40代におすすめの転職サイトランキング | 国内最大級の口コミ評判数と評価スコアで転職サイトを徹底比較
Jobmark(ジョブマーク) > 転職サイト比較 > 40代におすすめの転職サイトランキング

40代におすすめの転職サイトランキング

40代の転職活動で気をつけるべきこと

社会に出てから20年以上が経過し、昔同じ釜の飯を食べた仲間たちもそれぞれの道を生きるようになる40代。わかりやすく言えば出世する人とそうでない人、会社に残る人と出ていく人の生き方の差が大きくなり、役職や収入の面でも現実的な格差を感じることが多くなる世代です。さらに結婚している人であれば子供の教育費や住宅ローン、親の介護の問題が重くのしかかり始める時期であり、結婚していない人もリタイアした時の将来に大きな不安を感じ始める時期です。

一方で転職市場の動向を見てみると、40代の中途採用に積極的な企業とそうでない企業は考え方がバッサリ分かれます。例えば大量に新卒採用を行い、生え抜きの中からの昇格が多い業界、企業は中途採用が少ない傾向で、老舗と呼ばれる大企業や保守的な業界ではいまだにこの傾向が残っていたりします。半面、成長している業界では経験やキャリア、意欲を評価してくれる企業も多くあり、新しく踏み出すチャンスはまだまだ多く残されているとも言えます。

40代の転職活動において重要なのは、自分自身の経験値やスキルを踏まえ、即戦力としてアピールできる部分をきちんと考え、採用企業側にも示すことです。役職や肩書、収入をはじめとした待遇面にまず目が行きがちですが、そこに対して絶対的な自信を持っていない場合は、転職して数年かけて収入や待遇を向上させていくという考え方も時には必要になります。

転職サイトを利用して情報を探し、書類選考や面接を受けていく場合も同じです。他の人に負けない専門性や経験値があれば、難なく転職に成功することもあるでしょう。一方で特別なスキルや経験値、資格などを持たず、一抹の不安を感じている人の場合は面倒くさがらず、様々な転職サイトに登録して少しでも多くの情報を集め、アクションを行い、玉石混交の中から偶然の出会いを見つけ出す、出会いを作り出すのが失敗しないコツです。

転職活動中は選考にあっさり落ちてしまい、ショックを受けることもあるかもしれません。一方で転職はあっさりできたものの、数年後にリストラなどで再び転職活動を余儀なくされるような人もいます。今度の転職は失敗できないというプレッシャーが判断を狂わせてしまう場合もあるため、できるだけ多くの情報に触れ、時には客観的な意見に耳を傾けるのも必要です。転職市場の動向を理解したい、第3者の意見も踏まえて転職先を探したいという場合は、転職エージェントに登録しておくのも良いでしょう。

40代総合評価ランキング

とらばーゆ
4 stars
40代のおすすめ度評価 4

サイト特徴、強み、ポイント

  • 会員数は女性専門サイト最大級約77万人(2018年3月)
  • 34歳までの利用が69%、40歳以上の利用も22%
  • 正社員、派遣経験の利用者が68%、パート経験者も23%
  • 毎週月曜日、木曜日更新

こんな人におすすめ

転職者全般、女性、第二新卒、既卒・フリーター、若手社員、リーダー、管理職、専門職、技術者、転職初心者、転職経験者、離職中

こんな業種の転職情報に強い

製造業(素材・化学・食品・化粧品)/製造業(消費財・日用品・ヘルスケア)/商社(総合・専門・貿易)/卸売・流通・小売/金融・保険・クレジット・リース/建設・不動産・建築・設備/医療機関・病院・クリニック/介護・福祉/コンサルティング・専門事務所/ファッション・アパレル/外食/美容・健康・エステ/旅行・宿泊・レジャー/教育・学習・資格/人材・専門サービス

