転職エージェント(転職支援)って実際どうなの?がわかる。豊富な口コミ評判とランキングで失敗しない転職エージェント探しを支援します。
転職エージェントみんなの口コミ評判 > 転職エージェントランキング > 看護師の転職に強いエージェントランキング

看護師の転職に強いエージェントランキング

パソコンでデータをチェックする看護師とドクター
少子高齢化に伴う人口構造の変化や、7対1病床といった厚労省の看護基準政策が続いてきた中で、病院やクリニック、施設側の現場では看護師の採用需要が大きく高まり、長年看護師不足の状態が続いてきました。また、今後に関しても、看護基準の厳格化等の流れはありつつも、当面は看護師に対する強い引き合いは続くものと予想されています。

一方で中長期的には、多数新設された看護学科の学生たちの入職が徐々に増えていくものと見られ、2025年頃には病院看護師の方の需給は徐々に落ち着き、在宅医療、訪問看護に対する人材の需要がさらに伸びていくという予測もあります。

こういった中で昨今の看護師の転職では、キャリアアップを目指す転職以外にも、夜勤の増加など勤務体制に対する不満、職場の人間関係の問題、出産に伴う育児の問題といった転職理由も多く見られるようになっていて、これらを解決するための転職先探しや復職を専門的にサポートしてくれるエージェントも増えています。ここでは看護師の転職で支援実績が多いエージェントをおすすめランキングの形式でご紹介していきます。
1
マイナビ看護師
公式サイト 口コミ評判
マイナビ看護師を運営するマイナビは、国内最大級の就職情報サイト「マイナビ」、同じく転職情報サイト「マイナビ転職」で知られる大手企業であり、利用者のサイトの認知度に関してもNo.1(ゴメスコンサルティング調べ)、40年近くに渡って様々な求人情報を扱ってきている事業者となっている。

転職支援サービスでは、メールや電話での求人情報の紹介に加え、転職事例をよく知るアドバイザーに直接会って相談したいという場合は、東京、大阪、名古屋をはじめとした全国17ヵ所のオフィスで相談する事もできる。ナース人材バンク同様に幅広い職種の情報も取り扱い、登録者だけに公開する非公開求人も豊富。
2
ナース人材バンク
公式サイト 口コミ評判
ナース人材バンクは2003年から運営されている看護師専門転職エージェントの老舗で、年間10万人以上の看護師が登録する国内最大級の転職支援サービス。現役看護師や看護学生にとっては、ナース専科というコミュニティサイトがきっかけでナース人材バンクの事を知る人も多くなっている。

ナース人材バンクでは全国の病院やクリニック、訪問看護、介護施設、治験関連の求人に至るまでを幅広く取扱い、看護師や准看護師はもちろん、保健師、助産師などの転職も支援している。また、現役管理職のキャリアアップを目指す転職にも強みを持っており、看護師の転職に関しては最も充実した支援体制を整えている。
3
ナースではたらこ
公式サイト 口コミ評判
ナースではたらこは、国内最大級のアルバイト情報サイト「バイトル」を運営するディップの看護師専門エージェントで、2015年の楽天リサーチの調査では顧客満足度第1位、担当者の提案力第1位などの評価を獲得。また、厚生労働省が経営の安定性や法令遵守、業務の適正運営といった視点で認定する職業紹介優良事業者の1社にも選ばれている。

ナースではたらこも、忙しい看護師に代わって転職で叶えたい事やキャリアプランに合わせた求人情報の紹介を行うサービスを手がけているが、丁寧なサポートを強く打ち出し、連絡方法の希望やアドバイザーの変更といった対応も柔軟に行ってくれるサービスとなっている。
4
看護roo(カンゴルー)
公式サイト 口コミ評判
看護roo(カンゴルー)もナース専科同様、看護師のためのコミュニティサイトとして知られているものの、転職支援サービスに関しても年間約2万人が登録するなど、この5年間で着実に利用者が増え続け、サービス利用者向けのアンケートでも満足度が高いエージェントの1つとなっている。

看護roo(カンゴルー)を運営する株式会社クイックは東証一部上場の企業であり、一般社会人向けの転職支援サービスにおいても準大手の規模となっているエージェント。ここで培ったノウハウを活かし、看護師の転職情報に関しても、休暇取得の実情や給与実態、離職率といった内部データの収集と提供にも力を入れている。

転職サイトを比較する