転職エージェント(転職支援)って実際どうなの?がわかる。豊富な口コミ評判とランキングで失敗しない転職エージェント探しを支援します。
転職エージェントみんなの口コミ評判 > 転職サイト比較 > 大手サイト > リクナビNEXTの評判

リクナビNEXT

(口コミ評価 61 件)
リクナビNEXT

リクナビNEXTの基本的な特徴

掲載求人情報量 新着求人の更新日 スカウト・オファー機能
約1万件
独自に取材・収集した求人情報のみを掲載
毎週水・金曜日
新着求人情報の掲載タイミングは週に2回
あり
オファーメールの流通量は国内最大級

リクナビNEXTの概要データ

求人掲載地域 全国の多種多様な求人情報を掲載
その他、海外勤務の求人情報も一部掲載
求人応募方法 企業へ直接応募
求人広告に応募すると企業が直接選考を開始
登録利用費用 無料
サービス利用に関する費用負担は一切なし
サイト種別 総合転職サイト
運営会社名 株式会社リクルートキャリア
サイト特徴 リクルートが運営する国内最大級の転職情報サイトが「リクナビNEXT」。転職希望者側の認知度はもちろん、中途採用を行う企業側の認知度も断トツに高い転職サイトとして知られ、リクナビNEXTのみに求人広告を掲載する企業もかなり多い。

リクルートが持つ豊富な営業力を駆使し、国内最大級の求人情報量を維持しているのはもちろん、スカウト・オファーメールのサービスに参加する企業数が圧倒的に多く、毎月流通するメールの総量は国内最大級の規模とマッチング実績を誇っている。

転職ノウハウに関する情報では、転職成功のための活動準備マニュアル、疑問に答えるQ&A、人事に受ける職務経歴書の書き方(職種別)など、転職活動に必要な情報も充実。今や国内の転職希望者の80%超が登録しており、転職を意識したらまず最初に登録しておいた方がいいサイトとなっている。

リクナビNEXTに登録した理由は?アンケート結果

利用者アンケート結果グラフ 第1位 業界最大手の有名サイトだから 33%
第2位 求人数の多さ、選択肢が広がると思った 20%
第3位 スカウトサービスに興味、期待して登録 11%
第4位 実際に気になる求人があった 9%
第5位 条件の良い求人がありそうだった 7%
第6位 大手企業、安定した企業の掲載が多い 7%
第7位 転職決定数、実績が豊富そう 6%
第8位 転職した友人、知人が利用していた 6%
第8位 ※利用経験者100名へのWEBアンケートを実施
第8位 ※2017年7月の調査結果。理由は複数回答も含む

リクナビNEXTの口コミ評判 61

-
以下の口コミ評判はリクナビNEXT利用者、または興味を持った個人による主観的な評価です。転職エージェントや転職サイトを比較する際の目安という視点で参考にしてください。( 口コミ投稿・掲載ガイドライン

もともとは前職のキャリアの延長線での転職を考えていた時期に会員登録をしました(エンジニア職)。その時はもう一歩高いスキルの仕事で、自分のキャリアアップにつながりそうな職場を探したく、将来的なマネジメントなども含めてイメージが持てる企業を探していました。また、当時の勤務先が経営的に厳しめだったので、経営基盤が安定した企業に転職したいと思っていました。

活動にあたっては、一通り知名度の高い転職サイトを利用しましたが、リクナビネクストについてはオファーメールや新着メール、そしてエージェントも含めて登録を行い、情報を少しでも多く仕入れられるようにしていました。オファーメールや新着求人メールの方は直接的な情報を当てにするというより、情報の取りこぼしがないようにといった、保険的な意味合いで登録しておきました。

掲載されている求人については、中には同じ企業がずっと募集を行なっていて、逆にこの企業は避けた方が良さそうと感じる事もありましたが、全体的な掲載数という意味では豊富だったので、ある意味活動にあたっての希望は持てました。ただし、やたらと求人に応募すると限りがなくなってしまうので、自分自身の希望条件をしっかりと見定めてから応募した方が無駄がないと思います。