新着口コミ

4 stars
前職の会社は給料は高かったものの、残業や休暇が取りづらい状況でした。年中無休だった上、土日、祝日も関係なしの週休2日で9時から20時までの拘束といった感じで、女性が働く職場としては辛い所がありました。その為に自分の時間がきちんと取れ、持っている資格やスキルが活かせる職場を探す目的でとらばーゆを利用しました。 とらばーゆは医療系の求人が多く、医療系の中でもどの分野なのかがわかりやすいのが良かった点でした。私の場合は都内勤務で日曜日と祝日が休みの週休2日、土曜日は半日勤務といった職場を見つけ、そちらで採用してもらえました。正直給与面は前職より下がりましたが、自分のプライベートに比重を置くと仕方がないのかなとは思っています。
埼玉県 44歳 女性 医療事務 2019/05/28
3 stars
検索はしやすく、掲載されている求人広告の数も意外と多いサイトです。自分の場合は持ち味や社風、仲間から探すというような機能を使って40代、学歴不問といった形で探しましたが、2000件以上は掲載されていたので多い方だと思います。出てくる求人広告については外食チェーンから新聞屋さん、農業や警備会社に至るまで本当に様々です。中にはスマホでWEB面接で済むような求人が出ていたくらいです。リクナビやマイナビは大卒20代の若手といった募集をひしひしと感じますが、高卒など学歴面を問わずに他サイトと毛色が違う案件を探せるのは良い点です。
東京都 40代 男性 離職中 2019/04/17
2 stars
転職サイト大手の@typeの診断です。以前から@typeには登録しているので会員であれば使えます。ちなみにいつも募集が出ている求人や応募条件が合わない求人もおすすめされたのでそこは除外した方がいいなと思います。ある程度自分の仕事の経験年数等に基づいた求人が出ればもっと良くなると思います。@typeからたまにオファーメールが届きますが、ある程度自分が求めているところや、条件にマッチするメールにもっと絞って欲しいです。
40代 千葉県 メーカー勤務 2016/08/22
ビズリーチ
3.5 stars
40代のおすすめ度評価 3.5

サイト特徴、強み、ポイント

  • 年収1000万円超の求人が全体の3分の1以上
  • 年収600万以上の転職者が支持するサービスNo.1(ネット調査)
  • 8割以上の転職成功者がスカウト返信をきっかけに転職
  • 新着求人は随時更新

こんな人におすすめ

30代、40代、50代、男性、女性、リーダー、管理職、専門職、技術者、経営幹部、転職初心者、転職経験者、離職中

こんな業種の転職情報に強い

IT・通信・ソフトウェア/インターネット・ネット広告・メディア/製造業(電気電子・機械・精密)/製造業(素材・化学・食品・化粧品)/製造業(消費財・日用品・ヘルスケア)/医薬品・医療機器/商社(総合・専門・貿易)/卸売・流通・小売/運輸・物流/金融・保険・クレジット・リース/建設・不動産・建築・設備/医療機関・病院・クリニック/マス広告・出版・マスコミ/コンサルティング・専門事務所/教育・学習・資格/人材・専門サービス/電力・ガス・エネルギー・インフラ/官公庁・自治体・団体

新着口コミ

6 stars
ハローワークの求人とあまり変わらない内容が多かったと感じます。いつの求人情報かわからないものがいつまでも残っていて、調べてみたら昔の求人情報で、今は募集していないものもありました。なのでハローワークに通い、自分で求人情報を調べるのが一番リアルタイムで確実かと思います。情報が溢れている分、便利な点と不便な点とがあります。
長崎県 40代 医療関係 2018/09/10
4 stars
外資系のグローバル営業のポジションを探しているが、他のサイトと比較すると外資系企業の求人は多いと思う。ヘッドハンターを通さなくても割と給与帯の高い求人も掲載されている。海外求人の案件もあるので、日本にいてグローバルな世界で働きたいと思っている人には貴重な転職サイトではないかと思う。40代はキャリアも実力もある世代なので、多岐にわたる求人が掲載されているという点ではおすすめできる。
40代前半  2018/06/14
3 stars
ビズリーチの場合、本気で情報を得ようと思うと無料会員だけでは物足りず、タレント会員やハイクラス会員になって会員費用を支払う事になります。この点は転職希望者側としてはマイナス要因になります。ただ、キャンペーンを頻繁に実施しているみたいで、無料でプレミアム会員になる事ができる期間等もあるため、私はその期間を利用して活動を行いました。 案件は非常に豊富で、条件を決めて申し込む事で割と簡単にエントリーできたのはとても便利でした。ちなみにエントリー後の各エージェントの対応には大きな差があると感じます。中にはかなりドライな対応をするヘッドハンターもいました。40代なのでエージェントからお断りのメールが届く時もたまにありますが、中には定型メールになっているものもあったので、この点はビズリーチ側もエージェントを指導して改善させた方がいいと思います。
40代 男性 東京都 2018/06/16

