転職エージェント(転職支援)って実際どうなの?がわかる。豊富な口コミ評判とランキングで失敗しない転職エージェント探しを支援します。
転職エージェントみんなの口コミ評判 > 外資系企業 > マイケル・ペイジ・ジャパンの評判

マイケル・ペイジ・ジャパン

(口コミ評価 11 件)
マイケル・ペイジ・ジャパンのオフィスビル外観画像
世界35ヶ国に150ヶ所以上の拠点ネットワークを持つ、マイケル・ペイジ・インターナショナルの日本法人。グローバル企業の転職情報を中心に取り扱い、経営幹部層、エグゼクティブ層、セールスマーケティング系のスペシャリスト、高度な技術が求められるエンジニアなどの転職支援を中心に手がけている。マイケル・ペイジも外資系の転職エージェントであるため、コンサルタントには外国人も多く、転職サポートに対する考え方や対応に関しても、ある意味外資系らしいドライさがあるとされる。自らのキャリアに対して自信を持っている人であれば、同社の転職支援サービスに登録してみるのも悪くはないかもしれない。

マイケル・ペイジ・ジャパンの口コミ評判 11

-
以下の口コミ評判はマイケル・ペイジ・ジャパン利用者、または興味を持った個人による主観的な評価です。転職エージェントや転職サイトを比較する際の目安という視点で参考にしてください。( 口コミ投稿・掲載ガイドライン

コンサルタントの方から突然のオファー連絡が入り、試しに応募してみました。その際は電話でコンサルタントの方とインタビューをしました。その後、自動的?に紹介されている案件は、応募しても全く書類選考を通過できていません。最初から私にオファーした意図はなんだったのでしょう?と疑問を感じてしまいました。

口コミ評判投稿者のシルエット画像匿名 2015/02/19

こちらのエージェントはチームで動いているせいか、数人のコンサルタントの方から求人のお知らせが届きました。しかし、テンプレートのようなメールを大量に送ってくるような感じではなく、1件ずつしっかりと内容を記載した案件でした。

こちらの意見やタイミングも尊重してくれる担当者さんたちで、面談でのアドバイスもちゃんとしてもらい、紹介を受けた企業についても内定がもらえました。内定後のフォローアップもきちんとしてくれていたと思います。

ここは担当者次第で差がでるのかもしれませんが、私は利用してよかったです。敢えて言えば担当者の当たり外れが顕著に出るのかマイナスポイントなのかもしれません。

口コミ評判投稿者のシルエット画像匿名 2014/06/11

サイトに載っていた求人情報に応募してみたが、その後の返事が無かったために問い合わせをしたところ、私の経験等のキャリア、スペックにはマッチしていない求人ですという旨の回答が英語で返ってきました。自分としてはマッチングしていると思うために、この回答は適切ではないと感じたものの、その後紹介される求人については私のスペックにずれたものばかりだったように思った。私の思いとしては仕事をきっちりと行っていない外国人の人たちで構成されてると感じたのが率直な感想。

口コミ評判投稿者のシルエット画像匿名 2014/04/10

マイケル・ペイジのHPに掲載されている求人を見たのがきっかけで、担当の方に電話で連絡を取り、2週間後に企業からの内定を得ました。担当者の方は連絡が早く、親切な方だったと私は思います。

他の方の口コミを見ていると、「お客様気分」なところがあるかなと思います。はっきりと言ってしまえば、我々求職者はエージェント側からすれば人材であり、エージェント側に対するセルフプロモーションが足りないのではないかとも思います。

私は書類上のスペックからすれば優秀な方ではなく、マイケル・ペイジから鼻で笑われるのではないかと思いましたが、それでも結果として外資系金融からオファーを頂くことができました。希望する企業から内定が出たから良い印象を持っている点は否めませんが、私はつまらない求人を大量に送りつけてくる大手のエージェントよりは良いと思いますよ。

口コミ評判投稿者のシルエット画像匿名 2014/02/07

他のエージェントよりも履歴書・職務経歴書からの読解力は高いかなと感じました。しかしながら、少し無理のある読解をされているのか、これまでの経歴とも本来の希望ともあまりマッチしない職種の紹介もあり、結局面接の場でお互いの意思が噛み合ない結果になったこともありました。

コンサルタントの対応としては外資系らしいと言えばらしいですが、基本的に上からの目線の印象も受けました。また頂いたメールは最初から最後まで全て英語でした。ただ、外国人エージェントも在籍していますし、これは特に問題は無いかと思いますが、日本人エージェントの英語の発音は私が言うのも何ですが少々気にはなりました。

