わからないことだらけの転職活動に。キャリア形成や転職に関する疑問や不安の解決、ちょっと役立つ知識や活用術などを発信しています。
転職エージェントみんなの口コミ評判 > みんなが知りたい転職のこと > 情報の収集

情報の収集のこと

情報の収集に関する記事 22 
  • UIターン転職で意外と役立ちそう!全国移住ナビの特徴まとめ

    UIターン転職で意外と役立ちそう!全国移..

    2015年3月にリリースされた「全国移住ナビ」というサイトをご存知ですか?今回は情報を得るのに意外と苦労する、「UIターン転職」の話題にフォーカスしてお役立ち情報をご紹介。全国移住ナビについて、その特徴やポイントを解説していきます。

  • 転職したらクレジットカードの勤務先も変更しないダメ?

    転職したらクレジットカードの勤務先も変更..

    今や多くの人が当たり前に持っているクレジットカード。しかし失業した際や転職した際に、勤務先変更の届け出をきちんと出さないといけないのでしょうか?今回は現役のファイナンシャルプランナーに、勤務先変更届けを出す必要があるのか?メリットやデメリットがあるのかを解説してもらいました。

  • 巷でよく聞く生活保護費。その支給金額はどうやって決まっている?

    巷でよく聞く生活保護費。その支給金額はど..

    テレビや新聞などで、生活保護費の不正受給に関するニュースを見た方もいると思います。不適切な表現ではありますが、支給される生活保護費の金額を聞くと、毎月安い給料で汗水流して働いている事が、馬鹿らしく感じられてしまう方も少なくないでしょう。今回はこの「生活保護費」に着目して、この金額はどのようにして決められているのか?を簡単に解説してみたいと思います。

  • 転職すると当面ローンが組めない?の嘘、ホント

    転職すると当面ローンが組めない?の嘘、ホ..

    ファイナンシャルプランナーとしてお金やローンの相談を受ける中で、「転職するとローンが組めないって本当ですか?」といった質問を受ける事があります。そこで今回は、ファイナンシャルプランナーの立場から、この質問にお答えしていきたいと思います。

  • 【転職先の選び方】その転職先は、きちんと社会保険に加入してますか?

    【転職先の選び方】その転職先は、きちんと..

    正社員やアルバイトなどの待遇によって、社会保険の加入対象であったり、対象でなかったりします。これはそれぞれの法律でしっかりと定められているのですが、この法律を守っていない企業や個人事業主もあります。仮に転職先が決まった!と喜んでいても、こういった企業であったと知った時には後の祭りです。リスクを避けるためには自分自身で最低限の社会保険知識を持っておかなくてはなりません。そこで今回は、転職先選びのポイントの1つ、社会保険の加入知識について解説していきます。

  • 確定拠出年金、転職したらどうなる?手続きはどうする?

    確定拠出年金、転職したらどうなる?手続き..

    従来、日本の企業年金制度は厚生年金基金と適格退職年金制度が大きな柱となっていました。しかしながら、適格退職年金制度は受給する側にとってみると十分なものでないといった理由から、平成24年3月に廃止されました。これに代わって現在では、確定拠出年金制度(日本版401k)を取り入れる企業が増加傾向にあります。このような流れの中、「もし転職したら、確定拠出年金はどうなる?」「今後の手続きはどうなる?」といった疑問を持つ人が多くなっています。そこで今回は、これらの解説と対策方法をご紹介していきたいと思います。

  • 転職を成功に導くアプリ!転職・面接突破7つの成功法則

    転職を成功に導くアプリ!転職・面接突破7..

    面接を突破したい20~40代を対象にしたアイフォーンアプリ「転職・面接突破7つの成功法則」。このアプリでは、面接を突破して採用された人が、ずば抜けて能力が優れている人ばかりではないことに注目しています。ずば抜けて能力が優れていなくても採用される人は、面接で自分をうまくアピールすることに長けていると解説。このアプリを参考にして、面接中の自分の行いを少し変えて面接官にアピールするだけで、不採用される人から採用される人に変わっていくと言います。

  • 【海外転職の今を知る】思い切って中国で働く選択もあり!