プロが教える活用アドバイス

ビズリーチは高年収、ハイクラス案件に専門特化した転職サイトの先駆けで、近年は知名度、実績ともに急拡大し、大きく利用者を伸ばしてきています。元々は年収1000万円以上に限定した会員制の転職サイトでしたが、現在は扱う案件情報や採用企業の裾野を広げ、年収500万円クラスの転職希望者も利用できるようになっています。

そんなビズリーチの大きな特徴の1つは、他サイトとは毛色が違う案件情報の豊富さです。当初から扱う高年収、ハイポジションの募集求人だけでなく、自治体などの公共案件やプロスポーツチームの案件、海外グローバル企業の案件など、既存の転職サイトとは一味違う募集が多くなっています。

ちなみにビズリーチが扱う求人の一部には、有料課金のプランでないと閲覧できないものもあるのですが、サイトへの新規登録から数日間のみは、有料のプレミアムプランが無料で使える設定になっています(2019年5月時点)。そのため、この無料期間をうまく活用し、集中して通常非公開の求人や企業をチェックしてみるのがおすすめです。
リクナビNEXT
3 stars
40代のおすすめ度評価 3

サイト特徴、強み、ポイント

  • 会員数は国内最大級の779万人(2018年3月)
  • 転職決定数No.1(楽天リサーチ/2015年)
  • リクナビNEXTだけの限定求人が約85%(2015年)
  • 毎週水曜日、金曜日更新

こんな人におすすめ

転職者全般、男性、女性、第二新卒、既卒・フリーター、若手社員、リーダー、管理職、専門職、技術者、転職初心者、転職経験者、離職中

こんな業種の転職情報に強い

IT・通信・ソフトウェア/インターネット・ネット広告・メディア/製造業(電気電子・機械・精密)/製造業(素材・化学・食品・化粧品)/製造業(消費財・日用品・ヘルスケア)/医薬品・医療機器/商社(総合・専門・貿易)/卸売・流通・小売/運輸・物流/金融・保険・クレジット・リース/建設・不動産・建築・設備/医療機関・病院・クリニック/介護・福祉/マス広告・出版・マスコミ/コンサルティング・専門事務所/ファッション・アパレル/外食/美容・健康・エステ/旅行・宿泊・レジャー/教育・学習・資格/人材・専門サービス

オリコン顧客満足度ランキング受賞歴

  • 顧客満足度第3位(2018年)
  • 職種別(IT・Web)満足度第1位(2018年)
  • オリコン顧客満足度ランキングとは、オリコン社が独自にユーザー調査から集計、ランキングを行っているものです。調査段階で主なサイトのみを対象とする傾向のため、中小サイトは含まれないことが多いです。また、複数の職種、業種を扱っていること、特定のユーザー属性に限定しないなどの条件があるため、大手の転職サイトがランキング上位を占める傾向にあります。

