20代におすすめの転職サイトランキング | 国内最大級の口コミ評判数と評価スコアで転職サイトを徹底比較
Jobmark(ジョブマーク) > 転職サイト比較 > 20代におすすめの転職サイトランキング

20代におすすめの転職サイトランキング

20代の転職活動で気をつけるべきこと

就活は初めて自分自身で手がける仕事を選び、決める場。でも、残念ながらすべての人が思い通りの会社に入れたり、希望の職種に就ける訳ではありません。厚生労働省が毎年発表している「学歴別卒業後3年以内離職率の推移」というデータでも、高卒者の約4割、大卒者の約3割が入社後3年以内に早期離職をしているのが現実でもあります。

もしあなたが20代前半で初めての転職活動であれば、新卒ではなく中途採用の扱いになることを不安に思うかもしれません。でも、今の時代は第二新卒や既卒者、フリーター向けの就職支援まで幅広い無料サービスがあるため、過度に不安を感じたり、焦りすぎる必要はありません。前向きに進めば必ず採用内定を出してくれる企業はあるのでしっかり行動し、1つずつ活動を行えば大丈夫です。

20代前半から中盤の転職活動の場合、採用企業側ももちろん一定のキャリアや実務経験があることが望ましいと思ってはいるものの、将来の活躍に期待したポテンシャル採用も多くあり、それらの枠を目指すのも手です。しかし、それよりももっと重要なのは、就きたい仕事や目的目標がはっきりしているかという点です。ある程度はっきりしている人なら自分で応募できる転職サイトを積極的に使い、どんどん活用して行けば新たな企業に出会える確率も徐々に上がっていきます。大事なのは面倒くさがらずに総合転職サイトや専門サイト、スカウトサイトを活用し、情報収集のアンテナを常に多く持っておくことです。

一方で自分の考えにまだ不安がある、うまくいかないことに悩んでいる、そもそもどんな仕事を選ぶかという所から考えたいという場合は、対面式でサポートしてくれる転職エージェントのキャリアアドバイザーや若者の就職を専門に支援してくれるハローワークに登録して一度相談してみるのもおすすめします。

また、社会に出てから3年、5年と仕事の経験を積み、20代中盤から後半で初めて転職を考えている人の場合は、経験を活かす、伸ばしていくという観点で行けば給与のアップやポジションのアップが狙える時期に入ってきます。まずはリクナビネクストのようなサイトに登録しておくだけでも多くの情報がほぼ自動的に集まってきますし、キャリアアップ案件の紹介を行ってくれる転職エージェントも多数あるのでまずはリクルートエージェントやdoda、パソナキャリアのような総合型の大手エージェントに登録してみればどういった案件があるのかも把握できます。

もしキャリアチェンジしたい、例えば営業系の仕事から事務系の仕事に就きたいといった場合は、もう一段転職サイトや転職エージェントを多く使いこなし、できるだけ多くの情報が集められる体制を作っておくことがまずは重要です。事務系の求人は入れ替わりが激しく、チャンスを逃すとクローズしてしまったり、他応募者との競合が多い場合もあります。総合転職サイトに加え、女性向けの求人に強いサイト、地域の求人に強いサイト、求人情報検索エンジンなどを複数使いこなしながら活動を進めていくのが早めに物事が進むコツです。

20代総合評価ランキング

とらばーゆ
4 stars
20代のおすすめ度評価 4

サイト特徴、強み、ポイント

  • 会員数は女性専門サイト最大級約77万人(2018年3月)
  • 34歳までの利用が69%、40歳以上の利用も22%
  • 正社員、派遣経験の利用者が68%、パート経験者も23%
  • 毎週月曜日、木曜日更新

こんな人におすすめ

転職者全般、女性、第二新卒、既卒・フリーター、若手社員、リーダー、管理職、専門職、技術者、転職初心者、転職経験者、離職中

こんな業種の転職情報に強い

製造業(素材・化学・食品・化粧品)/製造業(消費財・日用品・ヘルスケア)/商社(総合・専門・貿易)/卸売・流通・小売/金融・保険・クレジット・リース/建設・不動産・建築・設備/医療機関・病院・クリニック/介護・福祉/コンサルティング・専門事務所/ファッション・アパレル/外食/美容・健康・エステ/旅行・宿泊・レジャー/教育・学習・資格/人材・専門サービス

新着口コミ

5 stars
元々は新しく立ち上がったベンチャー企業に勤めていましたが、残業がすごく多い状態で、女性らしい生活すらままならないといった状況だったので、とらばーゆやリクナビネクスト、マイナビ転職などのサイトに一通り登録し、残業が少なめ、定時で帰れるような求人を主に探しました。最後はとらばーゆから応募した企業に転職し、法人営業の担当として働いていますが、あの時勇気を持って転職したのは正解でした。私の身体は1つだし、若いうちなら需要はたくさんあると思います。同じような環境の人は行動するのが大切だと思います。今は以前より落ち着いて働けるようになりました。
神奈川県 26歳 女性 営業職 2019/05/28
4 stars
他のサイトよりは事務職未経験でも歓迎という求人が多かったです。一般的な転職サイトだと経験や資格を問う内容が多く、軽く読んだだけで「無理だなぁ」と思って嫌になっていましたが、とらばーゆの募集内容は未経験OKのものもあり、基本給が安すぎるという感じもなく、安心して応募できていました。また、職場の様子の写真などが多く掲載されているので雰囲気がイメージしやすいのもポイントです。
東京都 20代 女性 不動産業 2018/08/17
3 stars
女性が長く腰を据えて働けるような職場の情報がたくさん載っていて、未経験から正社員の仕事を探したいと思っていた私にとっては非常に便利なサイトでした。未経験可の求人が多いですし、企業の募集ページに飛べば写真も多くてインタビューなども掲載されていて、職場の雰囲気がイメージしやすいのが良かったです。検索機能でも比較的細かい条件が設定できるので、届いたメールの新着情報もよくチェックしていました。
女性 20代前半 東京都 2018/06/20
リクナビNEXT
3.8 stars
20代のおすすめ度評価 3.8

サイト特徴、強み、ポイント

  • 会員数は国内最大級の779万人(2018年3月)
  • 転職決定数No.1(楽天リサーチ/2015年)
  • リクナビNEXTだけの限定求人が約85%(2015年)
  • 毎週水曜日、金曜日更新

こんな人におすすめ

転職者全般、男性、女性、第二新卒、既卒・フリーター、若手社員、リーダー、管理職、専門職、技術者、転職初心者、転職経験者、離職中

こんな業種の転職情報に強い

IT・通信・ソフトウェア/インターネット・ネット広告・メディア/製造業(電気電子・機械・精密)/製造業(素材・化学・食品・化粧品)/製造業(消費財・日用品・ヘルスケア)/医薬品・医療機器/商社(総合・専門・貿易)/卸売・流通・小売/運輸・物流/金融・保険・クレジット・リース/建設・不動産・建築・設備/医療機関・病院・クリニック/介護・福祉/マス広告・出版・マスコミ/コンサルティング・専門事務所/ファッション・アパレル/外食/美容・健康・エステ/旅行・宿泊・レジャー/教育・学習・資格/人材・専門サービス

オリコン顧客満足度ランキング受賞歴

  • 顧客満足度第3位(2018年)
  • 職種別(IT・Web)満足度第1位(2018年)
  • オリコン顧客満足度ランキングとは、オリコン社が独自にユーザー調査から集計、ランキングを行っているものです。調査段階で主なサイトのみを対象とする傾向のため、中小サイトは含まれないことが多いです。また、複数の職種、業種を扱っていること、特定のユーザー属性に限定しないなどの条件があるため、大手の転職サイトがランキング上位を占める傾向にあります。

新着口コミ

5 stars
あと数ヶ月で今の勤務先を退職する予定なのでリクナビNEXTのアプリを見て転職先を探していますが、安定した規模の企業が多く載っているのと、情報がインディードより見やすく、詳しく載っているのがいい点だと感じます。また、自分で求人を探すこともできますが、エージェントが自分に合った求人を提案してもらえるサービスがあるのも便利です。いちいち色んなサイトやアプリに登録することなく、リクナビNEXTで様々な情報が集まってくるので普通の社会人の人なら便利で使いやすいと思います。
福岡県 27歳 ホテル業界 女性 2019/04/19
4 stars
自分のペースで転職活動が進められるサイトなので、将来の方向性を固めるにあたって利用するのは使いやすいサイトです。特に安定した大企業への転職が条件で、意思決定のスピードが速い、仕事を任される範囲が広いなど、何かしら自分なりの軸を持って利用するのであればやりたい仕事の情報や具体的な企業が見つかるサイトです。
東京都 20代 公務員から転職活動中 2018/08/17
3 stars
ビズリーチの場合、会員登録をするとすぐに求人に応募できたり、サービスが使える訳ではありません。経歴を入力した後は学歴や職歴等の条件が一定基準を満たしているか、ビズリーチ側で審査があります。どういった仕組み、審査基準なのかは公表されていませんでしたが、ハイクラスサイトを謳っているため、フリーターや高卒という条件だと厳しく、たぶん審査に落ちてしまうと思います。私は早稲田大学卒業、東証一部企業勤務という経歴ですが、審査通過のメールが届いていました。
20代 男性 東京都 2018/10/12

プロが教える活用アドバイス

リクナビネクストは転職活動の初期段階で特に役立つサイトです。登録しておくと自分が見た求人の履歴を分析し、自動で似たような条件の求人が表示されるような便利機能があったり、特定の希望条件だけに絞り込んだ新着求人の通知を受け取ったりすることも可能です。

また、登録と同時に国内最大級の非公開求人を扱うリクルートエージェントへのサービス申し込みもでき、条件に合致するような求人がある場合は手軽に提案を受けることもできます。求人広告のバラエティの豊富さ、国内最大のスカウトメール流通量、活動をサポートしてくれる支援サービスまで揃い、転職活動のオールインワンパッケージとも言えるサイトです。

ちなみに、リクナビネクストは転職活動に行き詰まりを感じた際、WEB履歴書の見直しや改善で役立てるのもおすすめです。レジュメ完成度診断を活用し、イエス、ノー形式の質問に答えていくだけで、履歴書に不足している点、改善した方が良い点などが示され、それらに対応していくことでレジュメのブラッシュアップができます。隙間時間でレジュメをブラッシュアップしておけば、新鮮なスカウトやオファーが再び多く届くようになり、書類選考の通過率も上げることができます。
はたらいく
3.5 stars
20代のおすすめ度評価 3.5

サイト特徴、強み、ポイント

  • 掲載企業は従業員50名以下が約7割(2014年実績)
  • 地元に根付いた中堅、中小企業が探せるサイト
  • 利用者層は35歳までが約53%、40代も約23%
  • 毎週月曜日、木曜日更新

こんな人におすすめ

転職者全般、中高年・シニア、男性、女性、第二新卒、既卒・フリーター、若手社員、リーダー、管理職、専門職、技術者、転職初心者、転職経験者、離職中

こんな業種の転職情報に強い

IT・通信・ソフトウェア/インターネット・ネット広告・メディア/製造業(電気電子・機械・精密)/製造業(素材・化学・食品・化粧品)/製造業(消費財・日用品・ヘルスケア)/商社(総合・専門・貿易)/卸売・流通・小売/運輸・物流/金融・保険・クレジット・リース/建設・不動産・建築・設備/医療機関・病院・クリニック/介護・福祉/マス広告・出版・マスコミ/ファッション・アパレル/外食/美容・健康・エステ/旅行・宿泊・レジャー/教育・学習・資格/人材・専門サービス