    【海外転職の今を知る】思い切って中国で働..

    アベノミクス効果で国内の景気も上向きとも言われますが、いざ求人を見てみると、良い案件が多いとは言い難く、「果たして本当に景気は良いの?」と考えてしまう方もいると思います。もしあなたが国内で良い転職案件に恵まれていないのであれば、思い切って海外の企業に転職をしてみるというのも1つの選択肢かもしれません。そこで今回は筆者の経験をもとに、海外の転職事情、中でも中国の動向についてお伝えしたいと思います。

  • 最後は神頼み!?就職・転職にご利益がある神社・仏閣6+4選

    最後は神頼み!?就職・転職にご利益がある..

    バブル崩壊、リーマンショックを経て、どん底だった求人倍率も、アベノミクスのおかげでしょうか、段々と上り調子に。しかしながら、自分が納得できる就職・転職先とご縁がないよ!と悩んでいる人もたくさんいるかもしれません。「就職・転職も、ある意味ご縁」と考えるなら、最後は神頼みもあり!なんだと思います。そこで今回は、「就職・転職にご利益がある神社・仏閣6+4選」と題して、全国各地のありがた~い神社・仏閣をご紹介していきたいと思います。

  • 35歳転職限界説を信じる前に、組織バランス×実力主義×景況感の3つを知るべし!

    35歳転職限界説を信じる前に、組織バラン..

    「転職したいけど、この年齢だと厳しいかもなぁ」。これは中高年のため息かと思いきや、30代半ばのバリバリ現役世代の会社員の言葉。巷ではたまに「35歳転職限界説」なるものも囁かれたりしますが、実際のところはどうなの?と思っている方もいるはず。そこで今回は転職業界をよく知るコンサルタントに聞いた「3つのキーワード」をもとに、実際どうなの?をわかりやすく解説していきます。

  • 【転職前に要確認!】企業の内情を知るための方法と見極めておくべきポイント

    【転職前に要確認!】企業の内情を知るため..

    転職したいと考えている人であれば、少なからず次の転職先となる企業に「働きやすさ」や「居心地の良さ」などを求めたくなるのも本音。しかし、転職する前に企業の働きやすさや居心地の内情、実情を知るのは、一昔前までは簡単ではありませんでした。今回はもしこういった情報を入手したい、企業の内情や働いている社員の「本音」が知りたいと思った時に役立つ情報サイトと、そこで見極めるべきポイントについて、ご紹介していきたいと思います。

  • 【リストラされてからでは遅い!】突然やってくる転職Xデーに備えておく3つの基本対策

    【リストラされてからでは遅い!】突然やっ..

    この10年、20年の間に不況が原因で倒産する企業は多数ありました。つい数年前のリーマンショックの出来事を覚えているビジネスパーソンの方も多いことと思います。自分が働いている企業が業績不振に見舞われる、リストラ発表、退職勧奨などなどの理由で、退職を余儀なくされ、失意の中で転職活動に臨む人がたくさんいるのもまた事実。備えあれば憂いなしとも言いますが、人間万が一の事態に備えておくことが何よりも大事。そこで今回は、ある日突然やってくる転職Xデーのために、行っておくべき3つの基本対策を紹介しておきたいと思います。

  • 【入社1・3・5年】この時期の転職で考えておきたいこと

    【入社1・3・5年】この時期の転職で考え..

    初めての転職というのは誰でも不安なもの。新卒で入社した会社であっても、5年ほど経過すると同期のメンバーが転職したり、中途採用組が活躍したりもしてきします。入社当初の状況、環境が変化すると、誰でも今のままで良いのだろうか?と考えがち。特に30代を目前にすると、20代の自分を振り返るだけでなく、人生の次のステップとしての転職について、本気で考え始める時期になります。そこで今回は入社1年目、3年目、5年目という節目の時期に考えておきたいことについて、ご紹介したいと思います。

  • 年収1000万以上、高年収の転職情報を探す4つの方法

    年収1000万以上、高年収の転職情報を探..