口コミ評判投稿者のシルエット画像匿名 2016/06/24

全国展開している、某有名飲食店で10年ほど働いていましたが、会社の業績が少しづつ悪くなり、将来に不安を感じてきたので転職活動を始めました。その時に求人情報を得る手段の1つとして、リクナビNEXTで飲食店やサービス業の求人を中心に探していた時期があります。

良い点はやはり大手の転職サイトなので情報量が多かった事。私の場合は新しい職場を探すまでの時間を1日でも早くしたかったので、新着求人メールをメインに利用していました。ただ、少しでも気になるジャンルの求人情報を貰うようにしていたのがいけなかったんですが、どんどんとメールが届くので、なかなか全てをチェックすることまでは出来ませんでした。もし利用するのであれば、本当に自分が欲しい情報だけが届くように厳選して登録しておいた方が良かったかもしれません。

口コミ評判投稿者のシルエット画像匿名 2016/06/17

製造業を中心に制御設計職での転職で利用しましたが、比較的有名な大手企業の求人広告が多く掲載されていました。掲載されている中には面白そうな仕事内容であったり、ニッチな業界でもナンバーワンの企業であったりという求人広告もありました。そして自分で直接求人を探す以外にオファー登録も利用しましたが、中には志望する業界と無縁の企業からオファーが届く事も多々あったものの、今から思えば自分の可能性を広げるという意味では参考になっていたと思います。もしこれから利用する人であれば、なるべく多くの企業のマイページを保存して、相手企業からの注目を集めるようにしておくのがいいかと思います。また、リクナビネクスト上のレジュメをキレイにまとめておくと選考通過率も良くなると思います。

口コミ評判投稿者のシルエット画像匿名 2016/06/17

すぐに転職するつもりはなかったのですが、自分の年齢で転職を希望した場合、どれくらいの求人が見込めるのか確かめておきたくなって、念のために登録しています。リクナビNEXTでは匿名で職務経歴や転職希望条件などが登録できて、興味を持ってくれた企業や転職エージェントからオファーが届くシステムになっています。その際も現在在籍している職場などの情報を匿名にしておき、相手企業に対しては情報を開示しないという設定もできるので登録内容にも安心感はあります。それでも登録してから数日で企業からオファーが届いたので、転職できそうかどうかの目安として活用するのもありだなと思っています。

口コミ評判投稿者のシルエット画像44歳 兵庫県 ロドリゲス 2016/03/31

求人掲載数も多く、最初は世の中にはこんなに多くの募集企業があるのかとちょっと驚きました。ちなみにプロフィールを入力した後は、対応しきれないくらいのオファーメールが来るようになり、わざわざ自分から応募しなくても、企業側から「面接を受けてみませんか?」といったオファーが来るため、転職活動にかける時間の効率が上がり、そこは良いと思います。

リクナビネクストにはプライベートオファーやオープンオファーなどのオファーがあり、オファーにもランクがあって自分がどれだけ必要とされているのか?というのが一目で分かるので、面接の通過率も高かったように感じています。ぼんやりと転職のイメージがあって、どのような企業に転職したいかを決めていない人こそ、オファーの機能は便利だと思います。

口コミ評判投稿者のシルエット画像30歳 東京都 2月に転職成功 2016/03/04

これまでに2度の転職経験があり、その時はどちらもリクナビNEXTを利用しました。業界最大手のサイトで歴史や実績もあるため、求人情報量が他の転職サイトと比べても多いだろうと考えたためです。利用してみても求人量は多い印象で、サイトにおけるサービスの1つであるスカウトサービスなどを利用すれば、企業側からオファーなどのアプローチが来ることもあります。その他、履歴書や職務経歴書の作成や面接の心得といったサービスもあるので、システム的にも利用し易い印象です。

私の場合は不動産業界から金融業界への異業種転職でしたが、スカウトメールは企業だけでなく、転職エージェントからもメールが来るので、スカウト登録はしておいた方がいいと思います。思ってもいない企業からスカウトされると、自分では気づかなかった可能性に気付きます。