オリコン顧客満足度ランキング受賞歴

  • 顧客満足度第5位(2018年)
  • オリコン顧客満足度ランキングとは、オリコン社が独自にユーザー調査から集計、ランキングを行っているものです。調査段階で主なサイトのみを対象とする傾向のため、中小サイトは含まれないことが多いです。また、複数の職種、業種を扱っていること、特定のユーザー属性に限定しないなどの条件があるため、大手の転職サイトがランキング上位を占める傾向にあります。

新着口コミ

5 stars
元々は新しく立ち上がったベンチャー企業に勤めていましたが、残業がすごく多い状態で、女性らしい生活すらままならないといった状況だったので、とらばーゆやリクナビネクスト、マイナビ転職などのサイトに一通り登録し、残業が少なめ、定時で帰れるような求人を主に探しました。最後はとらばーゆから応募した企業に転職し、法人営業の担当として働いていますが、あの時勇気を持って転職したのは正解でした。私の身体は1つだし、若いうちなら需要はたくさんあると思います。同じような環境の人は行動するのが大切だと思います。今は以前より落ち着いて働けるようになりました。
神奈川県 26歳 女性 営業職 2019/05/28
4 stars
私もはたらいくを利用して転職しましたが、事務経験なし、未経験から内定がもらえました。はたらいくは未経験者歓迎の求人が多いので、事務関連の仕事を経験したことがない人にもおすすめのサイトです。応募資格も厳しくなく、大卒以上の所はほとんどありませんし、求めるスキルもパソコンが触れればOK、コミュニケーションが取れればOKといったものも多く、経験年数やスキルが少なくても応募しやすい求人が多かったです。未経験からの転職ならはたらいくが合っていると思います。
愛知県 20代 建築関係 2018/08/17
3 stars
はたらいくで求人に応募したのがきっかけで、地元の不動産会社に就職しました。比較的アットホームな会社で残業も多すぎないし、今のところは大きな不満もなく働けています。利用している頃は大卒でフリーターという状態で、親からも早く就職するように言われていた時期でしたが、地元でゆっくり働ける会社というのが入社の決め手でした。25歳くらいまでであれば、未経験から応募できる求人はたくさんあったので、きちんと面接を受けに行く、正社員になるという気持ちさえあれば何らかの会社は見つかると思います。
26歳 男性 神奈川県伊勢原市 2018/08/03
マイナビ転職
3.3 stars
20代のおすすめ度評価 3.3

サイト特徴、強み、ポイント

  • 会員数は国内トップクラスの459万人(2018年4月)
  • サイト会員の約60%が34歳までの若手社会人
  • 業界最大級の転職フェアは全国25箇所、年間50回以上
  • 毎週火曜日、金曜日更新

こんな人におすすめ

転職者全般、男性、女性、第二新卒、既卒・フリーター、若手社員、リーダー、管理職、専門職、技術者、転職初心者

こんな業種の転職情報に強い

IT・通信・ソフトウェア/インターネット・ネット広告・メディア/製造業(電気電子・機械・精密)/製造業(素材・化学・食品・化粧品)/製造業(消費財・日用品・ヘルスケア)/医薬品・医療機器/商社(総合・専門・貿易)/卸売・流通・小売/運輸・物流/金融・保険・クレジット・リース/建設・不動産・建築・設備/介護・福祉/マス広告・出版・マスコミ/コンサルティング・専門事務所/ファッション・アパレル/外食/美容・健康・エステ/旅行・宿泊・レジャー/教育・学習・資格/人材・専門サービス

オリコン顧客満足度ランキング受賞歴

  • 顧客満足度第2位(2018年)
  • オリコン顧客満足度ランキングとは、オリコン社が独自にユーザー調査から集計、ランキングを行っているものです。調査段階で主なサイトのみを対象とする傾向のため、中小サイトは含まれないことが多いです。また、複数の職種、業種を扱っていること、特定のユーザー属性に限定しないなどの条件があるため、大手の転職サイトがランキング上位を占める傾向にあります。

新着口コミ

5 stars
元々は新しく立ち上がったベンチャー企業に勤めていましたが、残業がすごく多い状態で、女性らしい生活すらままならないといった状況だったので、とらばーゆやリクナビネクスト、マイナビ転職などのサイトに一通り登録し、残業が少なめ、定時で帰れるような求人を主に探しました。最後はとらばーゆから応募した企業に転職し、法人営業の担当として働いていますが、あの時勇気を持って転職したのは正解でした。私の身体は1つだし、若いうちなら需要はたくさんあると思います。同じような環境の人は行動するのが大切だと思います。今は以前より落ち着いて働けるようになりました。
神奈川県 26歳 女性 営業職 2019/05/28
4 stars
新卒で入社した企業の営業ノルマに気持ちがついて行かず、全く違うサービス業での転職を考えた時に利用しました。マイナビは最初の会員登録は簡単だったものの、WEB履歴書の登録が結構面倒くさかったです。ただ、一度登録してしまえばメールが毎日来て、その中にスカウトメールなどもあり、応募すれば面接が決まるものもありました。約1ヶ月の転職活動で大体10社前後の企業に応募し、最終的に入社したのはアパレルの会社です。短期間で色々な企業を見ることができたので、その点では利用して良かったかもしれません。 ただ、やはり経験がない職種へのキャリアチェンジについては、若い年齢でも関係なく不合格になることは多かったです。基本的に未経験者よりも経験者が優先なんだなと思いました。マイナビ転職は自分で求人を探すサイトなので最終的には自分の行動次第になります。逆を言えば自分のペースで行動できるので私は比較的使いやすかったです。
東京都 24歳 女性 アパレル販売 2019/05/22
3 stars
会員登録に必要な記入内容が最低限に押さえられていて、登録はしやすいです。また、大手優良企業の求人特集が多く、はじめて転職する人向けにわかりやすいガイドなども搭載されてました。途中の流れの説明にもイラストが使われていたり、箇条書きになっていて見やすかったです。 個人的には自分が何の仕事に向いているかを調べることができる会員限定の「あなたの仕事適性診断」が印象に残っています。この適性診断は世界40カ国で毎年1000万人以上が受診しているものだそうで、信頼性は高いと思います。見やすいサイトですし、安心感は持てます。
東京都 20代 女性 2018/09/06
dodaエージェントサービス
3 stars
20代のおすすめ度評価 3

サイト特徴、強み、ポイント

  • 年間18000人以上の転職サポート実績
  • 転職者満足度No.1(電通バスリサーチ調べ)
  • 業界、職種、地域に特化したアドバイザーが支援

こんな人におすすめ

20代、30代、40代、男性、女性、第二新卒、若手社員、リーダー、管理職、専門職、技術者、転職初心者、転職経験者、離職中

こんな業種の転職情報に強い

IT・通信・ソフトウェア/インターネット・ネット広告・メディア/製造業(電気電子・機械・精密)/製造業(素材・化学・食品・化粧品)/製造業(消費財・日用品・ヘルスケア)/医薬品・医療機器/商社(総合・専門・貿易)/卸売・流通・小売/運輸・物流/金融・保険・クレジット・リース/建設・不動産・建築・設備/マス広告・出版・マスコミ/コンサルティング・専門事務所/美容・健康・エステ/旅行・宿泊・レジャー/教育・学習・資格/人材・専門サービス/電力・ガス・エネルギー・インフラ

オリコン顧客満足度ランキング受賞歴

  • 顧客満足度第6位(2019年)
  • 顧客満足度第7位(2018年)
  • オリコン顧客満足度ランキングとは、オリコン社が独自にユーザー調査から集計、ランキングを行っているものです。調査段階で主なサイトのみを対象とする傾向のため、中小サイトは含まれないことが多いです。また、複数の職種、業種を扱っていること、特定のユーザー属性に限定しないなどの条件があるため、大手の転職サイトがランキング上位を占める傾向にあります。

新着口コミ

5 stars
実際に対面で面談したことにより、自分の経験値や希望、性格等に合った企業を紹介してもらえるようになりました。自分の今後のキャリアプランに不安を感じ始めた時の転職だったため、話を聞いてアドバイスも含めた企業紹介をしてもらえたので今はその時のアドバイザーの方に感謝しています。この時は現職中での活動だったため、対応可能時間が18時以降になってしまうことが多かったですが、特に態度に出すようなこともなく、真摯に対応してもらえたので自分はおすすめします。
東京都 20代後半 男性 2019/04/16
4 stars
電話で紹介してもらった案件の話をした際、小売の業界で業績を伸ばしながら働き続けるのは厳しいのではないか?と私が言うと、セブンイレブンなど、成長し続けている大手企業という選択肢はありませんか?という提案があり、視野を広げてくれる感じはありました。こちらを否定せず、転職を無理に推し進めてくる感じもなく、転職そのものを考え直すのもまた選択の1つですと言ってもらえたので、そのアドバイザーのサポートのあり方には安心感がありました。
20代後半 女性 2018/09/11
3 stars
興味がある業種に絞った求人紹介のメール情報は十分に役立つ。しかし、これはキャリアアドバイザーからの求人情報であり、他のメールもたくさん来るので重要なメールを見逃してしまう事もあった。この点は改善して欲しい。 評価としてはキャリアアドバイザーからの求人情報は大いに活用できるので合格点。その他のメールは自分に不必要で尚且つ量が多いと混乱してしまうのでその点は低評価にならざるを得ない。しかし、転職に対して不安がある人や、経験がない人にとっては体験者の意見も反映されているメルマガがあったため、良い情報と思う人もいるとは思う。
20代 男性 営業職 滋賀県 2018/07/05
エン転職
2.8 stars
20代のおすすめ度評価 2.8

サイト特徴、強み、ポイント

  • 会員数はリクナビNEXTに続く規模の約600万人(2018年6月)
  • 取材情報の厚さに加え、面接サポート機能なども充実
  • カイシャの評判(口コミサイト)と合わせて利用するユーザーも
  • 毎週月曜日、木曜日更新

こんな人におすすめ

転職者全般、男性、女性、第二新卒、若手社員、リーダー、管理職、専門職、技術者、転職初心者

こんな業種の転職情報に強い

IT・通信・ソフトウェア/インターネット・ネット広告・メディア/製造業(電気電子・機械・精密)/製造業(素材・化学・食品・化粧品)/製造業(消費財・日用品・ヘルスケア)/医薬品・医療機器/商社(総合・専門・貿易)/卸売・流通・小売/運輸・物流/金融・保険・クレジット・リース/建設・不動産・建築・設備/介護・福祉/マス広告・出版・マスコミ/コンサルティング・専門事務所/ファッション・アパレル/外食/美容・健康・エステ/旅行・宿泊・レジャー/教育・学習・資格/人材・専門サービス