新着口コミ

6 stars
ハローワークの求人とあまり変わらない内容が多かったと感じます。いつの求人情報かわからないものがいつまでも残っていて、調べてみたら昔の求人情報で、今は募集していないものもありました。なのでハローワークに通い、自分で求人情報を調べるのが一番リアルタイムで確実かと思います。情報が溢れている分、便利な点と不便な点とがあります。
長崎県 40代 医療関係 2018/09/10
5 stars
掲載されている求人広告への応募と合わせてエージェントに相談できるサービスがあり、結果として転職できた。エージェントに相談してみるとサイトに表示されていない求人も多く紹介してもらえた。エージェントとの相性が良くない場合は変更もできたし、紹介企業が自分の考えるものになるまで提案してもらえた。面接を受ける時のアドバイスももらえ、半年を超える長期の転職活動になったが、しっかりフォローしてもらえた。サイトを利用するとエージェントに相談するよう促されるが、勇気を出して相談した方がいいです。
埼玉県 46歳 男性 印刷広告業界 2019/04/14
4 stars
リクナビネクストには幾つか特徴があります。1つ目は大都市部の求人が多いこと。例えば東京、大阪、名古屋周辺の案件は非常に豊富です。また、2つ目はスペックが高い人材の求人が多いです。エンジニア、営業職、語学力等で優秀な人材を求める企業の掲載が多いので、何かに自信がある人には向いているサイトです。 また、以前までは第二新卒層を求める求人の掲載が多いように感じていましたが、最近はターゲットを40代、50代にも広げていると思われる求人広告も増えてきました。例えば40代から50代も活躍中といった表記がある求人広告も増えていて、年齢ターゲットを広く設定している企業も増えている可能性が高いです。 ちなみにリクナビネクストで職種、勤務地等で絞り込みを行うと検索結果でよく見るような大手企業の求人が多いと感じますが、検索結果画面を逆から、つまり、最終ページから見ていくのも結構おすすめです。そうすると地場で頑張っているユニークな企業が見つかったりもします。
47歳 広告業界 男性 2018/12/17

プロが教える活用アドバイス

リクナビネクストは転職活動の初期段階で特に役立つサイトです。登録しておくと自分が見た求人の履歴を分析し、自動で似たような条件の求人が表示されるような便利機能があったり、特定の希望条件だけに絞り込んだ新着求人の通知を受け取ったりすることも可能です。

また、登録と同時に国内最大級の非公開求人を扱うリクルートエージェントへのサービス申し込みもでき、条件に合致するような求人がある場合は手軽に提案を受けることもできます。求人広告のバラエティの豊富さ、国内最大のスカウトメール流通量、活動をサポートしてくれる支援サービスまで揃い、転職活動のオールインワンパッケージとも言えるサイトです。

ちなみに、リクナビネクストは転職活動に行き詰まりを感じた際、WEB履歴書の見直しや改善で役立てるのもおすすめです。レジュメ完成度診断を活用し、イエス、ノー形式の質問に答えていくだけで、履歴書に不足している点、改善した方が良い点などが示され、それらに対応していくことでレジュメのブラッシュアップができます。隙間時間でレジュメをブラッシュアップしておけば、新鮮なスカウトやオファーが再び多く届くようになり、書類選考の通過率も上げることができます。
キャリアカーバー
2.7 stars
40代のおすすめ度評価 2.7

サイト特徴、強み、ポイント

  • リクルートが運営する、ハイクラス専門転職サイト
  • ハイポジション、専門性、高年収にこだわった案件情報
  • 直近年収が650万円以上の転職希望者にはおすすめ
  • 新着求人は随時更新

こんな人におすすめ

30代、40代、50代、男性、女性、リーダー、管理職、専門職、技術者、経営幹部、転職初心者、転職経験者、離職中

こんな業種の転職情報に強い

IT・通信・ソフトウェア/インターネット・ネット広告・メディア/製造業(電気電子・機械・精密)/製造業(素材・化学・食品・化粧品)/製造業(消費財・日用品・ヘルスケア)/医薬品・医療機器/商社(総合・専門・貿易)/卸売・流通・小売/運輸・物流/金融・保険・クレジット・リース/建設・不動産・建築・設備/医療機関・病院・クリニック/マス広告・出版・マスコミ/コンサルティング・専門事務所/ファッション・アパレル/美容・健康・エステ/教育・学習・資格/人材・専門サービス/電力・ガス・エネルギー・インフラ