口コミ評判投稿者のシルエット画像匿名 2016/03/01

業界ナンバーワンを標榜するだけあって、求人数は他の転職サイトと比較しても多かった印象です。また、単純に求人数が多いだけではなく、有名企業や大手企業も多く見受けられ、転職活動する際の大きなモチベーションにもなりました。ただし、求人数が多ければそれだけ求職者数も多いということでもあると思います。リクナビNEXTに掲載されている企業は応募者が圧倒的に多い印象で、実際に私が内定をもらった某企業は、書類選考の応募だけで400名の応募があったと言っていました。そして面接まで進めるのは50名にも満たないそうで、やはり採用の競争倍率も高いという印象は感じました。

口コミ評判投稿者のシルエット画像31歳 東京都 のんちゃん 2016/02/13

以前はYahoo IDとの連携サービスがあったりしたので、転職活動の時の利用回数は一番多かったと思います。サイト全体としては求人数も多く、履歴書の添削サービスがあるのも魅力でした。ただし求人に関しては、何度か同じ会社の募集があるなといった印象もあります。その点では新鮮味に欠けるといった印象もありました。

マイナビ転職は求人数の点でリクナビNEXTに少し劣るという印象もあありますが、リクナビNEXTをメインにしながら、双方のサイトを並行して利用しながらチェックしていくのが良いだろうと思います。

口コミ評判投稿者のシルエット画像41歳 男性 会社員 2015/11/16

クリエイティブ職でこれまでに3回転職しています。個人的にはリクナビNEXTが使いやすいイメージで、ここで2回の転職先を決めています。特に色々な細かいサービスは利用しておらず、自分の気になった会社のみに応募して受けていくという方法でした。

転職エージェントの場合、色々な支援を行ってくれる点はありがたいのですが、昼間の就業時間帯でも関係なく、電話でカウンセリングや求人の案内をしてくるのは、正直困った時がありました。転職する人は必ずしも無職とは限らないのだから、できるだけ今の勤務先にバレないようにしたいという心理はもっと汲み取って貰いたいものです。

これはどこの転職サイトでも同じですが、やはりクリエイティブ職の求人は少なく、クリエイティブ職で求人の検索を行っても、ひっかかるのは企画営業職のような仕事ばかり。結局、会員登録して求人が出てくるまで待つか、アルバイト求人サイト、クリエイター求人サイトなどで、正社員のクリエイティブ職を探す方が多く見つかることもあります。

口コミ評判投稿者のシルエット画像29歳 女性 2015/04/01

あらかじめ自分の希望する条件を設定しておくと、それに見合った求人情報を簡単に見る事ができるので、毎回希望条件を入力する手間は省けます。採用募集中の企業の詳細は、写真付きで細かく書かれているので、比較的分かりやすく参考にしやすいです。

現在技術職を中心に転職活動しているのですが、このサイトは営業職や接客関連の求人情報が結構多く、私自身の希望に合わせた職種はまだまだ足りないかもとは思います。もっと幅広い業種を取り扱って欲しいとも思います。また、実際にその会社で働いている人からのコメントの部分ももう少し増やして欲しいです。

口コミ評判投稿者のシルエット画像34歳 会社員 2014/10/23

以前転職する際に利用しました。私が利用した転職サイトの中では、このリクナビNEXTが最もオファー数が多かったです。運営会社のネームバリューもあるかとは思いますが、利用者(求人企業・求職者どちらも)の満足度が大きいのはあると感じています。実際のところ、私はこのサイトで転職先を決める事は無かったのですが、募集求人の現状などを把握する事が出来るだけでも利用価値は十分にあったと思います。

口コミ評判投稿者のシルエット画像29歳 男性 2014/10/23

初めての転職でリクナビNEXTに登録しました。求人の数はそれなりにあり、最初に自分の職務経歴、現在の職業などのプロフィールを登録しておきます。恐らくこの職務経歴はきちんと書いたほうがいいと思います。ここをしっかり書いておくと、企業からのプライベートオファーが届く事もあると思います(私は実際ありました)。