オリコン顧客満足度ランキング受賞歴

  • 顧客満足度第1位(2018年)
  • オリコン顧客満足度ランキングとは、オリコン社が独自にユーザー調査から集計、ランキングを行っているものです。調査段階で主なサイトのみを対象とする傾向のため、中小サイトは含まれないことが多いです。また、複数の職種、業種を扱っていること、特定のユーザー属性に限定しないなどの条件があるため、大手の転職サイトがランキング上位を占める傾向にあります。

新着口コミ

5 stars
元々は新しく立ち上がったベンチャー企業に勤めていましたが、残業がすごく多い状態で、女性らしい生活すらままならないといった状況だったので、とらばーゆやリクナビネクスト、マイナビ転職などのサイトに一通り登録し、残業が少なめ、定時で帰れるような求人を主に探しました。最後はとらばーゆから応募した企業に転職し、法人営業の担当として働いていますが、あの時勇気を持って転職したのは正解でした。私の身体は1つだし、若いうちなら需要はたくさんあると思います。同じような環境の人は行動するのが大切だと思います。今は以前より落ち着いて働けるようになりました。
神奈川県 26歳 女性 営業職 2019/05/28
4 stars
希望職種の選択肢が細かく分類されているので、ピンポイントで業種を絞って検索したい時は便利なサイトでした。求人情報も会社情報などが詳細に書かれていて、エン転職のスタッフからのポイントなどが写真付きで(スタッフの顔写真も含め)掲載されていた為、情報に対しての安心感と信頼感は得ることができます。また、自分が検索している業種の傾向をサイトが判断してマッチングしてくれるので、検索で探せなかった、取りこぼしていた求人なども見ることができたのも良かったです。
28歳 化粧品業界 女性 2018/12/15
3 stars
エン転職は求人情報の掲載だけでなく、過去にその会社に在籍していた人の口コミがわかり、点数で表示してくれるページがあったので便利でした。内容的にも福利厚生面ややりがい、長所や短所、給料や賞与などについても書いてあったので、信憑性が感じられたしわかりやすかったです。求人に記載されている内容と、元社員の評価の両方を見て検討、応募することができたので面接を受けに行く際もチェックしてから行っていました。
20代後半 男性 東京都 2018/07/05
ビズリーチ
2.7 stars
20代のおすすめ度評価 2.7

サイト特徴、強み、ポイント

  • 年収1000万円超の求人が全体の3分の1以上
  • 年収600万以上の転職者が支持するサービスNo.1(ネット調査)
  • 8割以上の転職成功者がスカウト返信をきっかけに転職
  • 新着求人は随時更新

こんな人におすすめ

30代、40代、50代、男性、女性、リーダー、管理職、専門職、技術者、経営幹部、転職初心者、転職経験者、離職中

こんな業種の転職情報に強い

IT・通信・ソフトウェア/インターネット・ネット広告・メディア/製造業(電気電子・機械・精密)/製造業(素材・化学・食品・化粧品)/製造業(消費財・日用品・ヘルスケア)/医薬品・医療機器/商社(総合・専門・貿易)/卸売・流通・小売/運輸・物流/金融・保険・クレジット・リース/建設・不動産・建築・設備/医療機関・病院・クリニック/マス広告・出版・マスコミ/コンサルティング・専門事務所/教育・学習・資格/人材・専門サービス/電力・ガス・エネルギー・インフラ/官公庁・自治体・団体

新着口コミ

5 stars
実際に対面で面談したことにより、自分の経験値や希望、性格等に合った企業を紹介してもらえるようになりました。自分の今後のキャリアプランに不安を感じ始めた時の転職だったため、話を聞いてアドバイスも含めた企業紹介をしてもらえたので今はその時のアドバイザーの方に感謝しています。この時は現職中での活動だったため、対応可能時間が18時以降になってしまうことが多かったですが、特に態度に出すようなこともなく、真摯に対応してもらえたので自分はおすすめします。
東京都 20代後半 男性 2019/04/16
4 stars
電話で紹介してもらった案件の話をした際、小売の業界で業績を伸ばしながら働き続けるのは厳しいのではないか?と私が言うと、セブンイレブンなど、成長し続けている大手企業という選択肢はありませんか?という提案があり、視野を広げてくれる感じはありました。こちらを否定せず、転職を無理に推し進めてくる感じもなく、転職そのものを考え直すのもまた選択の1つですと言ってもらえたので、そのアドバイザーのサポートのあり方には安心感がありました。
20代後半 女性 2018/09/11
3 stars
ビズリーチの場合、会員登録をするとすぐに求人に応募できたり、サービスが使える訳ではありません。経歴を入力した後は学歴や職歴等の条件が一定基準を満たしているか、ビズリーチ側で審査があります。どういった仕組み、審査基準なのかは公表されていませんでしたが、ハイクラスサイトを謳っているため、フリーターや高卒という条件だと厳しく、たぶん審査に落ちてしまうと思います。私は早稲田大学卒業、東証一部企業勤務という経歴ですが、審査通過のメールが届いていました。
20代 男性 東京都 2018/10/12

プロが教える活用アドバイス

ビズリーチは高年収、ハイクラス案件に専門特化した転職サイトの先駆けで、近年は知名度、実績ともに急拡大し、大きく利用者を伸ばしてきています。元々は年収1000万円以上に限定した会員制の転職サイトでしたが、現在は扱う案件情報や採用企業の裾野を広げ、年収500万円クラスの転職希望者も利用できるようになっています。

そんなビズリーチの大きな特徴の1つは、他サイトとは毛色が違う案件情報の豊富さです。当初から扱う高年収、ハイポジションの募集求人だけでなく、自治体などの公共案件やプロスポーツチームの案件、海外グローバル企業の案件など、既存の転職サイトとは一味違う募集が多くなっています。

ちなみにビズリーチが扱う求人の一部には、有料課金のプランでないと閲覧できないものもあるのですが、サイトへの新規登録から数日間のみは、有料のプレミアムプランが無料で使える設定になっています(2019年5月時点)。そのため、この無料期間をうまく活用し、集中して通常非公開の求人や企業をチェックしてみるのがおすすめです。
キャリアカーバー
2 stars
20代のおすすめ度評価 2

サイト特徴、強み、ポイント

  • リクルートが運営する、ハイクラス専門転職サイト
  • ハイポジション、専門性、高年収にこだわった案件情報
  • 直近年収が650万円以上の転職希望者にはおすすめ
  • 新着求人は随時更新

こんな人におすすめ

30代、40代、50代、男性、女性、リーダー、管理職、専門職、技術者、経営幹部、転職初心者、転職経験者、離職中

こんな業種の転職情報に強い

IT・通信・ソフトウェア/インターネット・ネット広告・メディア/製造業(電気電子・機械・精密)/製造業(素材・化学・食品・化粧品)/製造業(消費財・日用品・ヘルスケア)/医薬品・医療機器/商社(総合・専門・貿易)/卸売・流通・小売/運輸・物流/金融・保険・クレジット・リース/建設・不動産・建築・設備/医療機関・病院・クリニック/マス広告・出版・マスコミ/コンサルティング・専門事務所/ファッション・アパレル/美容・健康・エステ/教育・学習・資格/人材・専門サービス/電力・ガス・エネルギー・インフラ

新着口コミ

5 stars
実際に対面で面談したことにより、自分の経験値や希望、性格等に合った企業を紹介してもらえるようになりました。自分の今後のキャリアプランに不安を感じ始めた時の転職だったため、話を聞いてアドバイスも含めた企業紹介をしてもらえたので今はその時のアドバイザーの方に感謝しています。この時は現職中での活動だったため、対応可能時間が18時以降になってしまうことが多かったですが、特に態度に出すようなこともなく、真摯に対応してもらえたので自分はおすすめします。
東京都 20代後半 男性 2019/04/16
4 stars
電話で紹介してもらった案件の話をした際、小売の業界で業績を伸ばしながら働き続けるのは厳しいのではないか?と私が言うと、セブンイレブンなど、成長し続けている大手企業という選択肢はありませんか?という提案があり、視野を広げてくれる感じはありました。こちらを否定せず、転職を無理に推し進めてくる感じもなく、転職そのものを考え直すのもまた選択の1つですと言ってもらえたので、そのアドバイザーのサポートのあり方には安心感がありました。
20代後半 女性 2018/09/11
3 stars
大まかに言うと、28歳くらいからの転職であれば、このサイトに掲載されている募集情報も視野に入ってくるのではないでしょうか。案件としては結構チャレンジャブルなものが多いものの、やりがいや高成長を目指してもっと上の環境で働きたいというモチベーションの高い若手であれば、興味を感じる企業やポジションの情報も多いように思います。 ちなみに、自分のスキルやキャリアを客観的に把握した上で転職の有無を考えたいという人は、実際すぐに転職するかどうかは別にして登録だけしておくというのも手段です。どんなオファーが来るか次第で自分の市場価値がわかるため、それを目安にしてから転職の必要性を考えればいいと思います。
29歳 男性 外資系IT企業 2018/08/03

プロが教える活用アドバイス

キャリアカーバーは高年収、ハイクラス案件に特化した転職サイトの1つで、知名度だけで言えばビズリーチよりもやや劣ります。ただし、このサイトを運営しているのは国内最大の求人広告、人材サービス企業であるリクルートグループで、ここがやはり大きな強みです。リクルートと言えば新卒から中途採用に至るまでリクナビを知らない企業の人事担当者はいません。また、今では世界No1の求人サイトとして知られるindeedをも傘下に収め、他社を圧倒する取引企業数と情報力を持っています。

そんなリクルートに唯一欠けていたのが、高年収、ハイクラス案件を専門に扱う転職サイトです。以前までグループ内のリクナビネクストやリクルートエージェント等で扱いきれなかった高年収、ハイポジションの案件情報が、今ではこのキャリアカーバーに集約されているのです。

そんな背景からビズリーチにプラスアルファする形でいい情報を集めておきたいといった転職者や、リクナビネクストでは満足できなかった転職者が登録する先としておすすめです。サイトの使い方や利用のしやすさはビズリーチとほぼ変わらず、他のサイトとは被らない企業や案件にも多く出会えます。
人材バンクネット
1 stars
20代のおすすめ度評価 1

サイト特徴、強み、ポイント

  • 業界では老舗の転職エージェント検索、案件情報サイト
  • 月間ユーザー数約33万人、30代、40代の利用が62%
  • 得意分野や専門性に合わせて検索、スカウトが受けられる
  • 新着求人は随時更新

こんな人におすすめ

転職者全般、男性、女性、若手社員、リーダー、管理職、専門職、技術者、経営幹部、転職初心者、転職経験者、離職中

こんな業種の転職情報に強い

IT・通信・ソフトウェア/インターネット・ネット広告・メディア/製造業(電気電子・機械・精密)/製造業(素材・化学・食品・化粧品)/製造業(消費財・日用品・ヘルスケア)/医薬品・医療機器/商社(総合・専門・貿易)/卸売・流通・小売/運輸・物流/金融・保険・クレジット・リース/建設・不動産・建築・設備/医療機関・病院・クリニック/介護・福祉/マス広告・出版・マスコミ/コンサルティング・専門事務所/ファッション・アパレル/外食/美容・健康・エステ/旅行・宿泊・レジャー/教育・学習・資格/人材・専門サービス/電