新着口コミ

6 stars
ハローワークの求人とあまり変わらない内容が多かったと感じます。いつの求人情報かわからないものがいつまでも残っていて、調べてみたら昔の求人情報で、今は募集していないものもありました。なのでハローワークに通い、自分で求人情報を調べるのが一番リアルタイムで確実かと思います。情報が溢れている分、便利な点と不便な点とがあります。
長崎県 40代 医療関係 2018/09/10
4 stars
他の求人広告のサイトと比較すると、スペックの高い案件が多く揃っていると感じます。大手の総合サイトだと、20代、30代前半くらいの若手向けの募集ばかりが目に付きますが、40代ともなるとそういった案件はフィットしません。むしろ、積んできたキャリアを伸ばす、評価してくれる、買ってくれる先があるかどうかが重要で、自分のキャリアの延長にある案件があるという意味では信頼できます。管理職経験者や一部の専門職、外資系企業などでポジションを得てきた人であれば、結構質の高い情報は探せます。
40代前半 東京都 消費財メーカー 2018/07/26
3 stars
キャリアカーバーとビズリーチの一番の差は年齢の高さだと思います。キャリアカーバーはミドル世代である程度会社で認められた人が対象になっているサイトだと感じます。逆を言うと仕事の実績がある程度ないと相手にされません。自分に自信があり、どんどん上を目指して行きたい方は、力を客観的に見てもらえる有効な転職サイトだと思います。ちなみに我が家の気弱な夫も利用していましたが、年収が良い案件ばかりで逆に不安になってしまい、最終的には別のサイトを使って転職していました。
40代 営業管理職 2018/10/12

プロが教える活用アドバイス

キャリアカーバーは高年収、ハイクラス案件に特化した転職サイトの1つで、知名度だけで言えばビズリーチよりもやや劣ります。ただし、このサイトを運営しているのは国内最大の求人広告、人材サービス企業であるリクルートグループで、ここがやはり大きな強みです。リクルートと言えば新卒から中途採用に至るまでリクナビを知らない企業の人事担当者はいません。また、今では世界No1の求人サイトとして知られるindeedをも傘下に収め、他社を圧倒する取引企業数と情報力を持っています。

そんなリクルートに唯一欠けていたのが、高年収、ハイクラス案件を専門に扱う転職サイトです。以前までグループ内のリクナビネクストやリクルートエージェント等で扱いきれなかった高年収、ハイポジションの案件情報が、今ではこのキャリアカーバーに集約されているのです。

そんな背景からビズリーチにプラスアルファする形でいい情報を集めておきたいといった転職者や、リクナビネクストでは満足できなかった転職者が登録する先としておすすめです。サイトの使い方や利用のしやすさはビズリーチとほぼ変わらず、他のサイトとは被らない企業や案件にも多く出会えます。
はたらいく
2.5 stars
40代のおすすめ度評価 2.5

サイト特徴、強み、ポイント

  • 掲載企業は従業員50名以下が約7割(2014年実績)
  • 地元に根付いた中堅、中小企業が探せるサイト
  • 利用者層は35歳までが約53%、40代も約23%
  • 毎週月曜日、木曜日更新

こんな人におすすめ

転職者全般、中高年・シニア、男性、女性、第二新卒、既卒・フリーター、若手社員、リーダー、管理職、専門職、技術者、転職初心者、転職経験者、離職中

こんな業種の転職情報に強い

IT・通信・ソフトウェア/インターネット・ネット広告・メディア/製造業(電気電子・機械・精密)/製造業(素材・化学・食品・化粧品)/製造業(消費財・日用品・ヘルスケア)/商社(総合・専門・貿易)/卸売・流通・小売/運輸・物流/金融・保険・クレジット・リース/建設・不動産・建築・設備/医療機関・病院・クリニック/介護・福祉/マス広告・出版・マスコミ/ファッション・アパレル/外食/美容・健康・エステ/旅行・宿泊・レジャー/教育・学習・資格/人材・専門サービス

オリコン顧客満足度ランキング受賞歴

  • 顧客満足度第5位(2018年)
  • オリコン顧客満足度ランキングとは、オリコン社が独自にユーザー調査から集計、ランキングを行っているものです。調査段階で主なサイトのみを対象とする傾向のため、中小サイトは含まれないことが多いです。また、複数の職種、業種を扱っていること、特定のユーザー属性に限定しないなどの条件があるため、大手の転職サイトがランキング上位を占める傾向にあります。

