転職サイトベストランキング | 豊富な口コミ評判とランキング比較で失敗しない転職サイト探しを支援します。
転職エージェントみんなの口コミ評判 > プロが全解説する保存版!転職サイトベストランキング

プロが全解説する保存版!転職サイトベストランキング

転職サイトベストランキング
転職成功のプロが徹底的に解説するシチュエーション別、保存版の「転職サイトベストランキング」。世の中に溢れる多種多様な転職サイトの特徴や利用メリットなどはもちろん、どんな人が、どんな時にその転職サイトを利用すべきか?一般には知られない裏事情も交えながら、あなたが目指す転職の成功につながる利用方法をご紹介。転職サイトの使い方次第で結果も変わる、チャンスを逃さず、手に入れていくためのサイト評価、比較ランキングです。

全ての入口はココ!最も多くの人が転職先を決めている、5つの総合転職サイトは必ず登録しておくべき

まず最初は特定の業界や職種、性別や地域も問わず、転職を考えるなら誰でも当たり前に登録しておいた方が良い「大手総合転職サイト」のランキングをご紹介。以下に挙げる5つの転職サイトに関しては、基本全てに登録しておくのが望ましいですが、面倒な場合でも最低3つ程度は登録しておく方が良いです。世の中にはたくさんの転職サイトがあるものの、これら5サイトと比較すれば他は全てニッチな転職サイトだと考えてもらってもよいくらい、転職を考える上での土台となるサイト群です。その理由の詳細はぜひ以下の徹底解説でチェックしてみてください。
登録必須の大手総合転職サイトランキング
1
リクナビNEXT
公式サイト 口コミ評判
2
@type(アットタイプ)
公式サイト 口コミ評判
3
DODA(デューダ)
公式サイト 口コミ評判
4
マイナビ転職
公式サイト 口コミ評判
5
エン転職
公式サイト 口コミ評判

プロが徹底解説!これら5つの総合転職サイトに登録すべき理由

最大手のリクナビNEXTだけでも、転職活動を行う社会人の約80%が登録した経験を持つと言われ、その他4サイトに関しても、転職者はもちろん、企業の人事担当者にも圧倒的な知名度を持っています。これら5つの総合転職サイトは、「掲載される企業の質」「掲載求人数の多さと新鮮さ」「スカウト・オファーメールの流通量」、そして「どれかのサイトだけにしか掲載されない求人を逃さない」といった点からも必須と言えます。
まず、「掲載企業の質」という点では、中途採用を行う企業の人事担当者が上記5サイトに求人広告を掲載するとなると、相応の費用がかかります。そのため、きちんと採用活動の予算を持っている上場企業や安定的な業績を確保している企業が結果的に多数となり、これら5サイトに求人広告を掲載しています。ちなみに費用が高いにも関わらず、人事担当者がこれら5サイトに求人を掲載する理由は、最も中途採用の結果につながっている、そして集客力が最も高い転職サイト群だからです。
そして「スカウト・オファーメールの流通量」というポイントも重要です。特にリクナビNEXTは月間で700万通超のスカウト・オファーメールが送られ、これは他を圧倒する流通量です。中には求人広告を掲載する企業からのオファーもあれば、敢えて求人広告は掲載せず、オファーメールだけで個別に転職者に声をかけている企業等も含まれます。つまり、自分で懸命に求人を探して応募を繰り返さなくても、掲載されていない企業がこちらの希望に合わせて声をかけてくれる、「待ち型」の転職活動のチャンスも作れ、その最大の出会いの場となるのがこれら5サイトという訳です。
また、「どれかのサイトだけにしか掲載されない求人を逃さない」というのも、上記5サイトに登録しておくべき重要なポイントになります。企業の人事担当者も費用の都合から、上記5サイトの全てに求人広告を掲載する事はまずありません。ほとんどの企業はこれらの中の1つ、または多くても2サイトを選んで求人広告を掲載する程度です。そのため、1つの総合転職サイトに登録しておくだけでは、意中の企業の情報を見逃してしまう可能性があります。これら5サイトの新着求人や、希望条件に合致する求人をメールでチェックしておけば、どれかのサイトにその企業が掲載された時の機会損失を減らし、転職成功につながる情報に出会える可能性が高められる事になるのです。

大手総合転職サイトでよい求人がなければ、キャリア別、業界・職種別等の専門サイトを活用すべき

先ほどは転職活動の土台となる大手総合転職サイトについて解説しましたが、中にはこれらのサイトでは、自分が望むような求人が見つからなかったという場合もあるかもしれません。そんな時はキャリア、業界、職種別などの「専門転職サイト」も併せて利用すべきです。中途採用を行う企業の人事担当者も、リクナビNEXTをはじめとした大手総合転職サイトではうまく人材の採用ができない場合や、採用活動にかける予算面の制約等の理由から、専門転職サイトに求人広告を掲載するケースがあるためです。

