転職エージェント(転職支援)って実際どうなの?がわかる。豊富な口コミ評判とランキングで失敗しない転職エージェント探しを支援します。
転職エージェントみんなの口コミ評判 > 転職エージェントランキング > 営業職に強いエージェントランキング

営業職の転職に強いエージェントランキング

営業ミーティングを行うメンバーたち
営業関連職の場合、転職成功に向けてサポートしてくれるエージェントは多いものの、実際に転職先が決定している人の多数は、業界大手のエージェントを通じて転職をしている状況です。現在、転職エージェントの市場規模は年間2,000億円を超えてきていますが、そのうちの約40%から50%は大手エージェントのシェアだとも言われ、営業職は代表的な職種の1つとなっています。

また、営業関連職はメーカーなど商品、技術知識が求められる業界もあれば、IT・広告営業や人材サービス関連の営業など、無形の商品をセールスする業界もあり、さらに法人営業や代理店向け営業、企画提案営業、海外営業など、営業スタイルの特徴、違いも大きいため、これらをしっかりと理解してくれ、営業心をわかってくれるアドバイザーとの出会いも大切になります。

加えて営業職の場合、良いところがあれば転職したいという形で、具体的な期限は設けず、現職中の状態を保ちながら転職活動を行う人も多いため、転職エージェントを情報収集のサービスの1つとして利用し、時間をかけて転職先を決めていくケースもよく見られます。こういった背景もあるため、平均で3社程度のエージェントに登録しているという人が最も多く、この中から重複しない求人情報の紹介を求め、自分と相性の良いアドバイザーを見極め、徐々に動いていく人が多くなっています。
1
パソナキャリア
公式サイト 口コミ評判
パソナと言うと派遣、女性といったイメージを持っている人もいるものの、実は正社員転職専門のエージェントとしても、国内トップクラスの規模と実績を持っており、パソナキャリアには年間約14万人ものビジネスパーソンが登録している。サポート体制としても全国に拠点を持ち、業界別の専門アドバイザーチームを多数持ち、取り扱う求人情報量も国内最大級クラス。

リクルートエージェントと比較すると、パソナキャリアは物腰が柔らかく、丁寧な接客とアドバイスが特徴の1つで、ストレートで単刀直入、合理的思考のリクルートエージェントのキャリアアドバイザーといまいち相性が良くないと感じる場合は、パソナキャリアのアドバイザーのスタイルの方が適している可能性もある。大手企業からベンチャー企業、多種多様な業界の転職情報を取り扱い、過去の内定者のデータをもとに、面接合格のための対策ノウハウも全て蓄積しているエージェント。リクルートエージェントやDODAとともに、まずは登録しておきたい大手の一角となっている。
2
リクルートエージェント
公式サイト 口コミ評判
リクルートエージェントは国内最大手の総合転職エージェントであり、累計の転職支援実績も業界No.1。これまでに約37万人もの転職先決定を支援し、転職者側に対応するキャリアアドバイザーの人数も約470名規模を誇るなど、転職エージェントの中でもデファクトスタンダードとなっている存在で、20代の転職からミドルマネジメント、エグゼクティブ層の転職に至るまで、あらゆる角度からのサポートに強い。

営業関連職の転職支援実績もパソナキャリアやDODAより多く、日系の企業はもちろん、外資系企業の求人情報も多数取り扱っているが、リクルートエージェントの合理的でストレートなキャリアアドバイスを好む人もいれば、あまり合わないと感じる人もいる。マッチングシステムも高度な分、適切でフレッシュな情報がたくさんもらえて便利と言う人もいれば、より詳しい話をじっくりと教えて欲しいと望む転職者もいる、実績が非常に多いだけに、賛否が分かれる面も一部にはある。
3
JACリクルートメント
公式サイト 口コミ評判
リクルートエージェントやパソナキャリア、DODAとともに国内大手総合エージェントの一角となっているのがJACリクルートメント。もともとはイギリスで日本人が創業したというユニークな経緯を持っているエージェントだが、現在では世界8カ国、日本国内でも8拠点を展開するグローバルエージェントとなっている。

JACリクルートメントの特徴は、30代以降の転職支援実績が他のエージェントよりも圧倒的に目立つ点。ミドルマネジメント、エグゼクティヴ層の転職支援に強く、外資系企業や海外関連の転職支援の強さも特徴の1つ。また、JACリクルートメントは企業向け営業担当者とキャリアアドバイザーが基本的に同一となっているため、企業の採用に関する生情報が聞きたい場合にはおすすめできるエージェントの1つ。
4
DODA(デューダ)
公式サイト 口コミ評判
年収査定や合格可能性診断といったオリジナルサービス、または毎年発表される転職人気企業ランキングやDODA転職フェアなどでもお馴染みとなっている大手総合エージェントがDODA(デューダ)。もともとはIT・ハイテク関連業界の転職支援で急成長を遂げ、製造業や金融などの領域でも着実に支援実績を伸ばし、現在では中途採用を行う企業にも認知度の高いエージェントとなっている。

DODAの場合は20代中盤から40歳程度までの転職支援が最も強く、若手営業職からリーダークラス、管理職の転職情報の取扱いが非常に多い。また、IT・広告・コンサル・流通・食品・商社といった業界関連の転職情報も豊富で、リクルートエージェントやパソナキャリアとともに、登録している転職者は多い。新着情報の提案も積極的で、フレッシュな情報があれば、おすすめする理由などを記載してメールでも送ってくれる。
5
マイナビエージェント
公式サイト 口コミ評判
就職情報の「マイナビ」、そして転職情報の「マイナビ転職」でも有名な、マイナビブランドの転職エージェントがマイナビエージェント。グループとしては豊富な営業力と情報収集力を持つが、転職エージェントの業界の中ではリクルートエージェントやパソナキャリア、DODA、JACリクルートメントに続く、準大手規模のエージェントとなっている。

マイナビエージェントの場合は、第二新卒から30歳前後の営業経験者の転職に強みを持ち、さらにWomanwillというブランド名で女性の転職にも力を入れているのが特徴の1つ。若手のキャリアアップやキャリアチェンジ、結婚や出産等を含め長期的な視野でキャリアを考えていきたい女性などの利用者も多くなっている。

転職サイトを比較する