口コミ評判投稿者のシルエット画像fky 2013/09/25

マイケル・ページは、いくつか、応募したが、テンプレートのお断りメールが届いただけ。実際に、顧客を持っているのかわからない。しかも、返信では、英語であったが、「貴殿より相応しい候補者がいるので今回は見送り」とのこと。断るにしても、違う表現があるだろう。

口コミ評判投稿者のシルエット画像匿名希望 2013/04/12

先方から会社を紹介されたのですが、よくよく話を聞いてみると私が応募条件を満たしていないとのことだった。そうであれば、何故是非応募してくださいとの連絡をしてきたのか不明。その時は困りましたし、複雑な気分でした。

口コミ評判投稿者のシルエット画像匿名 2013/04/05

サイトに一流の外資系企業の情報をご紹介しますとあったので利用してみましたが、他の人材バンクと紹介してもらった内容は変わりませんでした(人によって多少の違いはあるのかもしれませんが)。ここはそれなりのキャリアの人しかコンサルティングもやっていないようですよ。正直リクルートエージェントやパソナキャリアの方が、まだ紹介してくれる求人は多かったと思います。

口コミ評判投稿者のシルエット画像匿名 2012/12/06

あまりお勧めしません。担当者によりけりでしょうが、仕事が雑だと感じました。面談時もその後のフォローも全くなってないと思います。こちらが問い合わせた質問に対しても、日本語理解してますか?というある意味驚きの回答をもらいました

口コミ評判投稿者のシルエット画像匿名希望 2012/11/15

応募をしましたが催促するまで約1週間何もレスポンスなし。やっと担当者に直接メールで催促して連絡をもらいましたがこの職種はもうクローズになりましたとのこと。ちなみに未だにそのポジションはサイトに掲載しています。

口コミ評判投稿者のシルエット画像匿名希望 2012/07/28

スカウトが来たので面談に伺いましたが、ハッキリって"これでお金がもらえてるのか?"と思うほどの対応でした。担当エージェントは、話をしている間に足を組み、頭を壁にもたれながら私の話を聞く。そして挙げ句の果てにはあくび。私が添付したPDF使用の履歴書を無理矢理Wordにコピペしてフォーマットをごちゃごちゃにした挙げ句、"この履歴書はダメ"とダメだし。パソコン操作もろくに出来ない、人の話もロクに出来ないのにお金がもらえるってとても楽な仕事だな…と思いました。そしてそのあと案件に関する連絡もありませんでした。

口コミ評判投稿者のシルエット画像匿名希望 2012/07/10

自分に合うサイトを比較して探す

  • 成長業界や付加価値の高い職種で働くリーダークラスやミドルマネジメント層、エグゼクティブ向けのハイクラスサイトをランキング形式で詳しく解説。概ね年収600~2,000万程度のオファー情報を狙う人におすすめです。
    タブレットでハイクラス転職サイトをチェックするエグゼクティブ
  • 外資系企業の多くは一般的な求人広告をあまり利用せず、実は転職エージェントに依頼を行って人材を採用する傾向にあります。ここでは外資系企業の情報力に強く、転職支援実績が多いエージェントの特徴や詳細を解説しています。
    グローバルに活躍するビジネスパーソン
  • 40代の転職は失敗と成功が人によってバッサリ分かれます。ここでは40代の方が利用すべき転職支援の見極め方、選び方を徹底的に解説。もし40代での転職活動に行き詰まりを感じるなら、まずはチェックしてみてください。
    40代が利用すべき転職支援ランキング
  • 近年の転職エージェントは、女性の長期的なキャリアを支援する転職サポートに力を注いでいます。ここでは女性専門のサポートチームを持ち、女性のアドバイザーが一緒に寄り添う形で支援してくれるエージェントをご紹介します。
    パソコンで転職エージェントをチェックする女性
  • 今や求人情報を毎回自分でチェックし、企業に応募するというのは1つの手段でしかありません。ここではスカウトやオファーがきっかけになって転職先が見つかりやすい、有力なサイトと実績などをまとめてご紹介しています。
    パソコンとスマホに届くスカウト・オファーメール
  • プロが徹底解説するシチュエーション別、保存版の転職サイトベストランキング。多種多様なサイトの特徴や利用メリットはもちろん、どんな人がどんな時にそのサイトを利用すべきか、裏事情も交えながらランキング形式でご紹介。
    転職サイトベストランキング
  • プロが各転職エージェントのサービス特徴や実績、違いなどを徹底的に解説する転職エージェントベストランキング。業界情報や裏事情もご紹介しながら、シチュエーション別でおすすめできるエージェントをご紹介しています。
    転職エージェントベストランキング
  • よく比較チェックされている転職支援サイト