近年はキャリア別(仕事の経験値や役職、年齢帯、年収帯など)の専門サイトも増えている

この5年ほどの間に、仕事の経験値や役職、年齢帯、年収帯などに合わせて、相応しい求人情報のみを探す事ができる専門転職サイトが増えています。転職者にとっては、自分に合わない、興味がない求人情報を含む、雑多な件数の中から望む求人を掘り出す手間が省け、企業の人事担当者にとっても、一定の経験値や適性を持っている人材を効率よく採用できるというメリットがあります。ここでは特定の業界や職種を問わずに多く利用されている、有力なキャリア別の専門サイトのランキングをご紹介しておきます。
キャリア別の有力専門転職サイトランキング
1
ビズリーチ
公式サイト 口コミ評判
2
キャリアカーバー
公式サイト 口コミ評判
3
マイナビ転職エージェントサーチ
公式サイト 口コミ評判
4
ミドルの転職
公式サイト 口コミ評判
5
フロム40
公式サイト

キャリア別の中でも外資系企業に強いこだわりを持って探す場合は、外資系専門サイトもある

ビズリーチやキャリアカーバーなど、有力なキャリア別専門転職サイトでは多数の情報に出会う事ができますが、外資系企業に強いこだわりを持って転職先を探している場合は、補完的な意味合いで以下のような外資系専門サイトの利用をお薦めする場合もあります。例えば海外で働きたい、日本に進出している外資系の中でも100%英語環境の職場を探したい、誰もが知る大手外資系以外のニッチな外資系企業も探してみたいという方にはお薦めできます。
尚、外資系企業の求人情報は全てが転職サイトに集まっているとは限りません。日本よりも転職エージェントを活用してキャリアを持った人材を採用するというカルチャーが根付いているため、本国が指定した転職エージェントだけに人材の紹介を依頼し、その転職エージェントが特定の外資系企業の求人情報を扱っているというケースも多く見受けられます。外資系企業への転職を希望する人は、以下の専門サイトランキングに加え、外資系企業の情報に強いエージェントへの登録も必要になってくるでしょう。
外資系専門転職サイトランキング
1
ダイジョブドットコム
公式サイト 口コミ評判
2
キャリアクロス
公式サイト 口コミ評判
3
ジャパンタイムズジョブズ
公式サイト

一方で女性ならではの視点から、女性が働きやすい職場が探せる女性向け専門サイトも伸びている

女性の立場からすれば、明らかに男性の募集を前提にしているかのような求人情報は不要です。また、結婚や出産、育児などの将来を考えていくと、長く安定して働きやすい会社、女性特有の悩みを理解してくれる会社、女性の力が評価され、女性らしい感性が活かせる仕事等を探し出すのも、転職活動における重要なポイントです。近年はそんな女性の考えに配慮した専門サイトも増え、中途採用を行う企業側も、女性の力に期待したい職種、仕事内容であれば、女性専門の転職サイトに求人広告を掲載する傾向にあります。ここではまず登録、チェックしておくべき女性向け転職サイトのランキングをご紹介しておきます。
女性のための専門転職サイトランキング
1
女の転職@type(ウーマンタイプ)
公式サイト 口コミ評判
2
とらばーゆ
公式サイト 口コミ評判
3
はたらこIndex
公式サイト 口コミ評判
4
エン転職ウーマン
公式サイト 口コミ評判
5
マイナビ転職女性のおしごと
公式サイト

業界・職種別の専門サイトは要チェック。その業界ならではの優良企業や新興企業が多い

もし特定の業界や職種をターゲットに転職したいという場合は、業界・職種別の専門サイトの活用も欠かせません。大手総合転職サイトには敢えて求人広告を掲載していない、その業界や職種ならではの優良企業や新興企業、スタートアップ企業などの採用情報に巡り会えるチャンスもあるからです。こういった業界・職種別の専門サイトの中には、固定費での求人広告掲載ではなく、採用成果報酬型(実際に人材の採用ができたら転職サイトに費用を支払う)で求人広告を掲載しているサイトも多いため、大手企業に準ずるような優良企業、新興企業、メガベンチャーやスタートアップ企業などが多く求人を掲載しています。

IT・Web・インターネット関連の業界は最も専門サイトが充実し、掲載する企業が多い

今では数多くの業界や職種で専門転職サイトが増えていますが、これらの利用が広がっていくきっかけとなったのは、IT・Web・インターネット関連業界での専門転職サイトの浸透です。大手総合転職サイトでは満たしきれない転職者の希望に応える、マニアックな優良企業やトレンドのメガベンチャー、新興のスタートアップ企業などが揃い、これらの企業の人事担当者は積極的にIT・Web・インターネット関連の専門サイトに求人広告を掲載しています。業界やその職種の人なら知っている、マニアックだけど魅力的な採用情報に出会える。それがこういった専門サイトを利用する魅力なのです。
IT/Web専門転職サイトランキング
1
Green(グリーン)
公式サイト 口コミ評判
2
キャリアトレック
公式サイト
3
Wantedly
公式サイト
4
IT転職ナビ
公式サイト
5
Find Job !(ファインドジョブ)
公式サイト 口コミ評判

