転職エージェント(転職支援)って実際どうなの?がわかる。豊富な口コミ評判とランキングで失敗しない転職エージェント探しを支援します。
転職エージェントみんなの口コミ評判 > プライバシーマーク制度とは?

プライバシーマーク制度とは?

もし転職エージェントを利用して転職活動を進めようと思ったら、あらかじめエージェントに対して自分自身の連絡先や職歴などを明らかにして利用、相談する事になります。そしてそれらはあなたにとって大切な個人情報でもあります。転職エージェントを選ぶ際には、個人情報を預けるに値する保護体制が整っているか?それらをきちんと見極める事も大切です。ここでは個人情報の保護体制を整備した事業者を認定する制度、「プライバシーマーク制度」について解説していきたいと思います。

プライバシーマーク制度とは?のイメージ画像

プライバシーマーク制度の認定基準について

プライバシーマーク制度は、事業者が個人情報を基準に沿って適切に取り扱っているかを評価し、適正と判断した事業者に対して認定を行う制度となっています。尚、認定は一般財団法人日本情報経済社会推進協会(通称:JIPDEC)によって行われるものとなっており、国内では現在1万を超える企業や団体がこの認定を受けていると言われています。

近年は人材ビジネス業界、そして転職エージェントでもこのプライバシーマーク制度の認定を受ける企業が増えてきています。この認定を受けるためには、日本工業規格(JIS)の定める「JIS Q 15001:2006-個人情報保護マネジメントシステム」が要求する各事項を満たし、且つ個人情報保護に関する法律、ガイドラインを満たした取り組みが転職エージェントにも求められる事になります。

このように個人情報保護のために遵守しなければならない事項を遵守し、適切な管理方法で個人情報を管理し、一定の安全性が確保された状態の転職エージェントに対して、プライバシーマークが付与されています。転職エージェントをはじめとした各事業者は申請費用、審査費用、付与登録費用などを支払ってこのような認定を受けているのです。

転職エージェント各社も個人情報の保護には努めています

転職エージェント各社はその業務の性質上、必ず転職希望者の方の個人情報を取り扱う事になってきます。これは事業の根幹に関わる事項の1つでもあるため、転職エージェントの社内でも、個人情報の取り扱いに関しては年々厳格に指導がなされている状況です。

例えば個人情報の入ったパソコンは社外へと持ち出さない、印刷した履歴書や職務経歴書は必ず鍵のかかる社内の保管庫を定めてそこに保存をする、削除の要請があった履歴書や職務経歴書はシュレッダーにかけて抹消を行うなどの取り組みがよく行われています。また転職希望者の承諾を得て採用企業へ履歴書と職務経歴書を提出する場合も、ファイルにパスワードをかけておくなどの取り組みももちろん行われています。

上記のような取り組みに加えて、近年はプライバシーマーク制度の認定を受ける転職エージェントが増えてきています。転職希望者の個人情報をより安全に管理する、いざという時の対応、管理基準を事前に明確にしておくなどの取り組みは、人材ビジネス各社、転職エージェントにおいても着実に進んできているのです。これから転職エージェントを利用して転職活動を行おうと考えている皆さんも、ぜひご参考にして頂ければ幸いです。

次のページ:「転職エージェント選びは二段構え対策が重要」

テーマ別人気ランキング

正社員転職の情報を扱う主要な転職サイトをランキング形式で解説。各転職サイトの特徴や違い、企業への応募やスカウトサービスなどを利用した経験者の口コミ評価で比較しながらサイトが探せます。
営業職、関連職の人のためのランキング。数だけは多い営業職の転職情報探しが効率的に行えるよう、サイト、エージェントを2種類に分けて、特徴と合わせてランキング形式で解説しています。
IT・Web業界のエンジニア、クリエイター、マーケッター、セールス職の人のためのランキング。IT・Web業界の転職で役立つサイト、エージェントを2種類に分けてランキング形式で解説しています。
電気・機械・化学分野、製造業やインフラ関連での転職を目指す人のためのランキング。製造業関連の情報を取り扱う転職サイト、エージェントを、特徴と合わせてランキング形式で解説しています。
ファッション・アパレル業界の販売・管理職、パタンナー等の専門職、本社スタッフ関連の人のためのランキング。転職で役立つサイト、エージェントを2種類に分けてランキング形式で解説しています。
外資系企業に転職したい、語学力が活かせる、海外で働きたいなどの希望を持った人のためのランキング。外資系企業の情報が多く集まるサイト、エージェントをランキング形式で解説しています。
年収800万から1,500万程度、マネジメントポジション以上の情報が多く集まる転職サイト、エージェントを2種類に分けてランキング形式で解説。ワンランク上の転職を目指す人のためのランキングです。
本サイト利用に関する注意事項
  • 上記は本サイトにてアクセス数の多い転職サイトのランキングです。
  • 掲載内容はあくまでも参考情報です。ご自身にて適切にご判断ください。
  • 掲載情報には変更が生じている場合もあります。改めてご自身にてご確認ください。
  • 掲載内容に関する如何なる責任も負いかねます。あらかじめご了承ください。

転職サイトを比較する