新着口コミ

4 stars
最近テレビCMを見かけたのがきっかけで名前を知りましたが、twitterでも新卒で入った会社を辞めて再度就職した方がいいのか、などの悩み相談にも丁寧に答えていて印象は良いです。編集部の方が回答していましたが、無理に登録や転職を煽る訳でもなく、相手の気持ちの問題に合わせて誠実に回答しているような雰囲気だったので好感が持てます。サイトにもオンラインの適職診断コーナーがあり、診断結果も比較的しっかりしたもので、仕事の向き不向きに対する傾向や強み、価値観などの傾向がわかり、結構参考にはなります。求人特集も離職率が15%以下の企業、3年連続売上げアップの企業など興味に合わせたものが選べ、わかりやすさと勉強になる部分もあって、indeedのようなサイトよりも特化している分、探しやすかったです。
26歳 女性 出版系総合職 2019/05/11
3 stars
いずれは転職したいと思っているので、現状と照らし合わせて素直に答えました。診断結果には不安があったのですが、自分が思っていたよりは悪くなかった感じでした。面白いと思ったのは診断した人たちの中での順位を表示している点です。実際に転職が成功するかどうかまでは当てにできませんが、点数や順位が少し高いと嬉しい気にはなってしまいます。 こういったテストを受ける人の中には、なんとなく転職はしたいけど、どういう職種に就きたいかまではわからないという人もいると思います。そういう人の道標として、適性がありそうな職種、職業を考える上での参考にはなると思います。ただし、診断結果を見た後に求人も閲覧してみましたが、首都圏の求人が多いのがちょっと残念でした。もう少し関西圏の求人も入れて欲しいです。
26歳 男性 大阪府 2016/08/06
2 stars
年収1000万以上の求人やハイクラスみたいな感じの情報が多いですね。すごく優秀なビジネスマン向けのサイトという感じ。年収500万くらいの自分にはあまり縁がなさそうというか、お呼びでなさそうな雰囲気を感じます。最近こういった800万以上とかの内容が多いですが、こういった企業に転職できるのはごく限られた人だけだと思います。もう少し若手のための現実的な情報も積極的に掲載してほしいです。
20代 男性 東京都 2013/02/26

20代キャリア志向の転職

リクナビNEXT
3.8 stars
20代のおすすめ度評価 3.8

サイト特徴、強み、ポイント

  • 会員数は国内最大級の779万人(2018年3月)
  • 転職決定数No.1(楽天リサーチ/2015年)
  • リクナビNEXTだけの限定求人が約85%(2015年)
  • 毎週水曜日、金曜日更新

口コミピックアップ

4 stars
今の仕事に行き詰まりを感じ、もし他に何か良い仕事があるなら転職したいと思ってリクナビNEXTとindeedを使っています。リクナビNEXTの方は世の中にはこんな仕事もあるんだといった感じで、案外楽しんで転職活動が行えるように感じます。一方で過去に取得した資格が活かせる仕事を探す時はinddedで検索しています。こちらはその資格に関係する情報をまとめてピックアップできるので、求人は探しやすいと思いました。 実際どちらのサイトでも、新しい世界の仕事ばかりを見ていると、本当に自分ができるのか不安に思う時もあります。また、実績がある訳でもないため、すぐに転職先が決まるほど甘くはないなとも感じ始めています。とは言え、様々な転職サイトがあるので、1つのサイトに絞って利用するよりは、こうやって特徴に合わせて色んなサイトで探すのもありかなと思います。
5 stars
あと数ヶ月で今の勤務先を退職する予定なのでリクナビNEXTのアプリを見て転職先を探していますが、安定した規模の企業が多く載っているのと、情報がインディードより見やすく、詳しく載っているのがいい点だと感じます。また、自分で求人を探すこともできますが、エージェントが自分に合った求人を提案してもらえるサービスがあるのも便利です。いちいち色んなサイトやアプリに登録することなく、リクナビNEXTで様々な情報が集まってくるので普通の社会人の人なら便利で使いやすいと思います。
4 stars
利用したサイトの中で一番面接まで進む率が高かったと感じます。20代の場合はまだ専門的な職歴が豊富とは言い難い人が多いと思いますが、リクナビネクストは基本的にコミュニケーション力が高い人であればポテンシャルを見てくれる求人が多く、結構人物重視で選考が進む感じを受けました。求人の募集要項にもそういった点が記載されているものも多く、個人的には未経験の職種であっても面接で人柄をアピールできれば転職できる企業は結構多いと感じました。
4 stars
自分のペースで転職活動が進められるサイトなので、将来の方向性を固めるにあたって利用するのは使いやすいサイトです。特に安定した大企業への転職が条件で、意思決定のスピードが速い、仕事を任される範囲が広いなど、何かしら自分なりの軸を持って利用するのであればやりたい仕事の情報や具体的な企業が見つかるサイトです。
2 stars
何気なく求人をチェックしていた時にグッドポイント診断というのを見つけ、自分の強みや弱みが診断できるとのことで興味を持ったが、思っていた以上に回答が必要な情報が多く、途中で面倒になってやめてしまった。 希望するような求人もあまり多くなく、何かしら特化したタイプの転職サイト(職種や業界に特化したサイト)と比較するとイマイチ精度が低く感じた。メールマガジンも自分の希望とは一致しないものが多く届いたので配信を解除しました。常に最新の情報を追い、いち早く転職したいといった人には向いているかもしれませんが、特定の職種で探したいといった人はやはり専門のサイトを使う方がいいように思う。
マイナビ転職
3.3 stars
20代のおすすめ度評価 3.3

サイト特徴、強み、ポイント

  • 会員数は国内トップクラスの459万人(2018年4月)
  • サイト会員の約60%が34歳までの若手社会人
  • 業界最大級の転職フェアは全国25箇所、年間50回以上
  • 毎週火曜日、金曜日更新

口コミピックアップ

4 stars
新卒で入社した企業の営業ノルマに気持ちがついて行かず、全く違うサービス業での転職を考えた時に利用しました。マイナビは最初の会員登録は簡単だったものの、WEB履歴書の登録が結構面倒くさかったです。ただ、一度登録してしまえばメールが毎日来て、その中にスカウトメールなどもあり、応募すれば面接が決まるものもありました。約1ヶ月の転職活動で大体10社前後の企業に応募し、最終的に入社したのはアパレルの会社です。短期間で色々な企業を見ることができたので、その点では利用して良かったかもしれません。 ただ、やはり経験がない職種へのキャリアチェンジについては、若い年齢でも関係なく不合格になることは多かったです。基本的に未経験者よりも経験者が優先なんだなと思いました。マイナビ転職は自分で求人を探すサイトなので最終的には自分の行動次第になります。逆を言えば自分のペースで行動できるので私は比較的使いやすかったです。
3 stars
やりたい仕事のイメージが不明確で、まず自分に何が向いているのかを理解する必要があった。その時にマイナビ転職の適職診断を活用し、自己分析する事である程度自分の適性を見直す事ができたのが良かった。また、求人を探す際にお気に入り登録や辞退する意思表示など、サイト内で円滑に情報収集、管理ができたのも良かったと思う。一方で不便だった点は業務内容から検索を行った際、出てくる検索結果の中身に微妙に誤差や違和感を感じる事があった点だった。
3 stars
会員登録に必要な記入内容が最低限に押さえられていて、登録はしやすいです。また、大手優良企業の求人特集が多く、はじめて転職する人向けにわかりやすいガイドなども搭載されてました。途中の流れの説明にもイラストが使われていたり、箇条書きになっていて見やすかったです。 個人的には自分が何の仕事に向いているかを調べることができる会員限定の「あなたの仕事適性診断」が印象に残っています。この適性診断は世界40カ国で毎年1000万人以上が受診しているものだそうで、信頼性は高いと思います。見やすいサイトですし、安心感は持てます。
エン転職
2.8 stars
20代のおすすめ度評価 2.8

サイト特徴、強み、ポイント

  • 会員数はリクナビNEXTに続く規模の約600万人(2018年6月)
  • 取材情報の厚さに加え、面接サポート機能なども充実
  • カイシャの評判(口コミサイト)と合わせて利用するユーザーも
  • 毎週月曜日、木曜日更新

口コミピックアップ

2 stars
エン転職に登録し、WEB履歴書でスカウトメールが届くと思っていましたが、届くのは自分が希望する業種以外からのものが多かったです(不動産の営業や携帯の販売など)。最初はいくつかのスカウトを確認していましたが、2ヶ月ほど利用してからはスカウトメールが面倒になり、使わなくなりました。結局はハローワークなどを利用した方がいいのでは?という感想しかありません。
3 stars
まだはっきり希望職種や業種を決めていない人なら特に使いやすいサイトだと思います。エン転職は他社サイトよりも画面が見やすく、求人の検索もしやすいです。特に便利なのは年収から求人を絞り込める点で、業種や職種を入力しなくても検索ができるのが良かったです。世の中にはこんな仕事もあるのかということもわかったり、頭の中になかった職種、業種も見つけることができると思います。
4 stars
希望職種の選択肢が細かく分類されているので、ピンポイントで業種を絞って検索したい時は便利なサイトでした。求人情報も会社情報などが詳細に書かれていて、エン転職のスタッフからのポイントなどが写真付きで(スタッフの顔写真も含め)掲載されていた為、情報に対しての安心感と信頼感は得ることができます。また、自分が検索している業種の傾向をサイトが判断してマッチングしてくれるので、検索で探せなかった、取りこぼしていた求人なども見ることができたのも良かったです。
2 stars
2年前の転職でエン転職に登録しましたが、企業の人事担当者以外で、人材派遣会社などから就職斡旋のスカウトメールが来た事がありました。それははっきり言って役に立つものではなく、そういう案内がエン転職から来るのは残念でした。
3 stars
エン転職は求人情報の掲載だけでなく、過去にその会社に在籍していた人の口コミがわかり、点数で表示してくれるページがあったので便利でした。内容的にも福利厚生面ややりがい、長所や短所、給料や賞与などについても書いてあったので、信憑性が感じられたしわかりやすかったです。求人に記載されている内容と、元社員の評価の両方を見て検討、応募することができたので面接を受けに行く際もチェックしてから行っていました。
ビズリーチ
2.7 stars
20代のおすすめ度評価 2.7

サイト特徴、強み、ポイント

  • 年収1000万円超の求人が全体の3分の1以上
  • 年収600万以上の転職者が支持するサービスNo.1(ネット調査)
  • 8割以上の転職成功者がスカウト返信をきっかけに転職
  • 新着求人は随時更新