モノづくり、美容、士業、医療従事者等、専門性の高い仕事こそ専門サイト活用がカギに

その他にも様々な業界、職種の仕事に応じた専門サイトがあります。ここでは主な業界、職種に関する専門転職サイト例を以下に挙げておきますが、もし大手総合転職サイトで思うような求人が見つからない、自分の業界や職種ならではの成長企業、優良企業などを探したいと思った時は、こういった専門サイト群をチェックしてみるのも忘れないようにしてください。いわゆる掘り出し物の企業、中途採用を行なっているとは知らなかった企業に出会える可能性を高める事ができます。
会計士 マイナビ会計士 税理士 マイナビ税理士
薬剤師 マイナビ薬剤師 薬剤師 リクナビ薬剤師
看護師 マイナビ看護師 看護師 ナースフル
医師 リクルートドクターズキャリア 医師 メディウェル
介護/福祉 介護求人ナビ 介護/福祉 e介護転職
保育士 マイナビ保育士 保育士 保育マルシェ
美容 リジョブ 美容 アットコスメキャリア
インテリア インテリア情報ドットコム デザイン CINRA.JOB
飲食/外食 グルメキャリー 飲食/外食 クックビズ
手仕事 日本仕事百貨 タクシー 転職道ドットコム
アニメ/マンガ ラクジョブ ゲーム ファミキャリ
農業/林業 第一次産業ネット 漁業/漁師 漁師.jp

働く地域や転勤の有無にこだわる人は、地域密着型の情報が集まるサイトのチェックも必要

転職活動を行う人の中には、自分が生まれ育った地元地域で長く安定して働きたい、もしくは都市圏からのUターン、Iターンを考えている、または家庭の事情があって転勤を伴なう企業への転職は避けたいといった方々もいます。そしてそんな希望を持った方々ほど、転職活動に要する期間が長くなり、なかなか思うような求人情報に出会えないケースも多いのです。こういった問題の原因の第一は、現実的な選択肢となりえる候補企業、求人情報が少ないこと。一般的な企業に総合職という形で転職するのであれば、転勤が全くないという事を約束はしてくれません。また、都市圏からUIターンする場合は、地元企業の給与水準の安さなどがネックになってしまう場合もあります。
転職活動において上記のような経験を持っている方の場合は、余計に自らの情報収集力を高めておく必要があります。大手総合転職サイトに登録しておくだけでは十分でなく、業界や職種別の専門サイトでも意中の求人情報に出会えるとは限りません。地域に対するこだわりが強い方は、定期的に地域に密着した情報が集まる転職サイトにも目を通すようにしておいた方がいいです。全国に名の知れた大手企業の掲載は少なめとなっているものの、その地域の中ではよく知られた企業や、規模としては小さめながらも、安定した基盤を持っている中堅、中小企業に出会える可能性もあります。
地域密着型の転職サイトランキング
1
はたらいく
公式サイト 口コミ評判
2
タウンワーク社員
公式サイト 口コミ評判
3
バイトルネクスト
公式サイト 口コミ評判
4
イーアイデム
公式サイト
5
ディーナビ
公式サイト
6
ジョブターミナル
公式サイト

それでも良い情報に出会えない。そんな時は求人情報専門の検索エンジンやまとめサイトもある

大手総合転職サイトの新着情報も定期的にチェックし、キャリア別、業界・職種別、地域密着型などの専門サイトもチェックしている。それでもなかなか良い情報が見つからない、もしくは内定まで進む企業に出会えないと感じたら、まだ自分が知らない求人情報が世の中にあるのではないか?を一度は疑ってみてください。そしてその漏れをチェックするという意味で、求人情報専門の検索エンジンや、複数の転職サイトの求人をまとめて横断的にチェックする事ができる、求人まとめサイトを活用してみるのも手です。特に非常にニッチな職業の求人や、地域にこだわった求人を見つけたい時には、これらのサイトが役立つ場合もあります。
求人まとめ・求人検索エンジンランキング
1
Indeed
公式サイト 口コミ評判
2
キャリアインデックス
公式サイト 口コミ評判
3
転職EX
公式サイト 口コミ評判
4
ジョブセンスリンク
公式サイト 口コミ評判
5
キャリアジェット
公式サイト 口コミ評判
6
スタンバイ
公式サイト 口コミ評判

その他にも、自分の価値観や志向等を診断しながらマッチする求人が探せるサイトも増えている

そして最後にご紹介するのは、なかなか思うように転職活動の結果が出ない、そもそも自分が何に向いているのかわからない、業界や職種等の枠に縛られず、自分の価値観や志向にマッチする求人を探してみたいと考える方にお薦めの転職サイトランキング。この数年の間に、こういった軸で求人が探せるサイトも増えており、入力内容次第でマッチする精度が変わってしまう(低くなってしまう)場合はあるものの、自分が想像していなかった仕事の情報に出会える可能性もゼロではありません。また、今一度客観的に自己分析を行い、自分の得意や不得意を確認してみるという意味でも参考になる人はいるはずです。
価値観・志向・診断系転職サイトランキング
1
@type転職力診断テスト
公式サイト 口コミ評判
2
MIIDAS(ミイダス)
公式サイト 口コミ評判
3
meeta(ミータ)
公式サイト

転職サイトを比較する