転職エージェント(転職支援)って実際どうなの?がわかる。豊富な口コミ評判とランキングで失敗しない転職エージェント探しを支援します。
転職エージェントみんなの口コミ評判 > 転職サイトランキング > 高卒者の転職に強いサイトランキング

高卒者の転職に強いサイトランキング

様々な仕事が集まる都会の風景
高卒者の場合、学校を卒業するタイミングの就職活動では、学校に寄せられる求人募集があったり、地元のハローワークで新卒向け、若者向けの就職支援といったサポートを受ける事ができますが、一度職に就いて社会人となった後の転職活動に関しては、基本的に自力で良い仕事との出会いを作っていく必要があります。

社会人になって以降、転職したいと思った時は求人サイトを利用して次の転職先を見つけるのが一般的になっているものの、ごく普通の探し方で求人サイトをチェックしていくと、大卒者向けの求人情報と混ざって表示される事が多く、情報を探しにくいと感じてしまう場合も多々あると思います。

ここでは「高卒」「学歴不問」といった検索条件やキーワードで求人情報量が多い、掲載されている企業の質がハローワークより充実しているサイトをおすすめランキングの形式でご紹介。各求人サイトの特徴や関連性を解説しながら、高卒者向けの情報が探しやすい、転職先探しに役立つサイトをピックアップしていきます。
1
バイトルネクスト
公式サイト 口コミ評判
バイトルネクストはアルバイト情報の国内大手「バイトル」が運営する、正社員、契約社員の情報が探せる転職サイトです。このサイトの特徴はバイトから正社員、初めての社員デビュー、未経験から就ける仕事など、アルバイトとして働くのは避けたいものの、正社員や契約社員の入口となる仕事、キャリアチェンジにつながる仕事を多数探す事ができる点です。

例えばこの機に正社員として働いてみたい、今までの業界や職種とは違う仕事に就いてみたい、地元で安定して働ける会社に入社したいといった希望を持っている人には利用価値があるサイトです。サイト内の「特徴から探す」を活用すれば、「高卒(学歴不問)」といった情報だけをピックアップする事ができ、その他にも月給30万円以上など、給与軸から探す方法なども充実しています。掲載情報量も多いため、チェックしておく価値は十分にあるサイトです。
2
リクナビNEXT
公式サイト 口コミ評判
国内の転職者の約80%が利用していると言われるリクナビNEXTは、転職先決定数も国内No.1と言われる重要転職サイトです。このサイトには名前を聞いた事があるような大手企業、優良企業の情報が多数掲載されていて、採用する側の人事担当者にも最も知られているサイトのため、毎週様々な企業の求人広告が集まり、入れ替わり掲載されています。

一見すると大卒者向けの情報が多いようにも見えますが、実は高卒から応募できる求人も約1,500件規模で常時掲載されています。また、リクナビNEXTを活用する大きなメリットの1つが「スカウト・オファー」の仕組みです。リクナビNEXTのスカウト・オファーメールの流通量は国内最大となっていて、1ヶ月で400万通以上ものスカウトメールから仕事の出会いが生まれています。このサイトはどんな人であれ、まずは必ず登録しておいた方がいいと思います。
3
@type(アットタイプ)
公式サイト 口コミ評判
@type(アットタイプ)はリクナビNEXTに続く規模を持つ、国内大手の転職サイトです。月間で100万人以上がアクセスするサイトであり、リクナビNEXTと併用するような形でチェックしている人が多いサイトとなっていますが、こちらでもこだわり条件の検索を活用し、「学歴不問」といった形で探すと、概ね1,500件前後の情報に出会う事ができます。

企業の人事担当者側から見ると、リクナビNEXT以外に求人広告を出してみようと考えた時に、必ずと言っていいほど名前が出てくるサイトの1つなので、リクナビNEXTには掲載されていなかった情報に出会える可能性もあります。サイト登録時に「高卒」などの条件で新着情報の配信メールを設定しておけば、手軽に絞られた新着情報を受取る事もできます。良い出会いのための可能性を作るという意味で、登録しておいて損はないサイトです。
4
はたらいく
公式サイト 口コミ評判
はたらいくは「地元の仕事」をテーマとした求人サイトになっているため、働く地域にこだわる人が多く利用しているサイトです。求人広告として掲載されているのも地域に密着した地場の会社が多く、ハローワークで見かけるほどの中小・零細会社で働くのは辛いものの、ある程度地元で知られた会社、そこそこ安定性がある会社を見つけるという意味では役立つサイトです。

はたらいくにしか掲載されていない情報が約90%近くを占めるため、他のサイトと被らない情報も多く見つける事ができます。尚、はたらいくには「らいく機能」という独自の仕組みがあり、自分が気に入った企業に対して「らいく!」を送る事で相手企業からの反応が得られる事もあります。これはFacebookのいいね!と似たような使い方で、それをきっかけに企業から声がかかり、最終的に仕事が決まったというケースも多く生まれています。
5
ジョブセンスリンク
公式サイト 口コミ評判
ジョブセンスリンクは応募して転職先が無事に決定すると、お祝い金がもらえる事でも知られる求人サイトです。どうせ求人サイトを活用して転職するのであれば、ついでにお祝い金がもらえる方が嬉しいといった理由で、ジョブセンスリンク経由で求人に応募する人もいます。2017年5月時点で約90万人が登録するサイトになっていて、利用者数は徐々に増えている状況です。

ちなみにジョブセンスリンクの場合、掲載されている求人情報の量という意味ではかなりの規模となっています。例えば高卒といったフリーワードで検索するだけでも、概ね2,000件以上の情報が集まっているため、他のサイトで情報が少なかったという思いがある方にはおすすめです。また、「選考の受かりやすさを知る」といった診断サービスも用意されていて、正式に応募する前に、先に可能性があるかを知りたいという人には役立つ機能も用意されています。

新着求人を探す