また求人情報は毎週水曜日に更新されるため、気長に待つことで希望に叶うような求人がある日出てくる事もあると思います。また掲載している企業とは別に、転職エージェントからオファーが来る事もあり、それらも活用できる点もいいと思います。

口コミ評判投稿者のシルエット画像26歳 男性 SE はらけい 2014/09/09

私が地方在住だからということもあると思うのですが、求人の数は多いのですが、毎週私の地域で掲載されている会社は変わり映えせず、興味が持てる募集内容は週に5件あれば良い方だと思いました。私の場合はたまにしか出ない会社をうまく見つけて応募、その後に転職することができましたが、新着の会社と情報更新の会社はもう少し区別して見ることができるようにしてもらえるともっと便利だと思います。また、前回の応募時に書いた情報が次にも引き続き使いまわせるのは助かるのですが、自己PRは何種類かに分けて登録、保存できるようにしてもらえると、もっと便利になると思います。

口コミ評判投稿者のシルエット画像27歳(転職時) 岡山県 総合職 2014/08/28

登録時に希望を入れておくと、自動的に最新情報がメールで配信されてきますので役に立っています。時には企業からのオファーが来たりする時もあります。勤務地や給料、色々と条件をセレクトできて、画像付きでの紹介も多いので便利に感じています。個人的にはリクナビNEXTを最も利用しています。エンジャパンにも登録をしたのですが、希望していない条件のメールも配信されてくるので、それが少し面倒な時があります。一応チェックは続けていますが配信が多い印象です。

口コミ評判投稿者のシルエット画像34歳 神奈川県 10月までに転職したい 2014/07/01

自己PRや企業への志望動機をしっかりと加えて盛り込みたいのであれば、リクナビネクスト、マイナビ転職、en社会人転職情報などのサイトで調べるのがお薦めだとは思います。また、この3つの中でもリクナビネクストはやはり求人数が多く感じられて、東京都内の場合は条件を絞り込まないとかなりの件数が出てくるほどだと思います。

口コミ評判投稿者のシルエット画像女性 営業職 第二新卒 2014/06/19

リクナビNEXTは登録している会社が非常に多い。読んでいると多すぎるのも考えものという感もあるようですが、条件などの比較しながらスキルにあった会社を探せるので選択肢は多くて良いと思う。個人的に便利だったのが気になる企業を一覧でリストアップできること。転職の時の注意点やノウハウも真剣だったので結構読みました。

口コミ評判投稿者のシルエット画像28歳 男性 開発系会社員 2014/02/14

就職してからずっと販売の仕事をしてきて、何か違ったことをしたいと思って転職を考え、リクナビネクストで営業や総務、人事の募集を探しました。掲載企業数も多く、更新の頻度も高いので自分の希望の職種の企業があるまでじっくり探すことができました。

転職活動では企業に応募などもしましたが、書類選考の段階で駄目な事が多く、転職サイトだと履歴書・エントリーシートの添削もないため、全て自分で考えなければいけなかったので、なかなか思うようにはいきませんでした。最終的には知り合いの紹介で現在の仕事に就くことになりました。転職サイトから自分だけで仕事を探すのはなかなか難しく思う時もあり、もう少し相談しやすい、又はアドバイスをもらえるエージェントの利用も考えてみていいかなと思いました。

口コミ評判投稿者のシルエット画像31才 鹿児島 3年前に転職 2014/01/24

現状普及している転職サイトの中では、最もメジャーなサイトでもあると思い、とりあえず転職活動中に会員登録した。実際に使ってみると、希望職種が建設関係の営業職だったこともあり、早い段階で面接日時の確定・内定と、非常にスムーズに転職活動が行えた。期間で言うと登録から内定まで約1ヶ月くらいだったと思う。また、特集で職務経歴書や面接の受け方マニュアルなども載っており、初めての転職活動でも、不安を解消してくれる様な取り組みをされていたことがイメージとして残っている。