  • 新着の口コミ評判

    国内最大規模の転職サイトだと思いますし、大企業から比較的小さい企業まで幅広い求人がありました。私の職種は経理だったので、営業等の職種と比べたら求人数は少なくなってしまうものの、それでも常時50社から60社程度の求人が掲載されていたと思います。

    もしデメリットを挙げるとすれば、多くの求職者が登録している点かもしれません。私も他の転職サイトと同時に併用していたのですが、書類選考の段階で通過できなかった企業も結構ありました(最初に大手企業ばかりを選んだのでそのせいもあるかもしれませんが)。

    やはり、他の転職サイトと併用するのが賢い使い方かと思います。選択肢を広げれば希望するような求人に出会える確率も高まりますし、早期に転職に成功する可能性も高まると改めて思います。

  • 新着の口コミ評判

    パソナキャリア、DODA、JACリクルートメントと登録していますが、パソナキャリアの担当アドバイザーはパソナの社風もあっての事なのか、接客対応や話し方などは丁寧で信頼できる感はあります。紹介を受ける求人情報の量に関して、多い少ないなど色々な意見も見た事がありますが、この点はDODA、JAC、パソナキャリアともに大差ないというのが率直な印象です。どちらかというと、既に他のエージェントで紹介を受けているもの、受けていないものといった感じで多少なりとも紹介案件の被りが発生してしまうので、そこを含めると多い、少ないといった感想につながるのかなと思います。

    私の場合は管理部門系の職種なので、特定のエージェント1つだけに任せていると、案件の紹介が足りないかなと思っている派です。できるだけ選択肢は多く持ちたいですし、興味がなければ応募しなければいいだけの話なので、大手と呼ばれるこれらのエージェントには基本登録しておいて損はないと思います。

    管理部門系の職種は特に、欠員補充など求人が出てくるタイミングもポイントになるとの事なので、働きながら情報を集めておく、ある程度こちらの希望を理解してもらった上で、適切な案件を紹介してもらうという意味で、利用価値はあると思います。

  • 新着の口コミ評判

    リクナビNEXTに登録していたのですが、サイト内で色々な転職支援サービスを同時に使うのが良いといった内容を見たのがきっかけで、リクルートエージェントにだけ登録をしました。リクルートエージェントを選んだのは、他のネットサイトなどでも評価が高くなっていた事と、色々な転職支援サービスとのやり取りは後々面倒になってしまうかもしれないと思ったからです。

    これがきっかけで初めて転職エージェントなるものを利用しましたが、応募企業との面接調整、面接に関する質疑応答等の事前情報がもらえる点は確かにメリットだと思います。デメリットだと感じる点も特には思い当たりません。私の場合、現職の仕事をしながら4ヶ月ほど転職活動をしてみましたが、数社の面接を受けても本当に転職したいと思えるような企業に出会えなかったので、最終的には転職しませんでした。その時もアドバイザーにしつこく言われるような事も全くなく、あっさりと登録を削除してもらえたので、意外と気軽に利用できるんだなという感想です。

  • 新着の口コミ評判

    ここは他の転職サイトよりもスカウトやオファーの件数が多いです。私にもほぼ毎日、1社から3社程度のオファーやスカウト通知が届いています。なので、スカウト登録等はしておく価値はあると思いますが、もちろん中には自分が希望していない業種の企業からスカウト通知が届くこともありますので、それらを含めて自分に対してどんな企業が興味を持っているのか、を把握していくという形になってくると思います。

  • 新着の口コミ評判

    転職するにあたり、個々の企業の動向などがわからないため、一人では転職するのは大変かもと思い、マイナビエージェントのサポートに登録をしました。こういった転職支援のサービスのメリットは、キャリアアドバイザーの人がシビアな言い方ではあるものの、的確なアドバイスをくれるという点です。現実をしっかり見ることができるので、その点では自分の経験や希望が叶うのかどうか、見えやすくなると思います。

    一方のデメリットとしては、前職での経験があまりにも短いと、紹介してもらえる求人が少なくなってしまうという点です。私の場合は今の企業の動向や職務経歴書の書き方、面接の受け方などを細かく教えてもらえたので、その点では活用してみて良かったとは思っています。

  • 新着の口コミ評判

    同業界内(医薬品製造)で品質保証・品質管理及び生産技術職でのポジションを探していた時に登録した。医薬品業界に限っての事しか言えないが、抱えている求人案件は非常に多く、各企業の人事とのパイプも持っているような印象だった。