口コミピックアップ

3 stars
ビズリーチでSEの求人を探しました。希望条件は年収650万円以上で自社プロダクトの開発をしているところでした。求人を探す時は客先常駐のSES形態の会社も一部出ましたが、そういう時は勤務先が東京23区内の特定の場所で指定されていないかで見分けたりもしていました。その後はスカウトがきっかけで何社かに応募し、内定までは得ることができましたが、結局魅力的な会社とは言い切れない感じだったので辞退をし、まだ現職にとどまっています。 転職自体はできていませんが、サイト内でメッセージをやり取りする機能は使いやすく、面接日程の調整や辞退の連絡では便利でした。メッセージが来た場合も登録しているメールアドレスに通知が届くようになっていたので、見逃すことも特にはありませんでした。
3 stars
ビズリーチの場合、会員登録をするとすぐに求人に応募できたり、サービスが使える訳ではありません。経歴を入力した後は学歴や職歴等の条件が一定基準を満たしているか、ビズリーチ側で審査があります。どういった仕組み、審査基準なのかは公表されていませんでしたが、ハイクラスサイトを謳っているため、フリーターや高卒という条件だと厳しく、たぶん審査に落ちてしまうと思います。私は早稲田大学卒業、東証一部企業勤務という経歴ですが、審査通過のメールが届いていました。
2 stars
一定の年収以上の求人がメインのサイトなので、20代を想定したような求人は正直あまり多くないかなと思います。でも、以前に一度20代のキャリアチェンジ特集というものがあり、その時は電通、オリックスう、三菱電機など結構大手の企業がキャリアチェンジOKの募集をかけているのを見たことがあります。ビズリーチの場合、20代向けは「キャリトレ」という別の専門サイトがあるので、そちらの方をチェックする方がおすすめできるかもしれません。
キャリアカーバー
2 stars
20代のおすすめ度評価 2

サイト特徴、強み、ポイント

  • リクルートが運営する、ハイクラス専門転職サイト
  • ハイポジション、専門性、高年収にこだわった案件情報
  • 直近年収が650万円以上の転職希望者にはおすすめ
  • 新着求人は随時更新

口コミピックアップ

3 stars
大まかに言うと、28歳くらいからの転職であれば、このサイトに掲載されている募集情報も視野に入ってくるのではないでしょうか。案件としては結構チャレンジャブルなものが多いものの、やりがいや高成長を目指してもっと上の環境で働きたいというモチベーションの高い若手であれば、興味を感じる企業やポジションの情報も多いように思います。 ちなみに、自分のスキルやキャリアを客観的に把握した上で転職の有無を考えたいという人は、実際すぐに転職するかどうかは別にして登録だけしておくというのも手段です。どんなオファーが来るか次第で自分の市場価値がわかるため、それを目安にしてから転職の必要性を考えればいいと思います。
1 stars
求人を検索してみても、現年収で600万円以上くらいの人を対象にしているサイトなので、20代のほとんどの一般的な社会人はターゲット外だと感じる。エンジニアなど一部の専門職の人であればそのくらいの年収をもらっている人もごく一部はいるのかもしれないが、少なくとも新卒から数年レベルの若手にとっては応募のハードルが高いし、フィット感が感じられない。
人材バンクネット
1 stars
20代のおすすめ度評価 1

サイト特徴、強み、ポイント

  • 業界では老舗の転職エージェント検索、案件情報サイト
  • 月間ユーザー数約33万人、30代、40代の利用が62%
  • 得意分野や専門性に合わせて検索、スカウトが受けられる
  • 新着求人は随時更新

口コミピックアップ

1 stars
検索できる求人が転職エージェントの案件中心となっているためか、実名で記載されている企業がほぼなく、どんな企業なのかわからないものが多い。なので普通にリクナビネクストやマイナビ転職などを使っている人からするとそれがストレスになると思った。また、掲載されている求人は転職エージェントのものばかりなので、最初から転職エージェントに登録した方が早いと感じる。あまりこのサイトを利用するメリットは感じられない。

20代女性の転職

とらばーゆ
4 stars
20代のおすすめ度評価 4

サイト特徴、強み、ポイント

  • 会員数は女性専門サイト最大級約77万人(2018年3月)
  • 34歳までの利用が69%、40歳以上の利用も22%
  • 正社員、派遣経験の利用者が68%、パート経験者も23%
  • 毎週月曜日、木曜日更新

口コミピックアップ

5 stars
元々は新しく立ち上がったベンチャー企業に勤めていましたが、残業がすごく多い状態で、女性らしい生活すらままならないといった状況だったので、とらばーゆやリクナビネクスト、マイナビ転職などのサイトに一通り登録し、残業が少なめ、定時で帰れるような求人を主に探しました。最後はとらばーゆから応募した企業に転職し、法人営業の担当として働いていますが、あの時勇気を持って転職したのは正解でした。私の身体は1つだし、若いうちなら需要はたくさんあると思います。同じような環境の人は行動するのが大切だと思います。今は以前より落ち着いて働けるようになりました。
4 stars
私の場合は医療系の専門学校に通い、歯科助手として働いていた経験があり、最初はIndeedに履歴書を登録して新着情報を探していました。でも、結果的には女性向けサイトの中でも医療業種が多く揃っているとらばーゆで仕事が決まりました。運良く引っ越し先の近くで正社員の歯科助手募集を見つけ、福利厚生や働くスタッフの写真などもチェックし、アピール文なども読んだ上でそのまま応募しました。そこからはすぐに連絡があり、引っ越し後に面接を行い、ぜひ経験を活かして欲しいとのことで採用してもらいました。
4 stars
他のサイトよりは事務職未経験でも歓迎という求人が多かったです。一般的な転職サイトだと経験や資格を問う内容が多く、軽く読んだだけで「無理だなぁ」と思って嫌になっていましたが、とらばーゆの募集内容は未経験OKのものもあり、基本給が安すぎるという感じもなく、安心して応募できていました。また、職場の様子の写真などが多く掲載されているので雰囲気がイメージしやすいのもポイントです。
3 stars
女性が長く腰を据えて働けるような職場の情報がたくさん載っていて、未経験から正社員の仕事を探したいと思っていた私にとっては非常に便利なサイトでした。未経験可の求人が多いですし、企業の募集ページに飛べば写真も多くてインタビューなども掲載されていて、職場の雰囲気がイメージしやすいのが良かったです。検索機能でも比較的細かい条件が設定できるので、届いたメールの新着情報もよくチェックしていました。
リクナビNEXT
3.8 stars
20代のおすすめ度評価 3.8

サイト特徴、強み、ポイント

  • 会員数は国内最大級の779万人(2018年3月)
  • 転職決定数No.1(楽天リサーチ/2015年)
  • リクナビNEXTだけの限定求人が約85%(2015年)
  • 毎週水曜日、金曜日更新

口コミピックアップ

4 stars
今の仕事に行き詰まりを感じ、もし他に何か良い仕事があるなら転職したいと思ってリクナビNEXTとindeedを使っています。リクナビNEXTの方は世の中にはこんな仕事もあるんだといった感じで、案外楽しんで転職活動が行えるように感じます。一方で過去に取得した資格が活かせる仕事を探す時はinddedで検索しています。こちらはその資格に関係する情報をまとめてピックアップできるので、求人は探しやすいと思いました。 実際どちらのサイトでも、新しい世界の仕事ばかりを見ていると、本当に自分ができるのか不安に思う時もあります。また、実績がある訳でもないため、すぐに転職先が決まるほど甘くはないなとも感じ始めています。とは言え、様々な転職サイトがあるので、1つのサイトに絞って利用するよりは、こうやって特徴に合わせて色んなサイトで探すのもありかなと思います。
5 stars
あと数ヶ月で今の勤務先を退職する予定なのでリクナビNEXTのアプリを見て転職先を探していますが、安定した規模の企業が多く載っているのと、情報がインディードより見やすく、詳しく載っているのがいい点だと感じます。また、自分で求人を探すこともできますが、エージェントが自分に合った求人を提案してもらえるサービスがあるのも便利です。いちいち色んなサイトやアプリに登録することなく、リクナビNEXTで様々な情報が集まってくるので普通の社会人の人なら便利で使いやすいと思います。
4 stars
利用したサイトの中で一番面接まで進む率が高かったと感じます。20代の場合はまだ専門的な職歴が豊富とは言い難い人が多いと思いますが、リクナビネクストは基本的にコミュニケーション力が高い人であればポテンシャルを見てくれる求人が多く、結構人物重視で選考が進む感じを受けました。求人の募集要項にもそういった点が記載されているものも多く、個人的には未経験の職種であっても面接で人柄をアピールできれば転職できる企業は結構多いと感じました。
4 stars
自分のペースで転職活動が進められるサイトなので、将来の方向性を固めるにあたって利用するのは使いやすいサイトです。特に安定した大企業への転職が条件で、意思決定のスピードが速い、仕事を任される範囲が広いなど、何かしら自分なりの軸を持って利用するのであればやりたい仕事の情報や具体的な企業が見つかるサイトです。
2 stars
何気なく求人をチェックしていた時にグッドポイント診断というのを見つけ、自分の強みや弱みが診断できるとのことで興味を持ったが、思っていた以上に回答が必要な情報が多く、途中で面倒になってやめてしまった。 希望するような求人もあまり多くなく、何かしら特化したタイプの転職サイト(職種や業界に特化したサイト)と比較するとイマイチ精度が低く感じた。メールマガジンも自分の希望とは一致しないものが多く届いたので配信を解除しました。常に最新の情報を追い、いち早く転職したいといった人には向いているかもしれませんが、特定の職種で探したいといった人はやはり専門のサイトを使う方がいいように思う。
はたらいく
3.5 stars
20代のおすすめ度評価 3.5

サイト特徴、強み、ポイント

  • 掲載企業は従業員50名以下が約7割(2014年実績)
  • 地元に根付いた中堅、中小企業が探せるサイト
  • 利用者層は35歳までが約53%、40代も約23%
  • 毎週月曜日、木曜日更新

口コミピックアップ

4 stars
私もはたらいくを利用して転職しましたが、事務経験なし、未経験から内定がもらえました。はたらいくは未経験者歓迎の求人が多いので、事務関連の仕事を経験したことがない人にもおすすめのサイトです。応募資格も厳しくなく、大卒以上の所はほとんどありませんし、求めるスキルもパソコンが触れればOK、コミュニケーションが取れればOKといったものも多く、経験年数やスキルが少なくても応募しやすい求人が多かったです。未経験からの転職ならはたらいくが合っていると思います。
3 stars
はたらいくで求人に応募したのがきっかけで、地元の不動産会社に就職しました。比較的アットホームな会社で残業も多すぎないし、今のところは大きな不満もなく働けています。利用している頃は大卒でフリーターという状態で、親からも早く就職するように言われていた時期でしたが、地元でゆっくり働ける会社というのが入社の決め手でした。25歳くらいまでであれば、未経験から応募できる求人はたくさんあったので、きちんと面接を受けに行く、正社員になるという気持ちさえあれば何らかの会社は見つかると思います。
マイナビ転職
3.3 stars
20代のおすすめ度評価 3.3

サイト特徴、強み、ポイント

  • 会員数は国内トップクラスの459万人(2018年4月)
  • サイト会員の約60%が34歳までの若手社会人
  • 業界最大級の転職フェアは全国25箇所、年間50回以上
  • 毎週火曜日、金曜日更新