口コミ評判投稿者のシルエット画像28歳 男性 会社員 コージ 2014/01/12

以前転職活動をしていた頃、転職の手段としてハローワークや求人誌などの他にインターネットで仕事を探したいと思いリクナビNEXTに登録しました。結局、私はリクナビNEXTではなく別の方向で転職をしましたが、リクナビNEXTのサイト登録時に自分プロフィールや経歴を詳しく記入することで改めて自分を見つめなおすことができ、その作業が就職にもつながったのかなとも思います。

口コミ評判投稿者のシルエット画像元IT技術者 2014/01/11

営業のコールセンターのSVや携帯の販売とか応募しました。オファーのメールよく来るので安心して探せましたし、どこかにきっと探してくれている人がいると心強かったです。それがきっかけで転職すること出来、非常に便利なサイトでした。よくマイナビやハローワークも併用してましたね。

口コミ評判投稿者のシルエット画像38歳 男性 営業 転職マン 2014/01/09

前の職場の労働条件に不満を感じていたので、転職を考えていました。求人サイトには特にこだわりはなかったので、インターネットで検索して一番上に表示されたリクナビNEXTで転職先を探すことにしました。

リクナビNEXTは会員登録制で、自分の探している職種、条件や職務経歴などに合わせて企業の方からオファーのメールが届いたり、こちらから探したい時も職種や勤務地などの条件を絞って探すことができるので重宝しました。

以前の職種は営業職でしたので経験が活かせるように同じく営業職で転職先を探しましたが、リクナビNEXTは営業職系の求人の情報量が豊富でしたので、たまたま選んだサイトではありましたが非常に有効に活用することができました。お陰で条件に合う職を見つけることができましたし、企業ともスムーズにやりとりができましたのでこのサイトで探してみてよかったと思います。

口コミ評判投稿者のシルエット画像28歳 神奈川県、ジョンフル 2013/11/19

リクナビネクストのマイページの管理能力は非常に良いと思います。現在のスカウト活用度・あなたの目安応募数あと○○応募など、円グラフや定規でビジュアル的に、応募の数について分かりやすく、活動量を増やす様、促してくれます。

スカウトなどについては前回不採用であったと思われる同じ会社から来てしまったり、スカウトが来た企業に応募して、レジュメはオープンオファーに準ずる内容だったものなのに、あっさり面接まで行かず、メールでお断りのケースなども有りました。

また「Dr門野のあなたが受からない理由、診断します。」コーナーの直球勝負好きです。そのコーナーでは転職活動が長くなってきて、何をアピールしていいのか、何がやりたいのかさえも、分からなくなってしまっている方が多くて、共感を得る事もしばしば。

プライドが高い人も上がり症の人もアピールばかりで面接官との「間が」持つのもなかなか出来ない方など、色んな方が悩みながら、就職活動をされている事を、暗くならないで感じる事ができるのが、いいですね。そんな私はこのサイトで金融関係の転職に何とか成功しました。

口コミ評判投稿者のシルエット画像46歳、飛ぶボール 2013/10/22

リクナビといえば、マイナビ等と並び学生の就職活動の鉄板だと思います。これの転職版があることを知り、リクナビNEXTに登録しました。求人の情報は総合的に集まっているように感じました。割と穴場な求人などを発見することも何度かあり、そこから応募したことがあります。

また、オートでのサポート体勢もしっかりしているので、ガツガツと転職活動に励みたい人にとっては使い勝手がいいかと思います。自分で転職時期を設定し、そこに至るまでに何件の応募をしたかというのがグラフになって視覚化されるので、自分の活動が客観的にデータで見ることができます。こういうものはモチベーションの上昇にもなるのではないでしょうか。

口コミ評判投稿者のシルエット画像29歳 ヤマト 2013/10/18

リクナビNEXTから建築関係の仕事を見つけて転職をしました。企業にもよるとは思いますが、私が応募した会社は応募から面接までの期間が短く、内定も1ヶ月以内に頂けました。会員登録してリクナビの中で履歴書や職務経歴書の内容も保存しておくと、応募時に前もって企業にこちらの経歴を伝えることができるので簡単です。リクナビNEXTに掲載されている会社はあまりにも規模が小さくて怪しいなどの会社が少なくてちゃんとした会社が多い印象でした。

