転職エージェント(転職支援)って実際どうなの?がわかる。豊富な口コミ評判とランキングで失敗しない転職エージェント探しを支援します。
転職エージェントみんなの口コミ評判 > 日本の年間の転職者数はどのくらい?

日本の年間の転職者数はどのくらい?

日本国内で、毎年どのくらいの人が「転職」をしているかご存知ですか?ここでは2003年からの転職者数の推移データをもとに、転職者数の規模と傾向について、解説していきたいと思います。

日本の年間の転職者数の推移データ。リーマンショックを境に大きく減少したものの、緩やかに回復、増加トレンドとなっています。

年間の転職者数はおよそ280万人~350万人

「日本中で毎年何人くらいの人が転職しているのだろう?」と考えた事はありませんか?上記でご紹介しているグラフの数字は、2003年~2012年にかけての日本国内の転職者数の数字です。この数字を見る限りは、年間の転職者数は「およそ280万人~350万人」となっています。

年別のトレンドを見ていくと、2003年~2008年秋のいわゆるリーマンショックが発生する少し前までは、転職者数も大きく伸びています。またリーマンショック以降は国内の景況感が大きく悪化、それに合わせて雇用情勢も大きく悪化していき、2010年に底を打った後に転職者数は緩やかに回復、増加のトレンドへ切り替わってきています。尚、今後も緩やかに転職者数は回復、増加が続くと予測されています。

転職意向のある人の数を含めると、およそ600~700万人と言われます

上記のグラフの数字は「就業者である人のうち前職のある人で、過去1年間に離職を経験した人」となっています。つまり「1年以内に転職を済ませた人」の人数という事になり、まだ転職は済ませていないものの、転職を希望している人(転職希望者)の数の多くを含まないであろう数字となっています。

そして転職サイトや転職エージェントに登録している人の多くは転職がまだ済んでいない「転職希望者」の状態です。このような転職をしたいとは考えているものの、現在転職活動中、もしくはこれから転職活動を始めようと考えている人たちも含めると、潜在的な転職者は年間で600万~700万人程度に達するとも言われています。

転職は「有益な情報との出会い」がきっかけで動き出す

あなたにとっての転職が成功するか否かは「有益な情報との出会い」にかかっています。「転職は情報がきっかけとなって動き出すもの」であり、あなたの現在置かれている状況やこれまでの経験、今後の希望条件などにマッチした情報を収集していく事が重要になります。このように自分自身に合わせた個別の有益な情報を得るために、多くの方が転職サイトや転職エージェントへ登録してみて、自分にとって満足できるであろう転職先を得るきっかけを探しています。

テーマ別人気ランキング

正社員転職の情報を扱う主要な転職サイトをランキング形式で解説。各転職サイトの特徴や違い、企業への応募やスカウトサービスなどを利用した経験者の口コミ評価で比較しながらサイトが探せます。
営業職、関連職の人のためのランキング。数だけは多い営業職の転職情報探しが効率的に行えるよう、サイト、エージェントを2種類に分けて、特徴と合わせてランキング形式で解説しています。
IT・Web業界のエンジニア、クリエイター、マーケッター、セールス職の人のためのランキング。IT・Web業界の転職で役立つサイト、エージェントを2種類に分けてランキング形式で解説しています。
電気・機械・化学分野、製造業やインフラ関連での転職を目指す人のためのランキング。製造業関連の情報を取り扱う転職サイト、エージェントを、特徴と合わせてランキング形式で解説しています。
ファッション・アパレル業界の販売・管理職、パタンナー等の専門職、本社スタッフ関連の人のためのランキング。転職で役立つサイト、エージェントを2種類に分けてランキング形式で解説しています。
外資系企業に転職したい、語学力が活かせる、海外で働きたいなどの希望を持った人のためのランキング。外資系企業の情報が多く集まるサイト、エージェントをランキング形式で解説しています。
年収800万から1,500万程度、マネジメントポジション以上の情報が多く集まる転職サイト、エージェントを2種類に分けてランキング形式で解説。ワンランク上の転職を目指す人のためのランキングです。
本サイト利用に関する注意事項
  • 上記は本サイトにてアクセス数の多い転職サイトのランキングです。
  • 掲載内容はあくまでも参考情報です。ご自身にて適切にご判断ください。
  • 掲載情報には変更が生じている場合もあります。改めてご自身にてご確認ください。
  • 掲載内容に関する如何なる責任も負いかねます。あらかじめご了承ください。

気になるランキング

口コミ投稿数ランキング