口コミピックアップ

4 stars
新卒で入社した企業の営業ノルマに気持ちがついて行かず、全く違うサービス業での転職を考えた時に利用しました。マイナビは最初の会員登録は簡単だったものの、WEB履歴書の登録が結構面倒くさかったです。ただ、一度登録してしまえばメールが毎日来て、その中にスカウトメールなどもあり、応募すれば面接が決まるものもありました。約1ヶ月の転職活動で大体10社前後の企業に応募し、最終的に入社したのはアパレルの会社です。短期間で色々な企業を見ることができたので、その点では利用して良かったかもしれません。 ただ、やはり経験がない職種へのキャリアチェンジについては、若い年齢でも関係なく不合格になることは多かったです。基本的に未経験者よりも経験者が優先なんだなと思いました。マイナビ転職は自分で求人を探すサイトなので最終的には自分の行動次第になります。逆を言えば自分のペースで行動できるので私は比較的使いやすかったです。
3 stars
やりたい仕事のイメージが不明確で、まず自分に何が向いているのかを理解する必要があった。その時にマイナビ転職の適職診断を活用し、自己分析する事である程度自分の適性を見直す事ができたのが良かった。また、求人を探す際にお気に入り登録や辞退する意思表示など、サイト内で円滑に情報収集、管理ができたのも良かったと思う。一方で不便だった点は業務内容から検索を行った際、出てくる検索結果の中身に微妙に誤差や違和感を感じる事があった点だった。
3 stars
会員登録に必要な記入内容が最低限に押さえられていて、登録はしやすいです。また、大手優良企業の求人特集が多く、はじめて転職する人向けにわかりやすいガイドなども搭載されてました。途中の流れの説明にもイラストが使われていたり、箇条書きになっていて見やすかったです。 個人的には自分が何の仕事に向いているかを調べることができる会員限定の「あなたの仕事適性診断」が印象に残っています。この適性診断は世界40カ国で毎年1000万人以上が受診しているものだそうで、信頼性は高いと思います。見やすいサイトですし、安心感は持てます。
dodaエージェントサービス
3 stars
20代のおすすめ度評価 3

サイト特徴、強み、ポイント

  • 年間18000人以上の転職サポート実績
  • 転職者満足度No.1(電通バスリサーチ調べ)
  • 業界、職種、地域に特化したアドバイザーが支援

口コミピックアップ

4 stars
エージェントサービスに登録するとアドバイザーから連絡があり、メールで候補日の中から自分の都合に合った日時を選び、丸の内のオフィスを来訪してカウンセリングを受けた。その時の内容としては自分の趣味や好きなこと、今後どのくらいの収入を考えているか(希望年収や月収)、今まで経験した仕事の詳しい中身や関連する資格、これからやってみたいことなど、結構多岐に渡った。また、転職にあたって重視すること(休日や残業に対する考え)なども伝え、それらに合わせた形で具体的な企業の紹介も色々と受け、2ヶ月ほどで転職先は決定した。ちなみにdodaは電車だけでなく、LINEでもアドバイザーとやり取りができるので、毎回メールを書いてやり取りするよりは楽だった。
5 stars
実際に対面で面談したことにより、自分の経験値や希望、性格等に合った企業を紹介してもらえるようになりました。自分の今後のキャリアプランに不安を感じ始めた時の転職だったため、話を聞いてアドバイスも含めた企業紹介をしてもらえたので今はその時のアドバイザーの方に感謝しています。この時は現職中での活動だったため、対応可能時間が18時以降になってしまうことが多かったですが、特に態度に出すようなこともなく、真摯に対応してもらえたので自分はおすすめします。
4 stars
電話で紹介してもらった案件の話をした際、小売の業界で業績を伸ばしながら働き続けるのは厳しいのではないか?と私が言うと、セブンイレブンなど、成長し続けている大手企業という選択肢はありませんか?という提案があり、視野を広げてくれる感じはありました。こちらを否定せず、転職を無理に推し進めてくる感じもなく、転職そのものを考え直すのもまた選択の1つですと言ってもらえたので、そのアドバイザーのサポートのあり方には安心感がありました。
1 stars
販売職から事務職に転職しようと思って利用しました。働きながらの転職活動は体力と根気が必要なので、キャリアアドバイザーが代わりに求人を探して提案してくれるのは便利だと思いました。でも、結果的に事務職の求人は少ないということでほとんど紹介はなかったです。どちらかと言うと、できるなら避けたいと伝えていた営業職の求人の紹介の方が多かったです。求人がないなら仕方ないとも思いましたが、自宅から遠い会社が多くモチベーションは上がりませんでした。最終的には退会する旨を電話で伝えました。
3 stars
興味がある業種に絞った求人紹介のメール情報は十分に役立つ。しかし、これはキャリアアドバイザーからの求人情報であり、他のメールもたくさん来るので重要なメールを見逃してしまう事もあった。この点は改善して欲しい。 評価としてはキャリアアドバイザーからの求人情報は大いに活用できるので合格点。その他のメールは自分に不必要で尚且つ量が多いと混乱してしまうのでその点は低評価にならざるを得ない。しかし、転職に対して不安がある人や、経験がない人にとっては体験者の意見も反映されているメルマガがあったため、良い情報と思う人もいるとは思う。
エン転職
2.8 stars
20代のおすすめ度評価 2.8

サイト特徴、強み、ポイント

  • 会員数はリクナビNEXTに続く規模の約600万人(2018年6月)
  • 取材情報の厚さに加え、面接サポート機能なども充実
  • カイシャの評判(口コミサイト)と合わせて利用するユーザーも
  • 毎週月曜日、木曜日更新

口コミピックアップ

2 stars
エン転職に登録し、WEB履歴書でスカウトメールが届くと思っていましたが、届くのは自分が希望する業種以外からのものが多かったです(不動産の営業や携帯の販売など)。最初はいくつかのスカウトを確認していましたが、2ヶ月ほど利用してからはスカウトメールが面倒になり、使わなくなりました。結局はハローワークなどを利用した方がいいのでは?という感想しかありません。
3 stars
まだはっきり希望職種や業種を決めていない人なら特に使いやすいサイトだと思います。エン転職は他社サイトよりも画面が見やすく、求人の検索もしやすいです。特に便利なのは年収から求人を絞り込める点で、業種や職種を入力しなくても検索ができるのが良かったです。世の中にはこんな仕事もあるのかということもわかったり、頭の中になかった職種、業種も見つけることができると思います。
4 stars
希望職種の選択肢が細かく分類されているので、ピンポイントで業種を絞って検索したい時は便利なサイトでした。求人情報も会社情報などが詳細に書かれていて、エン転職のスタッフからのポイントなどが写真付きで(スタッフの顔写真も含め)掲載されていた為、情報に対しての安心感と信頼感は得ることができます。また、自分が検索している業種の傾向をサイトが判断してマッチングしてくれるので、検索で探せなかった、取りこぼしていた求人なども見ることができたのも良かったです。
2 stars
2年前の転職でエン転職に登録しましたが、企業の人事担当者以外で、人材派遣会社などから就職斡旋のスカウトメールが来た事がありました。それははっきり言って役に立つものではなく、そういう案内がエン転職から来るのは残念でした。
3 stars
エン転職は求人情報の掲載だけでなく、過去にその会社に在籍していた人の口コミがわかり、点数で表示してくれるページがあったので便利でした。内容的にも福利厚生面ややりがい、長所や短所、給料や賞与などについても書いてあったので、信憑性が感じられたしわかりやすかったです。求人に記載されている内容と、元社員の評価の両方を見て検討、応募することができたので面接を受けに行く際もチェックしてから行っていました。

地方、地元での転職

リクナビNEXT
4 stars
おすすめ度評価 4

サイト特徴、強み、ポイント

  • 会員数は国内最大級の779万人(2018年3月)
  • 転職決定数No.1(楽天リサーチ/2015年)
  • リクナビNEXTだけの限定求人が約85%(2015年)
  • 毎週水曜日、金曜日更新

口コミピックアップ

4 stars
元々は首都圏勤務だったが、地元に戻りたいという気持ちが強くなり、転職活動の時にマイナビ転職、エン転職、リクナビネクストを利用しました。転勤なしで地元にずっと居られることと、土日祝日が休みである事が優先的な希望でした。結果的に3つのサイトを利用した中で今の職場はリクナビネクストで見つけました。希望の条件を満たしていて前職に類似した職だったので応募し、2回の面接を受けて最終的に採用してもらえました。
Indeed(インディード)
3.4 stars
おすすめ度評価 3.4

サイト特徴、強み、ポイント

  • 世界で毎月約2億人、日本では約1200万人が利用
  • 毎週約70万件規模の求人情報が追加されている
  • リクルートグループのアグリゲート型求人検索エンジン
  • 新着求人は常時更新

口コミピックアップ

2 stars
インディードを活用し、同時にハローワークにも通っていたのですが、わざわざ出向く必要がなく、自宅で探せる点はメリットだと思います。ただし、自分の場合は正社員で探しましたが、パートや期間限定の仕事が多く思え、なかなか希望の職種に辿り着くことはできなかったです。雇用情勢の地域性もあるのかもしれませんが、都会だとこういったサイトを活用するのが時代に合っているのかもしれません。でも、自分が住んでいるような田舎だとハローワークの方がまだ探すのは圧倒的に便利だと思います。
3 stars
他の有名なサイトと比較すれば、indeedは悪くなかった方です。首都圏のように求人数が多くない地方では、地元の個人経営レベルの小さな会社が数多く掲載されているサイトの方が便利ですし、結果として早めの就職にも結びつけられます。indeedは新着情報が短期間で多く掲載されていたので、短期集中で転職活動する時にハローワークインターネットサービスと合わせて使っていました。
4 stars
静岡在住なので首都圏より圧倒的に求人数が少ない状況でしたが、ある程度希望条件に合った企業を探し出すことができました。インディードは地域性が強い小さな企業など、大手求人サイトにはあまり掲載されることがないような求人も多くあり、子育てと仕事を両立させる職場を探していた私にとっては比較的マッチングしやすかったです。ちなみに私が応募した求人はインディードに直接企業が掲載しているものだったようで、即面接になり、内定までの時間も短くて済みました。
3 stars
地元のハローワークに求職登録して求人を閲覧する傍ら、暇がある時は結構indeedで地元の情報を探していました。長野の中でもそんなに大きくない市での求職だったため、地元の人は職探しでハローワークを頼るのがほとんどです。最初はリクナビやマイナビ、エンのような有名転職サイトで情報を探しましたが、地元市の求人広告はほとんど載っていなかったです。それと比較するとindeedは情報の件数は多かったです。正社員から派遣、バイトまで一度に検索できるし、地元の小さな会社の情報も結構載っていたので便利でした。地方の情報という意味では悪くないサイトだと思います。
5 stars
熊本で保育士、医療事務の仕事を探していた時にindeedを使いましたが沢山ありました。検索しやすいですし、好きなキーワードを入れて細かく検索できるので便利です。恐らく企業側も無料で掲載できるので載せやすいのもあるのだと思います。ただ、求人が多すぎて途中から見るのがきつくなってくる時はあります。ちなみに正社員の求人だけでなく、派遣やバイトの求人も沢山ありました。保育士、医療事務に限らずいろんな職種の求人が載っているので、地方で仕事を探す人にはおすすめです。
キャリアインデックス
3 stars
おすすめ度評価 3

サイト特徴、強み、ポイント

  • 約50の転職サイトにまとめて登録、応募できるサイト
  • 会員登録数103万人、求人掲載量88万件(2018年3月)
  • 多種多様な求人がまとまったアグリゲート型転職サイト
  • 新着求人は常時更新