新着口コミ

6 stars
ハローワークの求人とあまり変わらない内容が多かったと感じます。いつの求人情報かわからないものがいつまでも残っていて、調べてみたら昔の求人情報で、今は募集していないものもありました。なのでハローワークに通い、自分で求人情報を調べるのが一番リアルタイムで確実かと思います。情報が溢れている分、便利な点と不便な点とがあります。
長崎県 40代 医療関係 2018/09/10
4 stars
自分の市場価値が診断できる内容の結果については、正直大して当てにできるものではないと感じます。ただ、ミイダスのアプリは気になる企業に対してフォローできる機能は便利だと思います。 40代になってくると、自分から求人広告に応募するのに躊躇いを感じる面がありますが、ミイダスで企業をフォローするとそれがきっかけで企業側から直接メッセージが届く時があり、面接の案内が届くこともあります。なんとなくスカウトメールを待つだけという使い方よりは、自分から気になる企業だけをフォローしておき、相手からのレスポンス次第で動き出すという使い方ができるのは他にあまりないポイントだと思います。
43歳 男性 経営企画部門 2019/04/17
3 stars
最初はハローワークやリクナビ、マイナビで仕事を探していたけれど、はたらいくの方が実際に面接まで進める求人が多いように感じる。掲載されている会社は中小企業が多いものの、その分だけ大手の転職サイトほど競争率が激しくないように感じる。この歳になってくると経験を求める求人ばかりで嫌になってくる事も多いが、はたらいくは高卒可や未経験で応募できる求人が結構多い。自分のように学歴や専門性に自信がない人には助かるサイトだと思う。
40歳 男性 神奈川県 サービス業 2018/08/03
Indeed(インディード)
2.3 stars
40代のおすすめ度評価 2.3

サイト特徴、強み、ポイント

  • 世界で毎月約2億人、日本では約1200万人が利用
  • 毎週約70万件規模の求人情報が追加されている
  • リクルートグループのアグリゲート型求人検索エンジン
  • 新着求人は常時更新

こんな人におすすめ

転職者全般、中高年・シニア、男性、女性、第二新卒、既卒・フリーター、若手社員、リーダー、管理職、専門職、技術者、転職初心者、転職経験者、離職中

こんな業種の転職情報に強い

IT・通信・ソフトウェア/インターネット・ネット広告・メディア/製造業(電気電子・機械・精密)/製造業(素材・化学・食品・化粧品)/製造業(消費財・日用品・ヘルスケア)/医薬品・医療機器/商社(総合・専門・貿易)/卸売・流通・小売/運輸・物流/金融・保険・クレジット・リース/建設・不動産・建築・設備/医療機関・病院・クリニック/介護・福祉/マス広告・出版・マスコミ/コンサルティング・専門事務所/ファッション・アパレル/外食/美容・健康・エステ/旅行・宿泊・レジャー/教育・学習・資格/人材・専門サービス

新着口コミ

6 stars
ハローワークの求人とあまり変わらない内容が多かったと感じます。いつの求人情報かわからないものがいつまでも残っていて、調べてみたら昔の求人情報で、今は募集していないものもありました。なのでハローワークに通い、自分で求人情報を調べるのが一番リアルタイムで確実かと思います。情報が溢れている分、便利な点と不便な点とがあります。
長崎県 40代 医療関係 2018/09/10
4 stars
indeed、リクナビNEXT、マイナビ転職に登録をし、毎日メールを受信しつつ、併せて求人検索もしていました。そんな中で面倒くさがりの私にはindeedが一番向いていたように思います。いろんな求人サイトの情報が一回で検索できるからです。ただ、情報は多いものの、求人票の掲載文字数が決まっているせいなのか、勤務条件が簡単にしか載っていないのがちょっと気になった点です。良いと思った求人は掲載元のサイトで改めて内容を確認する方が賢明だと思います。よく読んでみるとそんなに良い条件でなかったり、思っていた内容と違うといったこともあります。あとは興味がある求人を保存しておいたり、進捗状況を記録できる点も使いやすくて比較的良かったです。
大阪府 40代 女性 2019/05/28
3 stars
検索はしやすく、掲載されている求人広告の数も意外と多いサイトです。自分の場合は持ち味や社風、仲間から探すというような機能を使って40代、学歴不問といった形で探しましたが、2000件以上は掲載されていたので多い方だと思います。出てくる求人広告については外食チェーンから新聞屋さん、農業や警備会社に至るまで本当に様々です。中にはスマホでWEB面接で済むような求人が出ていたくらいです。リクナビやマイナビは大卒20代の若手といった募集をひしひしと感じますが、高卒など学歴面を問わずに他サイトと毛色が違う案件を探せるのは良い点です。
東京都 40代 男性 離職中 2019/04/17
第一次産業ネット
2 stars
40代のおすすめ度評価 2