口コミ評判投稿者のシルエット画像匿名 2013/08/30

転職がちらっと頭をよぎった際に、気軽な気持ちで登録をしておきました。リクルート社のサイトということで求人案件の数が多そうに思えましたし、インターネット上のクチコミを見ても高評価なクチコミが多かったので、他の求人サイトには特に登録は考えませんでした。

私の場合はすぐに転職したいというわけではなかったので、まめに情報を追っていたわけではないのですが、企業からのスカウトメールで、転職を実際にするにあたっての世間的な自分に対する評価を確認することができたのが良かったと思います。実際に転職はしていませんが、転職の機会があればまた利用したいと思います。

口コミ評判投稿者のシルエット画像37歳 秋の焼き芋 2013/08/29

-
転職サイトの掲載求人件数、新着求人数、オファー(スカウト)メールの流通状況などは随時更新、変動しています。ご自身にても公式サイトを訪れて最新情報を確認しておく事をお薦めいたします。

自分に合うサイトを比較して探す

  • プロが徹底解説するシチュエーション別、保存版の転職サイトベストランキング。多種多様なサイトの特徴や利用メリットはもちろん、どんな人がどんな時にそのサイトを利用すべきか、裏事情も交えながらランキング形式でご紹介。
    転職サイトベストランキング
  • プロが各転職エージェントのサービス特徴や実績、違いなどを徹底的に解説する転職エージェントベストランキング。業界情報や裏事情もご紹介しながら、シチュエーション別でおすすめできるエージェントをご紹介しています。
    転職エージェントベストランキング
  • ハローワークでは良い仕事が見つからない思ったら、企業や会社からのスカウトが受けられるタイプのサイトにも必ず登録しておくべきです。ここではスカウトがきっかけで仕事が見つかりやすい、実績が豊富で有力なサイトをご紹介。
    パソコンとスマホに届くスカウト・オファーメール
  • 40代の転職は失敗と成功が人によってバッサリ分かれます。ここでは40代の方が利用すべき転職支援の見極め方、選び方を徹底的に解説。もし40代での転職活動に行き詰まりを感じるなら、まずはチェックしてみてください。
    40代が利用すべき転職支援ランキング
  • 業界によっても商品や取引先等が全く異なり、積んできた経験によっても転職可能性が大きく変わる営業職。ここでは裾野が広いこの分野において、転職支援の実績が多いエージェントをランキング形式でご紹介しています。
    営業ミーティングを行うメンバーたち
  • 自分が生まれ育った地元地域や、離れたくないと思っている土地に根を下ろし、この先も安心して働き続けたい。そんな希望を持った方のために、地域・ローカルエリアの情報を多く扱うサイトをランキング形式でご紹介しています。
    生まれ育った地元地域で仕事に出かける女性
  • 高卒、学歴不問といったキーワードで、多数の求人情報を扱うサイトをランキング形式でご紹介。高卒者向けの情報が探しやすい、転職先探しに役立つサイトの数々をピックアップし、特徴やおすすめの利用法も解説しています。
    様々な仕事が集まる都会の風景
  • よく比較チェックされている転職支援サイト

  • 新着の口コミ評判

    勤務先の会社の将来性に懸念を抱いており、転職を決意。最初は転職フェアでも聞いた事があったDODAに登録しました。しかしその時の担当者が若い女性で、ヒアリングの時点で忙しい為なのか口調が苛立っているように感じられ、信頼感に欠けるように感じて交代してもらった。しかし交代後も同じような感じの若い女性だったため、疑問を感じてリクルートエージェントの方に登録しました。

    リクルートエージェントの方は最初の連絡はアシスタントの若い女性でしたが、親切な感じの人でした。そして実際のヒアリング時は40から50歳位の男性担当者で、ヒアリング内容もきちんと聞いてくれ、利用説明も丁寧で、最後には「転職活動中に落ち込む事もあるとは思いますが、一緒に頑張りましょう」と言ってくれて親身でした。

