わからないことだらけの転職活動に。キャリア形成や転職に関する疑問や不安の解決、ちょっと役立つ知識や活用術などを発信しています。
Jobmark(ジョブマーク) > みんなが知りたい転職のこと > プライバシーマーク制度とは?

プライバシーマーク制度とは?

もし転職エージェントを利用して転職活動を進めようと思ったら、あらかじめエージェントに対して自分自身の連絡先や職歴などを明らかにして利用、相談する事になります。そしてそれらはあなたにとって大切な個人情報でもあります。転職エージェントを選ぶ際には、個人情報を預けるに値する保護体制が整っているか?それらをきちんと見極める事も大切です。ここでは個人情報の保護体制を整備した事業者を認定する制度、「プライバシーマーク制度」について解説していきたいと思います。

プライバシー保護の重要性


プライバシーマーク制度の認定基準について


プライバシーマーク制度は、事業者が個人情報を基準に沿って適切に取り扱っているかを評価し、適正と判断した事業者に対して認定を行う制度となっています。尚、認定は一般財団法人日本情報経済社会推進協会(通称:JIPDEC)によって行われるものとなっており、国内では現在1万を超える企業や団体がこの認定を受けていると言われています。

近年は人材ビジネス業界、そして転職エージェントでもこのプライバシーマーク制度の認定を受ける企業が増えてきています。この認定を受けるためには、日本工業規格(JIS)の定める「JIS Q 15001:2006-個人情報保護マネジメントシステム」が要求する各事項を満たし、且つ個人情報保護に関する法律、ガイドラインを満たした取り組みが転職エージェントにも求められる事になります。

このように個人情報保護のために遵守しなければならない事項を遵守し、適切な管理方法で個人情報を管理し、一定の安全性が確保された状態の転職エージェントに対して、プライバシーマークが付与されています。転職エージェントをはじめとした各事業者は申請費用、審査費用、付与登録費用などを支払ってこのような認定を受けているのです。


転職エージェント各社も個人情報の保護には努めています


転職エージェント各社はその業務の性質上、必ず転職希望者の方の個人情報を取り扱う事になってきます。これは事業の根幹に関わる事項の1つでもあるため、転職エージェントの社内でも、個人情報の取り扱いに関しては年々厳格に指導がなされている状況です。

例えば個人情報の入ったパソコンは社外へと持ち出さない、印刷した履歴書や職務経歴書は必ず鍵のかかる社内の保管庫を定めてそこに保存をする、削除の要請があった履歴書や職務経歴書はシュレッダーにかけて抹消を行うなどの取り組みがよく行われています。また転職希望者の承諾を得て採用企業へ履歴書と職務経歴書を提出する場合も、ファイルにパスワードをかけておくなどの取り組みももちろん行われています。

上記のような取り組みに加えて、近年はプライバシーマーク制度の認定を受ける転職エージェントが増えてきています。転職希望者の個人情報をより安全に管理する、いざという時の対応、管理基準を事前に明確にしておくなどの取り組みは、人材ビジネス各社、転職エージェントにおいても着実に進んできているのです。これから転職エージェントを利用して転職活動を行おうと考えている皆さんも、ぜひご参考にして頂ければ幸いです。

正社員の新着求人情報(199157件)

こんな記事もチェックされています

  • 日本人材紹介事業協会とは?

    転職エージェントは人材ビジネス、そして転職支援ビジネスに関わる業界全体の健全な発展、専門スキル向上などを目的として、業界団体、会員組織を運営しています。ここでは日本人材紹介事...

  • 厚生労働大臣の許可番号とは?

    転職エージェントが手がける人材紹介業務(職業斡旋)は、厚生労働省の許可を得て行う許認可ビジネスです。もしあなたが転職エージェントの利用を検討している場合は、きちんと厚生労働省...

新着求人を探す