    どうせ転職するなら1000万くらいの高年収を狙いたい。でも現実的にはそんな転職情報はどこにでも転がっている訳ではありません。今回は培ったキャリアや実績を活かして、高年収の転職を目指したいという方のために年収1000万クラスの転職情報の探し方、見つけ方をご紹介していきたいと思います。

  • 狙い目はグローバルニッチトップ!隠れた優良企業の転職情報を探そう

    狙い目はグローバルニッチトップ!隠れた優..

    転職はしたいと思っているけれど、具体的にどんな企業が良いのか、正直あまり具体的なイメージはないんだよね・・・という方におすすめの選択肢の1つが「グローバルニッチトップ企業」。普段の生活ではあまり名前を聞くことはないけれど、よく調べてみたらスゴイ!という企業は全国に結構あるものです。今回は「グローバルニッチトップ」という選択肢についてご紹介していきたいと思います。

  • 転職して給与アップは約32%、給与ダウンは約30%

    転職して給与アップは約32%、給与ダウン..

    厚生労働省が定期的に行っている調査の1つに「雇用動向調査」というものがあります。この調査では国内の入職者、離職者の状況がわかったり、雇用形態別、主要産業別の入職、離職なども知る事ができます。今回はこの雇用動向調査の平成24年(2012年)データの中から、転職して給与がアップする率、給与がダウンする率についてご紹介していきたいと思います。

  • 【一昔前より気軽】転職フェアは転職活動がイマイチピンと来ないときにお薦め

    【一昔前より気軽】転職フェアは転職活動が..

    最近電車の中などで「DODA転職フェア」「@type適職フェア」「マイナビ転職フェア」など、転職フェアに関する広告を見かける機会が多くないですか?今回は転職フェア(転職イベント)をテーマに、どんな人、どんなタイミングの時にお薦めなのか、ご説明していきたいと思います。

  • この3年で求人広告の件数は大きく増加。特に求人サイトが大幅増

    この3年で求人広告の件数は大きく増加。特..

    転職活動を進める中で、求人の件数って意外と多いな、少ないな、今って求人が多い時期なのかな?など、疑問に思ったことはありませんか?今回は統計の数字から、企業の採用意欲=求人情報件数のトレンドについてご紹介していきたいと思います。

  • 業種×企業規模で給与はこんなに変わる!キャリアと生活を左右する仕事選び

    業種×企業規模で給与はこんなに変わる!キ..

    自分が働いている業種、企業の給与って他と比較してどうなの?と思ったことはありませんか?今回は国税庁が定期的に調査、公開している「民間給与実態統計調査」のデータをもとに、業種と企業規模に基づく平均給与の関係をご紹介。業種選びと企業選び次第でその後のキャリア、給与、生活も変わってくるということを解説していきたいと思います。

  • 表立っての中途採用はありません。実はこっそりやってますの謎を解く

    表立っての中途採用はありません。実はこっ..

    企業公式の採用情報ページを見て中途採用の募集を行っているかチェックしてみたら、残念なことに「現在中途採用の募集は行っておりません」の文字が。でも実は別のルートで募集をかけていたりすることも。今回はこのなんとも不思議な現象の謎を解いていきたいと思います。

  • キャリアにイエローカード?ジョブホッパー化に気をつけろ

    キャリアにイエローカード?ジョブホッパー..

    採用関連市場で働く人であれば知っている人も多いのが「ジョブホッパー」というキーワード。いわゆる転職を多く繰り返す人のことを指して使われたりしています。今回はどんな人がジョブホッパーとして見られやすいのか?今後の転職活動にどんな影響が出やすいのか?について取り上げてみます。

  • 職務経歴書の添削、作り込み次第で採用合否も変わる?

    職務経歴書の添削、作り込み次第で採用合否..

    転職活動をする際に必ず必要となるのが職務経歴書。自分自身のこれまでのキャリア、実績、取り組んだ仕事の中身や成果を第三者へ伝えることができるシンプルだけど大切なツールです。そこで今回は「職務経歴書の添削、作り込み次第で採用の合否も変わる?」というテーマを取り上げていきます。

転職サイトを比較する