口コミピックアップ

3 stars
山梨での転職先を探していた時に会員登録したことがありますが、掲載されている求人広告の数は結構多かったです。業種や職種ごとに探せるくらいの数は掲載されていました。ただ、一覧に出てくる求人は情報提供元が@typeと書かれているものが多く感じられ、恐らく@typeの求人をまとめて表示している感じなのだと思います。一覧の後ろの方を見ていくとハローワークインターネットサービスの求人も出てきましたが、もう少しバランスよく検索できるともう少し探しやすいと思います。数自体は多いものの、探しやすさがやや気になるサイトでした。
マイナビ転職
2 stars
おすすめ度評価 2

サイト特徴、強み、ポイント

  • 会員数は国内トップクラスの459万人(2018年4月)
  • サイト会員の約60%が34歳までの若手社会人
  • 業界最大級の転職フェアは全国25箇所、年間50回以上
  • 毎週火曜日、金曜日更新

口コミピックアップ

2 stars
リーマンショック後の超買い手市場の頃に、マイナビ転職で正社員の転職先を探しましたが、100件くらいは応募したものの、ほぼ全てが書類選考落ちでした。もちろん自分で直接応募するものに限らず、企業からのスカウトメールの案件にも積極的に返信してみたものの、これも漏れなく選考落ちでした。仕方がなかったので不本意ながら一旦派遣で就業し、現在は派遣先を経由して直接雇用になりました。個人的には有名な転職サイトであってもあまりおすすめはしません。応募者が多すぎて、そもそもまともに応募書類すら見て貰えていないだろうと疑念を持っていました。
2 stars
新卒の時に就職と言えばマイナビのイメージがあり、今回の転職活動でも一応登録はしましたが、三重県での転職活動では情報が少なく感じられました。転勤のリスクも考えて地元に本社がある会社を第一希望に考えて探しましたが、indeedやはたらいく、タウンワーク、バイトルネクストの方がまだ実際に応募を検討できる情報が多かったと感じます。サイトとしては都市部では大手なのかもしれませんが、やはり地方で転職する人からするとメインの情報源になるほどではなかったです。

既卒、フリーター(初めての就職)

バイトルネクスト
2.9 stars
おすすめ度評価 2.9

サイト特徴、強み、ポイント

  • アルバイト情報サイト「バイトル」の姉妹サイト
  • 未経験やバイトから正社員を目指せる求人が充実
  • 利用者の約53%が20代の若手、約20%が30代
  • 365日、毎日更新

口コミピックアップ

4 stars
未経験、学歴不問、働いてから正社員になりたいかを決めたいといった希望を持っている人にとっては、バイトルネクストのサイトに掲載されている案件は比較的良いかもしれません。バイトから正社員といった案件も多いですし、サイト自体もそういったコンセプトのサービスなのかなと思います。 また、これは使い勝手の話になりますが、マイナビやリクナビなどの大手サイトはトップ画面に情報を詰め込み過ぎの印象がありますが、バイトルネクストのサイトはシンプルさがいいと感じます。単純にエリアを検索し、そのエリアの求人情報を表示する事に重きを置いているのがよくわかります。単純な検索で情報を得る事が出来るので、応募までの煩わしさも減るのがいいかなと思います。
3 stars
今現在求職活動中です。掲載内容的には求人件数のボリュームもあり、どちらかと言うと豊富という感じですが、求人がありすぎて選べないとか、魅力的な求人が多いかと言われると個々に判断が分かれる所だと思います。ちなみに給料の金額から仕事が探せる機能に関してはいいと思いました。基本的には地域で仕事を探すか、給料で探すか、職種で探すか、人それぞれだと思うので、いろんな角度から探せれば探せるほど使い勝手はいいと思います。
2 stars
仕事柄もあってか、興味が持てる求人は結構あります。条件検索は使い勝手が良かったです。求人の並び順を自分が見たい順番に変える事ができるので、最新の案件がないかを確認する時はいつも見たい順で並べ替えをしてからチェックしています(新着順もあるので、頻繁に検索しても常に新しい情報を得ることが出来る)。 ただ、私の場合は地方に住んでいます。地元のハローワークなどの求人数と比較すると求人数がやや少ないと感じます。求職者にとっては比較検討できる求人が多い方が良いと思うので、もっと求人数を増やして欲しいです。また、一部写真の掲載が無い求人もあったので、どのような職場なのかイメージしづらいものもあったのでそこはマイナスにしました。
Re就活
2.8 stars
おすすめ度評価 2.8

サイト特徴、強み、ポイント

  • 既卒、第二新卒、20代のための専門転職サイト
  • 未経験から、キャリアチェンジなどの求人も多い
  • 会員数約70万人、初めての転職での利用会員が60%以上
  • 新着求人は随時更新

口コミピックアップ

4 stars
Re就活は第二新卒や既卒がハンデにならないということを掲げているため、若者のサポートは手厚いです。私は20代で2回転職しましたが、1度目の時は特に不安で、Re就活経由で内定がもらえた時は嬉しかったです。Re就活は同じようなテーマのサイトの中では求人情報が多く、企業側も新卒と同じように扱ってくれたので内定率は高かったです。結果的に10社の選考を受けて3社から内定がもらえました。
2 stars
20代向けの就職サイトということもあり、スカウトは本当に未経験でも受け入れてくれる会社が多く、就活の時よりも色々な会社を見ることはできた。ただ、プラチナスカウトなら書類選考が通りやすくなると書いているものの、実際はそうでもなく、スカウトを受けた会社に応募しても何の音沙汰がなく終わったこともありました。スカウトされても油断せず、きちんと書類選考を受けるべきだと思いました。

転職サイトランキング(タイプ別9ジャンル)