サイト特徴、強み、ポイント

  • 農業、林業などの第一次産業に専門特化した求人サイト
  • 就農実績、マッチング実績では業界No.1の求人サイト
  • プロがマッチングしてくれるエージェントサービスも開始
  • 新着求人は随時更新

こんな人におすすめ

20代、30代、40代、50代、中高年・シニア、男性、既卒・フリーター、離職中

こんな業種の転職情報に強い

農業/林業・造園/酪農・畜産

新着口コミ

3 stars
家庭の事情で転勤がない条件の職場を探していた時に使いました。ジョブキタは北海道の中では比較的たくさんの職種の求人を網羅していて、45歳からの転職応援求人など、比較的中高年の人でも応募できる求人が多く掲載されています。募集している企業は地元が中心なので、いい会社もあればブラック企業ではと思うものも正直ありますが、正社員の募集は求人情報の中味も結構細かく記載があるので応募するか否かの判断はしやすいです。40代以上で職探しで手詰まり感を感じている方は一度チェックしてみるのもいいと思います。
匿名 2018/07/27
2 stars
農業に関しての知識はないですがサイトを見ました。第一次産業は家族経営のところが多く、仮に興味があっても経験がない人は就業しづらそうというのが大体のイメージだと思います。しかしこのサイトはそういったイメージがなくなるように、一般の他の業界などと同じように農業の仕事の事をわかりやすく伝えている方だと思います。農業をやってみたい若い人の就業のきっかけにはなると思います。ただ、私は41歳なのですが、全体的に30歳くらいまでの求人が多いようにも感じました。検索の絞り込みのところに年齢の項目もあると、より自分の条件に合う求人が見つけやすくなると思います。
男性 41歳 東京都 2016/09/01
@type転職力診断テスト
1.5 stars
40代のおすすめ度評価 1.5

サイト特徴、強み、ポイント

  • 転職サイト大手の@typeが提供する自己分析ツール
  • @type会員13万人分のデータを元に転職可能性を診断
  • キャリアアドバイザーの知見を活かした強み弱みのアドバイスも

こんな人におすすめ

転職者全般、男性、女性、若手社員、リーダー、管理職、専門職、技術者、転職初心者、転職経験者、離職中

こんな業種の転職情報に強い

IT・通信・ソフトウェア/インターネット・ネット広告・メディア/製造業(電気電子・機械・精密)/製造業(素材・化学・食品・化粧品)/製造業(消費財・日用品・ヘルスケア)/医薬品・医療機器/商社(総合・専門・貿易)/卸売・流通・小売/運輸・物流/金融・保険・クレジット・リース/建設・不動産・建築・設備/マス広告・出版・マスコミ/コンサルティング・専門事務所/ファッション・アパレル/美容・健康・エステ/旅行・宿泊・レジャー/教育・学習・資格/人材・専門サービス/電力・ガス・エネルギー・インフラ

