転職エージェント(転職支援)って実際どうなの?がわかる。豊富な口コミ評判とランキングで失敗しない転職エージェント探しを支援します。
転職エージェントみんなの口コミ評判 > 転職サイトランキング > ハイクラスの転職に強いサイトランキング

ハイクラスの転職に強いサイトランキング

タブレットでハイクラス転職サイトをチェックするエグゼクティブ
例えば組織のメンバーたちを率いるマネジメントポジション、重要な新規事業の立ち上げを担う秘匿性の高いポジション、平均以上の高年収が期待できるポジションの転職情報は、リクナビNEXTやDODA、@typeなどの一般社会人向け転職サイトでは出会えないケースも多いのが実情です。

一方で、重要な事業やサービスを任せられる人材を迎えたいという企業側のニーズは、年を追うごとに高まってきており、自らのキャリアや仕事をもっと選びたいという転職者のニーズと重なる事で、ハイクラス人材向け転職サイトの利用者は徐々に増えてきています。

ここではミドルマネジメントやエグゼクティブ、成長業界や付加価値の高い職種で働くビジネスパーソンにおすすめのハイクラス転職サイトをランキング形式でご紹介。概ね年収600万から2,000万までのオファー情報が多く、それ以上の年収やポジションを求める場合は、ヘッドハンティング会社の門を叩くか、サイト経由でヘッドハンターからのオファーを待つ事をおすすめします。
1
ビズリーチ
公式サイト 口コミ評判
現年収600万から1,000万以上クラスのビジネスパーソンをターゲットに、一般的転職サイトでは出回らないようなポジション、企業の転職情報を提供する目的で運営されているのが「ビズリーチ」。ハイクラス転職サイトの先駆けであり、2016年には年収600万円以上の人材に支持される転職サービスNo.1(転職サイトの利用動向調査より)の評価を得るなど、この5年の間で一気に知名度と実績を伸ばしてきている。

日系大手企業やメガベンチャー、外資系企業の見かける機会が少ないポジションの情報も多く、以前には大阪市の校長募集、リーブ21の社長募集など、非常にユニークなポジションの情報も扱ってきている。
2
キャリアカーバー
公式サイト 口コミ評判
「キャリアカーバー」は就職・転職領域の最大手であるリクルートが運営しているハイクラス転職サイト。こちらも概ね年収600万から2,000万レンジの転職情報が多くなっているものの、リクナビNEXTでは扱いづらいポジションの情報や、その他の転職サイトではあまり見かけない情報が多くなっている。

尚、ビズリーチと比較される事も多いサイトだが、国内で最も認知度が高く、営業力も強いリクルートの情報力を集約したサイトであり、ビズリーチよりも後発でありながらオファー情報は非常に充実している。また、ヘッドハンター側の信頼性や品質確保にも配慮を行っていると見られ、ヘッドハンターの人数の大きさを一概に追い求めてはいない。リクルートエグゼクティブエージェントといった実績豊富で有名なヘッドハンティング会社が参画しているのも特徴の1つ。
3
マイナビ転職エージェントサーチ
公式サイト 口コミ評判
就職・転職情報の領域において、リクナビと双璧を成している「マイナビ」が運営するハイクラス転職サイトが「マイナビ転職エージェントサーチ」。こちらは全国の転職エージェントやヘッドハンターが自ら扱っている転職情報を公開するサイトであり、人材紹介会社集合サイトとも呼ばれる。

こちらは全国各地の様々なエージェントが参画しているため、地域性を重要視する転職や、自分に対してどんな転職情報の提案があるか、幅広く検討してみたいといった場合におすすめできるサイト。年収400万から1000万クラスまで、転職エージェント経由でオファーがある転職情報の幅も広く、若手からミドル、エグゼクティブに至るまで一通りの情報が揃う。
4
enミドルの転職
公式サイト 口コミ評判
30代から40代といったミドル世代をターゲットに、エン転職などで知られるエン・ジャパンが運営するハイクラス転職サイトが「enミドルの転職」。かつてはen転職コンサルタントという名前のサイトだったが、2015年8月に現在のサイトへと刷新されている。

常時20,000件以上の求人を掲載し、年収600万円から1,000万以上のレンジの転職情報も豊富。参画している転職エージェント側からの知名度も高く、マイナビ転職エージェントサーチと類似した人材紹介会社集合サイトでもある。直近はオンラインビデオ面談機能やAIを活用したレコメンド機能なども導入されている。
5
人材バンクネット
公式サイト 口コミ評判
「人材バンクネット」はenミドルの転職やマイナビ転職エージェントサーチと並ぶ人材紹介会社集合サイトの老舗であり、全国500超の転職エージェントが参画。転職者はキャリアシートを匿名で公開する事で、様々なポジション、オファーの情報が受けられる仕組みとなっている。

人材バンクネット自体は、他と比較して派手な特徴を持ったサイトではないものの、昔から複数活用する転職サイトの1つとして、地味に含まれているケースが多い。転職エージェント側も昔から利用しているサイトのため、スカウト、オファーメールの流通量も安定的に推移している。

新着求人を探す