    求人応募の前には職務経歴書のチェックやアドバイスもあり、DODAで転職活動した1ヵ月が無駄に思えました。求人案件はどちらも同じような企業が重複していましたが、大事なのは良い担当に当たるかどうかだと思います。

  • 新着の口コミ評判

    ここは他の転職サイトよりもスカウトやオファーの件数が多いです。私にもほぼ毎日、1社から3社程度のオファーやスカウト通知が届いています。なので、スカウト登録等はしておく価値はあると思いますが、もちろん中には自分が希望していない業種の企業からスカウト通知が届くこともありますので、それらを含めて自分に対してどんな企業が興味を持っているのか、を把握していくという形になってくると思います。

  • 新着の口コミ評判

    職種から仕事を探す時は、typeの求人情報の検索は便利です。一度検索をすると、条件に近い求人も自動的に出してくれるので、こちらも手間がかかりすぎずに求人が探せます。そして詳細条件で検索する際も、自分のスキルで条件が絞れるというのは使いやすいです。検索結果の情報も比較的豊富で、気になった案件の会社情報などが1ページにまとまっていて、短時間で確認できるのは良いです。ただ、例えばアプリケーション開発エンジニアという条件で求人情報を検索した時に、毎回自分で「スマートフォンアプリ」などの条件を更に入力しなくても済むように、もっと自動的にマッチングする求人をピックアップしてくれるようになると助かります。

  • 新着の口コミ評判

    偶然かもしれないが、はたらいくで見つけて応募した求人内容に虚偽がありました。その会社では社員登用後、9時から17時勤務で月給が25万円とありましたが、実際は月180時間働いて20万円ほど。掲載されている会社が全てこんな会社ばかりとは思わないが、やはりこういった事があると媒体としての信用は気になる。サービスとしては気軽に「らいく」を押し、企業に意思を伝えられるなどの仕組みは良いと思う。応募するかどうか悩んでいる時、先方から「らいく」が届くと確かに応募の後押しにはなる。しかし運営元の会社にはしっかりと求人の中身をチェックした上で掲載して欲しいです。

  • 新着の口コミ評判

    他の求人サイトと比べると、圧倒的に検索での求人ヒット率が高いように感じます。他の求人サイトだと、指定した求人以外も出てくる場合があって不便だと思っていたので、しっかりと絞ってから検索できるのは便利だと思います。求人一覧からでもどんな仕事で、いくらくらいの給与や時給なのか一目でわかるので、探す作業は効率的になるかなと思います。その他にも正社員区分や年齢層などが色分けされているのも見やすいです。また、気になった求人はキープ機能で保留できたり、最近見た求人の一覧を1クリックで見れる点なども結構便利な感じでした。

  • 新着の口コミ評判

    ビズリーチは全体的には良いかと思います。メリットは職歴や希望条件等を入力すれば、その情報を見た人材エージェントのスカウトメールや企業からの面接確約メールが届く点です。また、自己応募や人材エージェント経由だと基本的には書類選考があり、時間と手間もかかってしまいますが、面接確約メールだと手間が省けるので忙しい方には負担軽減にも繋がると思います。

    しかしデメリットとしては、何度も同じ人材エージェントや企業からスカウトメールが来る事もあったので、自分が希望してない企業からのメールだとうんざりしました。一方で自分では大した経歴でないと思っていても、人材エージェントや企業からすると価値ある経験やスキルを持ってると思ってメールを送ってくる事もいくつかあったので、一定程度の価値は感じていました。

  • 新着の口コミ評判

    転職エージェントに登録しても面談に行くのが面倒くさい、まずは具体的な情報を受け取ってから転職するかどうかを考えたいというような人には悪くないサイトだと思います。確かにビズリーチにも登録はしているが、あちらの方がスカウトメールの数は多いように思う。しかし中身は玉石混交といった感じで、中には希望とズレたポジションを提案してくるヘッドハンターもいた。キャリアカーバーも利用者としては基本的に同じような仕組みだが、スカウトメールの中身のズレはビズリーチよりも若干少ないとは思う。