20代の転職で知っておきたい、サイト活用知識

「他にやりたい仕事がある」「給与に不満がある」「残業が多い、休日が少ない」、これらは転職エージェント大手のdoda(デューダ)が20代の転職希望者に調査を行った転職理由のトップ3です。他にも「会社の将来性が不安」「専門知識、技術力を習得したい」「幅広い経験、知識を積みたい」など、当初自分が思い描いていた理想や希望と、実際に就いた仕事とのギャップ、そしてその未来に対して不安を覚える20代の姿が反映された結果となっています。
もしあなたが20代前半で、就職した今の会社を退職してキャリアチェンジしたい、改めてゼロから仕事を選び直したいと思っているのなら、できるだけ早いうちに知らない世界の人に触れ、色々な業界、職種の求人情報をチェックし、何を学び、経験していく必要があるか、一度本気でやってみたいと思っていたことは何かを改めて問い直し、少しでも有利になる、改善につながる行動を始めましょう。
また、まだ正社員の仕事に就いたことがない、フリーターの生活が長くなっているという人は、日々の惰性に流されず、30歳になった時にどこでどんな生活をしていたいか、そのために何を本気でやらないといけないかの答えを見つけるための行動を始めましょう。
そしてもしあなたが20代後半で、今の仕事に就いて3年以上経つのであれば、その業界、職種の中でも段々と戦力として認められるようになっていく時期です。選んだ仕事、キャリアに後悔がないのであれば、前向きにどうやってスキルやキャリア、収入を伸ばしていくか、もっとチャレンジできる環境はないか、大手企業に行きたいのか、思い切って成長業界のベンチャー企業やスタートアップ企業で力を試すか、キャリアを伸ばすチャンスとも言える時期なので、ぜひ様々な企業を知り、比較し、出てくる情報と飛び出すチャンスを逃さないようにしましょう。
似ていても掲載情報が違う、企業は転職サイトを選んで募集を行っている
中途採用担当者は求人広告媒体を選んでいる
皆さんが何気なくアクセスしたことがある転職サイトにも仕組みや特徴の違いがあります。例えばリクナビNEXTやマイナビ転職などは、転職業界の中では大まかに求人広告媒体に分類されます。これは人材を採用したい企業が費用をかけて求人広告の掲載枠やスカウトメールの配信枠を買い、広く応募を募ったり、スカウトのメールを送ったりするのが主となっているものです。
この時に20代の皆さんが知っておきたいのは、企業の人事担当者は世の中にある様々な求人広告媒体の中から自社のターゲットに合った媒体や費用対効果が見込める媒体を選別して掲載しているという点です。つまり、リクナビNEXTには求人を掲載しているけれど、マイナビ転職やエン転職などには掲載していない、もしくはその逆といったこともあり得ます。一見すると似たような大手転職サイト同士でも、その転職サイトにしか出てこない採用情報があるということを知っておきましょう。
転職サイトには応募期限が決まっている求人広告とそうでないものがある
応募期限が決まっている転職サイトと決まっていない転職サイト
また、世の中にはたくさんの転職サイトがありますが、応募期限があらかじめ決められている求人広告とそうでないものがあることを知っておくのも大切です。例えば大手転職サイトに登録していると、「もうすぐ掲載終了の求人」といったようなメールが届くことがあります。これは求人広告媒体にはよくあることで、あらかじめ期限を定めて求人広告の枠やスカウトの枠を企業に販売しているため、その期間内にしか採用情報が掲載されない、応募ができないといった仕組みになっています。
一方で一部の業界、職種専門の転職サイト、または新興の転職サイトなどでは、掲載期間を定めずに募集をかけている媒体もあります。これは企業側の採用が完了した時点で採用手数料をもらう、もしくは応募者が1名発生するごとに応募手数料をもらうといった形で運営されている転職サイトです。こういった転職サイトは企業の人事担当者も成果が発生するまで費用負担がないため、良いと思える人材が採用できるまで、もしくは通年などの長期間で掲載を行っていることも多いです。ここで皆さんが知っておきたいのは、以前から気になっている企業、知名度や待遇面などが良さそうな人気求人は、見逃してしまわないように注意が必要だという点です。
転職サイトは総合型と専門型、両方をうまく使いこなすことも重要になる
総合転職サイトと専門転職サイトを併用
さらに、転職サイトは大まかに部類すると総合型と専門型に別れ、この2種類をうまく使いこなすことも転職活動のキーになります。ここで言う総合型とはリクナビNEXTやマイナビ転職、エン転職やdoda(デューダ)、@typeなどに代表されるように、多様な業界、職種、地域の求人情報がまとまって掲載され、様々な転職者が利用する総合的な転職サイトのことです。ここに挙げたようなサイトは実際の転職実績も国内トップクラスで、日々莫大な数の求人検索が行われ、スカウトメールの送受信数も月間何百万通単位となっています。
ここで皆さんが知っておきたいのは、これらの総合型の転職サイトは企業側の認知度も圧倒的に高いため、大手企業や成長企業、地場の優良企業、採用を急ぐ企業などが多く掲載されるという点です。また、近年は不特定多数の応募を募る求人広告は敢えて掲載せず、特定の人にスカウトメールを送る目的で利用する企業も増えているため、スカウトメールがきっかけで思いがけず転職活動が動き出す人も増えています。そのため、求人広告の検索結果だけでサイトに登録するかどうかを判断せず、きちんと職歴や希望条件を細かく登録しておき、スカウトメールのマッチング精度を上げていくのも転職活動を成功させるための重要なポイントになっています。
また、近年は希望する業界や職種、地域に合わせ、専門転職サイトに合わせて登録しておくのも転職成功のポイントになっています。専門転職サイトを利用する価値はその名の通り、その業界や職種、地域特有の企業、採用情報に出会えるという点です。特にニッチな業界や職種、専門性が求められる仕事の求人、外資系企業の求人、特定の地域にしかないような企業の採用情報を探す場合は、リクナビNEXTやマイナビ転職などには掲載されない情報に出会えます。職場の環境や待遇、福利厚生面も重視したい、一方で特定の業種や職種に就きたい、または特定の地域の中で転職したいという場合は、総合転職サイトと専門転職サイトに二段構えで登録しておき、チャンスを逃さない情報収集の体制を取っておくのも大切です。
まずは複数に最低限の会員登録を行っておき、メール配信条件を細かく
簡単な会員登録のみ先に済ませておく
前述の通り、大手転職サイト同士であっても企業は選別して掲載や募集を行っているため、最低2つ、理想的には3つの大手総合転職サイトには登録しておいた方がいいです。ただし、これらのサイトに一度ですべての希望条件や職歴まで入力を終えるのは手間もかかってしまうため、まずは1分、2分以内程度で済む簡単なプロフィール入力だけを済ませ、無料会員登録のみを完了しておくのも良いでしょう。そして後日時間が取れる際に改めて職歴部分の文章を作成し、登録した各転職サイトに後追いで経歴情報の追加、保存を行い、スカウトやオファーメールを待つ体制を整えていく対応法も便利です。
一方で大手総合転職サイトに会員登録した際には、配信メールの設定をきちんと行っておくことをおすすめします。理由は配信メールの設定をある程度のレベルで行っておかないと、自分にとって不必要と思えるメールまで多く届いてしまうこと、そして不必要なメールが多いと感じ始めると削除ばかりするようになり、その中に含まれる本当に興味のある求人情報まで消去し、見逃してしまうようになるからです。近年は新着求人情報のお知らせメールに加え、希望条件に合わせて配信されるマッチングメールやスカウト受信を知らせるメールなどもあります。一定の希望条件、精度になるように配信メールの設定を絞り込み、本当に大切なスカウトメールや新着求人メールを見失わないようにしましょう。
職歴や希望条件の入力はしっかり。それだけでスカウトの機会も質も変わる
後日職歴文を作成し、各サイトに追加
転職希望者の方から聞く声の中には、ろくな企業からスカウトメールが届かない、希望条件に合わないスカウト、オファーばかりが届いて正直うざい、一方で自分にはほとんどスカウトのメールが来ないといった声を耳にすることもあります。これらの原因の1つは自分の職歴、希望条件の入力がしっかり行われていないことにあります。例えばスカウトメールがほとんど来ないと思っている方の多くは、職歴等の入力を面倒くさがっていて後回しにしている傾向があります。また、希望に合わないスカウトばかりが届くと思っている方の場合は、希望業界、職種、勤務地、年収等の条件設定が大雑把になり過ぎている場合もあります。これらを改めて入力、再設定することで、スカウトメールが多く届くようになったり、精度が向上するようになります。
この問題はスカウトを行う側である人事担当者が検索、閲覧できる範囲の情報を考えてみてもらうとよりわかりやすくなります。人事担当者が検索、閲覧できるWEBレジュメの内容は個人情報が伏せられ、場合によっては勤務先の会社名も匿名化されている状態になっています。その中からスカウトする人材を選ぶにあたっては、入力されているその他の情報を手がかりにしていくしかないのです。そのため、職歴内容、これまでに経験してきた業務内容、今後の希望条件、自己PR文などは人事担当者にとって非常に重要な判断材料になります。この部分の入力をきちんと行う、一定期間が経ったら加筆、修正を行うなどの対応を進めれば、更新されたWEBレジュメ内容が上位表示されるようになり、人事担当者の目にも留まりやすくなります。
転職活動のもう1つの手段、転職エージェントの仕組み、サービス内容を知る
無料で求人紹介、転職活動のサポートも行ってくれる
20代の初めての転職活動であれば、まだ転職エージェント(人材紹介会社)を活用したことがない人も多いと思います。稀に人材派遣会社と混同している方もいますが、転職エージェントは人材派遣会社とはまったくの別物で、正社員転職のサポート、支援に特化したサービスが受けられる会社となっています。転職エージェントのビジネスモデルは採用企業から採用決定時(入社決定)に紹介手数料をもらう形で成り立っていて、その手数料金額は入社する転職者の想定年収の30%から35%程度が相場となっています(業界、職種、採用難易度、雇用情勢などによって紹介手数料の相場も変動します)。
こういった転職エージェントは企業から採用手数料をもらう代わりに、転職希望者側には無料でサービスを提供しているのも基本的な特徴です。例えば自分の経歴や希望条件に合った求人情報を紹介してもらう、面接日時の調整を代行してもらう、面接合格のための想定問答に関わる情報をもらったり、内定獲得時には年収を含む条件交渉を行ってもらう、こういったサービスが転職希望者側はすべて無料で受けられます。
転職エージェントを利用することで得られるメリットを知っておく
希望に叶った求人に出会え、スムーズに内定を獲得
転職エージェントを利用する大きなメリットの1つは一般の転職サイト、求人広告媒体には掲載されていない企業、求人情報に出会える可能性が高い点です。いわゆる非公開求人と呼ばれるもので、採用活動の手間や負担を減らしたい企業、採用できた時だけ手数料を支払えば良いという仕組みを合理的に感じている企業、エージェントを使い慣れている外資系企業(海外本社の企業)などは転職エージェントのみを通じて採用活動を行っていることが多いです。つまり、転職サイトやハローワークに集まる求人情報とはまったく別の情報の存在を知る機会が得られます。
また、20代で初めての転職活動であれば、応募書類(職務経歴書)を魅力的に見せる方法や具体的な添削のアドバイスがもらえるのも助かるポイントになります。転職エージェントは過去の内定事例、企業の中途採用の傾向やクセなどを知り尽くしているため、そのアドバイスに基づいた職務経歴書を使用すれば、書類選考の通過率が格段に向上します。この点は見た目でも改善幅がわかるため、違いが理解しやすいと思います。
そして現職中なので忙しくて休みが取りづらい、企業との直接のやり取りに慣れていないので詳しい人に任せたい、その他都市圏からのUIターンを考えている人などは、面接日時の調整や条件交渉などの場面で転職エージェントの利用メリットが出てきます。例えば面接日程、面接場所の決定でできるだけこちらの希望を汲んでもらう、負担が減る方法で進めてもらえるというのも時間や交通費の節約につながり、現職の会社、仕事への配慮にもなります。そして1次面接ではどんな面接官が出てきて、どんな質問を受けることが多い、そこではどんな点を見極めているからこんな回答、言い方が望ましいなどの対策情報も聞けます。できるだけ自分の負担は減らしながら内定獲得の可能性は高めたい。そんな人におすすめできるサービスと言えます。
転職エージェントの悪評は?デメリットと言われる部分も知っておく
望む求人の紹介がない、サポートが足りないが不満へ
一方、ネットで情報を検索していると、転職エージェントは最悪だ、役に立たない、使えないなど、悪評に関するコメントが出てくるケースもあります。これらの原因は大きく2つで、登録して待っていても自分が望むような求人は紹介してもらえなかった、もしくは十分に納得、満足できるサポートが受けられなかったという点に尽きます。
ここで20代の皆さんが知っておいた方がいいのは、転職エージェントは必ずしも登録したすべての人に、本人の希望に適うような求人が紹介できるとは限らない点です。たくさんの求人を扱っている中でも、業界や職種の特性、地域の雇用情勢、本人の経験や希望条件によっても、マッチした求人が見つからないというケースはあります。その場合は転職エージェントから、残念ながら今すぐにご紹介できる求人はありません、申し訳ありませんという内容のメール返信が届いたり、電話がかかったりすることはあります。
せっかく期待して登録したのに、紹介してもらえる求人がないと言われると不満に思う方もいるかもしれませんが、転職エージェントは企業から紹介手数料をもらって運営される仕組みのため、求人案件を紹介しやすい職歴、希望条件、地域の人に案件が集中していく傾向はあります。それでも無料で登録でき、マッチする案件があれば都度お知らせしてくれる、知らなかった案件情報に出会える可能性があるなど便利な側面もあるため、毎年徐々に転職エージェントに登録する人は増え続けています。
多くの選択肢が欲しいなら、まずは総合型の大手エージェントに登録
20代の利用が多いのは、大手4社の転職エージェント
転職エージェントも多種多様な業界、職種、地域の求人情報を扱う総合型と、特定の業界、職種、地域に絞った求人情報を扱う専門型とに分かれています。例えば電車に乗っているとリクルートエージェントやdoda(デューダ)、パソナキャリア、マイナビエージェントなどの広告を見かける機会も多いと思いますが、これらは総合型の大手エージェントです。20代の転職活動の傾向としては、できるだけ様々な業界、職種の中から自分のキャリアが伸びる、もしくは環境や待遇が良い企業、職場を選びたいと考える方が多いため、総合型の大手エージェントに登録しておくという方がほとんどです。
ちなみに専門型のエージェントの中にも、その道の転職支援実績だけは総合型の大手エージェントに負けていないというケースもあります。例えば経理、財務、会計、弁護士などの一部士業については、MS-Japanという転職エージェントも多数の求人情報を扱い、転職支援実績も多く持っています。また、製造業であればメイテックネクスト、アパレル業界であればクリーデンス、メディア・広告関連業界であればマスメディアンなど、特定分野の求人情報を深く扱うエージェントもあります。
求人の選択肢が厳しい地方の場合、ハローワークや他媒体での行動も必要
情報のアンテナを増やす、妥協点をあと1つだけ増やす
例えば地方の街に住んでいる、事情があって地元地域を離れる訳にはいかないという方の場合は、一般的な転職サイトや転職エージェントだけでは思うような求人が見つけられないケースがあります。地方の場合は都市圏よりも企業の数が少なく、そもそも選べる仕事の選択肢が少ないという問題があり、都市圏と比較した場合の雇用情勢の厳しさも重なって、転職活動が長期化する傾向にあります。
こういった場合は地元地域を管轄するハローワークに足を運ぶ、登録する転職サイトの数を増やし、情報メールやスカウトサービスを積極的に活用する、さらに転職エージェントにも念のため登録しておくといったことが必要になってきます。また、近年はindeedに代表されるような様々な転職サイトの求人をまとめて閲覧することができる求人情報の検索エンジンを活用することもおすすめしています。加えて、地元地域の情報に特化した求人サイトやフリーペーパー、タウンワークのようなアルバイト、パート、社員募集までカバーしている媒体などもチェックしてみた方が良いです。
それでもなかなか転職先が決まらないという時は、自分自身の希望条件やこだわりを改めて見つめ直し、妥協できるポイントをあと1つだけでも増やすことを考えてみてください。思う通りの求人が見つからないというのは多くの人が通る道です。地元の街の産業、求人の傾向を把握し、妥協点を見出して再度トライする。そして時には縁故採用の道も前向きに探してみる。そんな努力も必要になる時があります。

職種別の新着求人を詳しく見る

地域別の新着求人を詳しく見る