップやメガベンチャーの情報が得られるという点がメリットだとは思いました。

  • 新着の口コミ評判

    利用してまずまずといった印象。マッチングを意識したエージェントで、企業側と応募者側への配慮が感じられ、求人数をある程度まで絞って紹介してくれたので丁寧に感じました。コンサルタントの人も当初想像していたよりは接しやすさがあったと思う。

  • どの転職エージェントを利用すべきか迷う方のアドバイス
    転職エージェントがあなたにどの位役立つのか?は利用してみないとわからないものです。それはあなたの希望条件やこれまでの経験、今後の考え方によっても、紹介される企業や求人情報も異なってくるからです。複数の転職エージェントの口コミ評判を比較し、登録後にあなたが最も信頼できると思えるエージェントに徐々に絞り込んでいくという進め方が良いでしょう。
    また、転職エージェントに任せきりにするのではなく、その他の対策も同時に進めておく事が、転職を成功させるためには重要です。近年は「リクナビNEXT」のような転職サイトの「スカウトサービス」も有効な手段として活発に利用されています。このようなサービスを並行利用し、企業からのスカウト、オファーが待てる状態を作っておく事も大切です。

    広告転職.comの体験談、ご意見をお寄せ下さい

    転職エージェント、転職支援の口コミ評価、ご意見、ご感想の投稿にぜひご協力ください
    これから転職活動を始める方のために、広告転職.comを利用して「良かったと感じた点」「残念だったと感じた点」の2つをぜひお聞かせください。メリットとデメリット、そしてあなたの利用時のエピソードもぜひお教えください(体験談、ご意見、ご感想は300文字以上にてお願い申し上げます)

    口コミ評価投稿に関するポリシー

    • 広告転職.comに関する口コミや評価、評判のみをご投稿ください
    • 本サイトでは良い、悪いだけの評価とならないよう、敢えて点数付けは行なっておりません
    • 利用者第一という観点から、業界関係者による誹謗中傷は避けてください
    • 投稿は利用者の私見であるため、転職エージェントを断定的に批判する行為はお避けください
    • 投稿頂いた口コミはサイト管理者の判断で、予告なく削除、修正される場合もあります
    • 投稿頂いた口コミの掲載、修正、削除、保管、返還等のご要望、保障はお受けできかねます
    • 投稿頂いた口コミや評価内容に関する著作権は当サイトに属するものとさせて頂きます

    本サイト利用に関する注意事項

    • 掲載内容はあくまでも参考情報です。ご自身にて適切にご判断ください
    • 掲載内容に関する如何なる責任も負いかねます。あらかじめご了承ください
    • 情報に変更が生じている場合もあります。ご自身で公式サイトを確認することをお勧めします

    転職サイトを比較する