わからないことだらけの転職活動に。キャリア形成や転職に関する疑問や不安の解決、ちょっと役立つ知識や活用術などを発信しています。
Jobmark(ジョブマーク) > みんなが知りたい転職のこと > 転職サイトは二段構えでの登録が重要

転職サイトは二段構えでの登録が重要

転職活動を始める際に今や必ずといっていいほど一般的に利用されているのが「転職サイト」。数ある転職サイトの中には、自分で求人情報を探して応募するスタイルのサイトや、自分のプロフィール、職歴や希望条件などをあらかじめ登録しておき、企業からのスカウトメールを待つスタイルのサイト、転職エージェントの転職支援サービスがあります。ここでは転職サイト、転職エージェントを「二段構え」で選ぶ、登録しておく事がなぜ重要なのか?について詳しくご説明していきたいと思います。

転職サイトは特徴や強みが異なる


転職サイト、転職エージェントには「違い」と「特長」がある


たくさんの転職サイト、転職エージェントが存在しますが、よく見てみると転職サイト、転職エージェント間にもそれぞれに「特長」や「違い」があります。誰もが知っているような、幅広く総合的に求人情報を取り扱っている転職サイト、転職エージェントもあれば、「業界専門」「職種専門」「女性の転職」「主要な転職サイトに一括登録できるサイト」など、「敢えて利用者を絞り込む事で、絞り込んだ内容の情報を深く提供する」というスタイルを採っているサイトもあります。あなたのこれまでの経験や、今後の希望条件、そして置かれている状況に合わせて、転職サイトを選び、登録していく事が転職成功のカギになるのです。


主要な転職サイトについては、基本として登録しておくべき


転職サイトや転職エージェントによって「特長」や「違い」はあるものの、総合的に情報の揃った、誰もが知っているような転職サイトと言えば、やはり数は限られてくるものです。「リクナビNEXT」などが代表例だと思いますが、こういった転職業界を代表するような転職サイトには必ず登録をしておく事をお薦めします。理由としては、幅広く転職に関する情報が得られるのはもちろん、採用活動を行う企業側にも認知度が非常に高く、企業がまず求人広告を掲載してみる先として、こういった大手の転職サイト、転職エージェントを選ばれる事が多いためです。つまり転職希望者の方のメリットとしては、いち早く採用情報を知る事ができる、企業も多く利用しているため、スカウトサービスも活発に動いているなどが挙げられます。


加えて自分の経験や希望条件に合った転職サイトを探すのが重要


主要な転職サイトへの登録を終えた後は「二段目の構え」です。自分の経験や希望条件に合った転職サイトを探す事が重要です。先ほど業界専門、職種専門、女性の転職など敢えて利用者を絞り込む事で、絞り込んだ内容の情報を深く提供するサイトがあると申し上げました。幅広く総合的に情報が得られる主要サイトに登録しておく一方、範囲は狭いが特定分野に関しては深く情報が掲載されている転職サイト、転職エージェントに登録しておく事で、「広く、深く」情報を収集できるようになります。

採用活動を行う企業側も同じで、業界、職種などに合わせて求人情報の掲載先を変える事もあります。総合サイトで募集を行った結果、うまくいかないという場合は、専門的なサイトへ掲載を切り替えていくという流れです。良い企業、仕事と出会いたい、転職を成功させたいと思ったら、1つの転職サイト任せにせずに、しっかりと選び、使い分けていく事が重要なのです。

転職サイトランキング(タイプ別9ジャンル)

正社員の新着求人情報(195239件)

こんな記事もチェックされています

  • 求人件数の地域格差調査レポート

    転職活動を進めていく上で頭に入れておきたいのが「求人件数の地域格差」。様々な求人を十分に比較検討した上で選びたいと考えたとしても、求人件数自体が少ない地域もあるのが現実。今回...

  • 検証!年収800万vs1200万、自由に使えるお金の差ってどれくらい?

    突然ですがご存知ですか?平成27年度から所得税率が従来の6段階から7段階へと細分化され、高額所得者は従来よりも多くの税金を納める事になりました。ということは手元に残るお金、使...

新着求人を探す