    とは言え必ずしも予想外の好条件が誰にでも届くという訳でもないと思うので、今の仕事でそれなりにキャリアを積んで、ある程度仕事に対して自信をつけた人向けのようなサイトなのだと思います。転職ありきで情報を探す時代でもなくなってきていると思うので、情報だけをまず見ておきたいという使い方でいいのかなと思います。

  • 新着の口コミ評判

    転職情報の数としては多数掲載されているサイトですが、実際の中身としては企業の実社名が書かれていない、いわゆる匿名表記の求人掲載が多いサイトです。人によってはマイナビ転職と勘違いして利用している人もいるかもしれませんが、このサイトは全く別の仕組みになっていて、人材紹介会社が扱う求人の集合サイトのような形になっています。そのため、人材紹介会社ごとの得意な業界、職種などを調べる事ができたり、人材紹介会社に所属する転職コンサルタントがどんな顔でどんな実績を持っている人なのか、などの情報はかなり細かく見る事ができます。

    また、会員登録してレジュメを登録しておくと、人材紹介会社の転職コンサルタントからスカウトのメールは多数届きます。しかし、そのメールの中身は丁寧にきちんとこちらの経歴に合わせた情報を送ってくれるコンサルタントもいれば、適当にスカウトメールを送っているだけでは?と思わせるようなコンサルタントもいます。ここに関しては玉石混交という感じは受けますが、転職先探しの間口を広げたいとか、良い案件があればメールで紹介を受けてから検討するというスタンスの人にとっては悪くないサイトかもしれません。

  • どの転職エージェントを利用すべきか迷う方のアドバイス
    転職エージェントがあなたにどの位役立つのか?は利用してみないとわからないものです。それはあなたの希望条件やこれまでの経験、今後の考え方によっても、紹介される企業や求人情報も異なってくるからです。複数の転職エージェントの口コミ評判を比較し、登録後にあなたが最も信頼できると思えるエージェントに徐々に絞り込んでいくという進め方が良いでしょう。
    また、転職エージェントに任せきりにするのではなく、その他の対策も同時に進めておく事が、転職を成功させるためには重要です。近年は「リクナビNEXT」のような転職サイトの「スカウトサービス」も有効な手段として活発に利用されています。このようなサービスを並行利用し、企業からのスカウト、オファーが待てる状態を作っておく事も大切です。

    リクナビNEXTの体験談、ご意見をお寄せ下さい

    転職エージェント、転職支援の口コミ評価、ご意見、ご感想の投稿にぜひご協力ください
    これから転職活動を始める方のために、リクナビNEXTを利用して「良かったと感じた点」「残念だったと感じた点」の2つをぜひお聞かせください。メリットとデメリット、そしてあなたの利用時のエピソードもぜひお教えください(体験談、ご意見、ご感想は300文字以上にてお願い申し上げます)

    口コミ評価投稿に関するポリシー

    • リクナビNEXTに関する口コミや評価、評判のみをご投稿ください
    • 本サイトでは良い、悪いだけの評価とならないよう、敢えて点数付けは行なっておりません
    • 利用者第一という観点から、業界関係者による誹謗中傷は避けてください
    • 投稿は利用者の私見であるため、転職エージェントを断定的に批判する行為はお避けください
    • 投稿頂いた口コミはサイト管理者の判断で、予告なく削除、修正される場合もあります
    • 投稿頂いた口コミの掲載、修正、削除、保管、返還等のご要望、保障はお受けできかねます
    • 投稿頂いた口コミや評価内容に関する著作権は当サイトに属するものとさせて頂きます

    本サイト利用に関する注意事項

    • 掲載内容はあくまでも参考情報です。ご自身にて適切にご判断ください
    • 掲載内容に関する如何なる責任も負いかねます。あらかじめご了承ください
    • 情報に変更が生じている場合もあります。ご自身で公式サイトを確認することをお勧めします

    転職サイトを比較する