わからないことだらけの転職活動に。キャリア形成や転職に関する疑問や不安の解決、ちょっと役立つ知識や活用術などを発信しています。
転職エージェントみんなの口コミ評判 > > 行政機関の臨時職員の求人はハローワークに..

行政機関の臨時職員の求人はハローワークに集まる事が多い

転職活動を行っている方の中には、地元地域の自治体やハローワークの職員などとして働きたいという希望を持っている方も多いと思います。そこで今回は行政機関の臨時職員の求人情報の取り扱いについて、解説していきたいと思います。

行政機関の臨時職員の求人はハローワークに集まることが多いのイメージ画像


行政機関の臨時職員の募集は公式サイトまたはハローワークへ


地元地域の自治体や地域のハローワークの職員として働きたいという希望を持っているけれど、どうやって求人情報を見つけたら良いのかわからないという方は、自治体の公式サイトや地元地域のハローワークの求人情報をチェックしてみることをおすすめします。もちろん地域によって、行政機関のその時の方針によって、募集を行っているタイミング、行っていないタイミングがある訳ですが、募集を行う際には、公式サイトで受付を行うか、地元地域のハローワークを経由して募集を行うことも多いです。


1点注意しておきたい点は、行政機関の臨時職員という仕事は意外と人気のある職業であるということ。臨時職員募集の場合、雇用期間に定めのある事がほとんどですが、特に地方における臨時職員募集は応募者も非常に多く、いわば競争倍率の高い仕事となっています。そのため、ハローワークなどで行政機関の臨時職員募集の求人を見つけた際には、早めに応募しておく事が重要になります。毎回応募者が多くなる傾向にあるため、一定の応募人数に達した時点で募集自体を締めきってしまう事もあるためです。


最近は自宅に居ながら、臨時職員募集の求人情報もチェックできる


行政機関の臨時職員募集の求人情報は、いわゆる民間の転職サイトや転職エージェントで取り扱っていることは稀で、ほとんどは地元自治体の公式サイトや地元地域のハローワークを介して募集されている事が多いです。もしハローワークを通じて臨時職員募集の求人情報に応募を行うならば、ハローワークに足を運んで「求職申込み手続き」を行った上で、応募を行う事が求められます。また、ハローワークの求職申込み手続きは、臨時職員募集以外の求人情報に応募する際であっても同じように求められるのでご注意ください。


尚、一昔前まではハローワークに足を運んで求人情報をチェックするのが当たり前の時代でしたが、現在ではインターネットを利用して、一般の転職サイトと同じようにハローワークの求人情報がチェックできるようにもなっています。厚生労働省職業安定局が運営している「ハローワークインターネットサービス」がそれに該当しますが、こちらにアクセスすると全国のハローワークに集まる求人情報をチェックすることができるようになっています。


また、最近では民間の一部の転職サイトでも、同じようにハローワークの求人情報がチェックできるようになってきています。こちらの場合はハローワークの求人情報と合わせて、民間の転職サイトに集まっている求人広告も同時に検索、チェックできるのが魅力でもあります。「Indeed」「キャリアインデックス」などの転職サイトは、民間の転職サイトに掲載されている求人情報に加えて、ハローワークインターネットサービスに掲載されている求人情報も常時データを収集し、求職者向けに掲載、提供しています。もし、ハローワークインターネットサービスのサイトはイマイチ検索がしづらいと感じている方は、こちらを利用してみるのも良いと思います。


転職サイト「Indeed」の口コミ評判を見る
https://agent.jobmark.jp/indeed.html


転職サイト「キャリアインデックス」の口コミ評判を見る
https://agent.jobmark.jp/indivision.html


ハローワークの実情はどうなってる?
全国のハローワークの評判を検索

こんな記事もチェックされています

転職サイトを比較する