    サイトで登録をすると担当者から連絡があり、サイト内のマイページに入るためのIDやパスワードが送付された。このマイページを見れば自分が紹介を受けた企業とその進捗状況などが一元で管理でき、削除することもできたのでこの点は非常に有用だった。検索欄では業種、英語力、海外勤務指向の有無などもフィルター設定でき、的確なものを求めたい時に役立った。サービスで1つだけ煩雑に思ったのは、JACリクルートメントの場合、複数の担当者から案件の案内が来る事だった。

  • 新着の口コミ評判

    ビズリーチは全体的には良いかと思います。メリットは職歴や希望条件等を入力すれば、その情報を見た人材エージェントのスカウトメールや企業からの面接確約メールが届く点です。また、自己応募や人材エージェント経由だと基本的には書類選考があり、時間と手間もかかってしまいますが、面接確約メールだと手間が省けるので忙しい方には負担軽減にも繋がると思います。

    しかしデメリットとしては、何度も同じ人材エージェントや企業からスカウトメールが来る事もあったので、自分が希望してない企業からのメールだとうんざりしました。一方で自分では大した経歴でないと思っていても、人材エージェントや企業からすると価値ある経験やスキルを持ってると思ってメールを送ってくる事もいくつかあったので、一定程度の価値は感じていました。

  • 新着の口コミ評判

    転職エージェントに登録しても面談に行くのが面倒くさい、まずは具体的な情報を受け取ってから転職するかどうかを考えたいというような人には悪くないサイトだと思います。確かにビズリーチにも登録はしているが、あちらの方がスカウトメールの数は多いように思う。しかし中身は玉石混交といった感じで、中には希望とズレたポジションを提案してくるヘッドハンターもいた。キャリアカーバーも利用者としては基本的に同じような仕組みだが、スカウトメールの中身のズレはビズリーチよりも若干少ないとは思う。

    とは言え必ずしも予想外の好条件が誰にでも届くという訳でもないと思うので、今の仕事でそれなりにキャリアを積んで、ある程度仕事に対して自信をつけた人向けのようなサイトなのだと思います。転職ありきで情報を探す時代でもなくなってきていると思うので、情報だけをまず見ておきたいという使い方でいいのかなと思います。

  • どの転職エージェントを利用すべきか迷う方のアドバイス
    転職エージェントがあなたにどの位役立つのか?は利用してみないとわからないものです。それはあなたの希望条件やこれまでの経験、今後の考え方によっても、紹介される企業や求人情報も異なってくるからです。複数の転職エージェントの口コミ評判を比較し、登録後にあなたが最も信頼できると思えるエージェントに徐々に絞り込んでいくという進め方が良いでしょう。
    また、転職エージェントに任せきりにするのではなく、その他の対策も同時に進めておく事が、転職を成功させるためには重要です。近年は「リクナビNEXT」のような転職サイトの「スカウトサービス」も有効な手段として活発に利用されています。このようなサービスを並行利用し、企業からのスカウト、オファーが待てる状態を作っておく事も大切です。

    マイケル・ペイジ・ジャパンの体験談、ご意見をお寄せ下さい

    転職エージェント、転職支援の口コミ評価、ご意見、ご感想の投稿にぜひご協力ください
    これから転職活動を始める方のために、マイケル・ペイジ・ジャパンを利用して「良かったと感じた点」「残念だったと感じた点」の2つをぜひお聞かせください。メリットとデメリット、そしてあなたの利用時のエピソードもぜひお教えください(体験談、ご意見、ご感想は300文字以上にてお願い申し上げます)
    星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ

    口コミ評価投稿に関するポリシー

    • マイケル・ペイジ・ジャパンに関する口コミや評価、評判のみをご投稿ください
    • 利用者第一という観点から、業界関係者による誹謗中傷は避けてください
    • 投稿は利用者の私見であるため、転職エージェントを断定的に批判する行為はお避けください
    • 投稿頂いた口コミはサイト管理者の判断で、予告なく削除、修正される場合もあります
    • 投稿頂いた口コミの掲載、修正、削除、保管、返還等のご要望、保障はお受けできかねます
    • 投稿頂いた口コミや評価内容に関する著作権は当サイトに属するものとさせて頂きます

    本サイト利用に関する注意事項

    • 掲載内容はあくまでも参考情報です。ご自身にて適切にご判断ください
    • 掲載内容に関する如何なる責任も負いかねます。あらかじめご了承ください
    • 情報に変更が生じている場合もあります。ご自身で公式サイトを確認することをお勧めします

    転職サイトを比較する