新着口コミ

3 stars
家庭の事情で転勤がない条件の職場を探していた時に使いました。ジョブキタは北海道の中では比較的たくさんの職種の求人を網羅していて、45歳からの転職応援求人など、比較的中高年の人でも応募できる求人が多く掲載されています。募集している企業は地元が中心なので、いい会社もあればブラック企業ではと思うものも正直ありますが、正社員の募集は求人情報の中味も結構細かく記載があるので応募するか否かの判断はしやすいです。40代以上で職探しで手詰まり感を感じている方は一度チェックしてみるのもいいと思います。
匿名 2018/07/27
2 stars
転職サイト大手の@typeの診断です。以前から@typeには登録しているので会員であれば使えます。ちなみにいつも募集が出ている求人や応募条件が合わない求人もおすすめされたのでそこは除外した方がいいなと思います。ある程度自分の仕事の経験年数等に基づいた求人が出ればもっと良くなると思います。@typeからたまにオファーメールが届きますが、ある程度自分が求めているところや、条件にマッチするメールにもっと絞って欲しいです。
40代 千葉県 メーカー勤務 2016/08/22
1 stars
これといったキャリアを積んでいない身からすると、転職力と言われても少々小馬鹿にされているように感じます。キャリアを積んだ人向けの診断ならオフィスワークや企画系、IT系ビジネスでの転職を目指されている方限定のサービスにした方が良いのではないか。会員登録はしたものの、私にはあまり用事がないだろう情報ばかりでした。
運送業 40代後半 兵庫県 2016/07/15
転職会議
1 stars
40代のおすすめ度評価 1

サイト特徴、強み、ポイント

  • 登録会員数500万人、月間ユーザー数は450万人(2017年)
  • Vorkersやキャリコネと並ぶ国内の企業クチコミサイト
  • 企業のクチコミに紐づく形で求人情報が閲覧できる
  • 新着求人は随時更新

こんな人におすすめ

20代、30代、男性、女性、若手社員、リーダー、転職初心者

こんな業種の転職情報に強い

IT・通信・ソフトウェア/インターネット・ネット広告・メディア/製造業(電気電子・機械・精密)/製造業(素材・化学・食品・化粧品)/製造業(消費財・日用品・ヘルスケア)/医薬品・医療機器/商社(総合・専門・貿易)/卸売・流通・小売/運輸・物流/金融・保険・クレジット・リース/建設・不動産・建築・設備/コンサルティング・専門事務所/ファッション・アパレル/美容・健康・エステ/旅行・宿泊・レジャー/教育・学習・資格/人材・専門サービス

新着口コミ

3 stars
家庭の事情で転勤がない条件の職場を探していた時に使いました。ジョブキタは北海道の中では比較的たくさんの職種の求人を網羅していて、45歳からの転職応援求人など、比較的中高年の人でも応募できる求人が多く掲載されています。募集している企業は地元が中心なので、いい会社もあればブラック企業ではと思うものも正直ありますが、正社員の募集は求人情報の中味も結構細かく記載があるので応募するか否かの判断はしやすいです。40代以上で職探しで手詰まり感を感じている方は一度チェックしてみるのもいいと思います。
匿名 2018/07/27
2 stars
農業に関しての知識はないですがサイトを見ました。第一次産業は家族経営のところが多く、仮に興味があっても経験がない人は就業しづらそうというのが大体のイメージだと思います。しかしこのサイトはそういったイメージがなくなるように、一般の他の業界などと同じように農業の仕事の事をわかりやすく伝えている方だと思います。農業をやってみたい若い人の就業のきっかけにはなると思います。ただ、私は41歳なのですが、全体的に30歳くらいまでの求人が多いようにも感じました。検索の絞り込みのところに年齢の項目もあると、より自分の条件に合う求人が見つけやすくなると思います。
男性 41歳 東京都 2016/09/01
1 stars
ネットで求人情報をチェックし、その企業名で検索をかけると結構出てくることが多いサイト。正直転職する側にとってはその会社の内部の話や裏事情などが覗き見できる間隔なので役に立つのかもしれません。ですが、管理職にもなってくると、こういったサイトで採用活動に影響が出るのが不満でもあります。元社員の口コミというのを売りにしているようですが、中途半端な姿勢で働いていて、退職する時にある事ない事まで書こうとする輩もいると思います。すべてを鵜呑みにせず、あくまでも参考程度にとどめて欲しい。むしろ面接の機会などで直接奇譚なく質問してくれた方がよっぽど説明もしやすいです。
企業の採用関係 2018/07/27

40代キャリア志向の転職

マイナビ転職エージェントサーチ
4 stars
40代のおすすめ度評価 4

サイト特徴、強み、ポイント

  • マイナビ運営の転職エージェント検索、案件情報サイト
  • 転職エージェントが扱う案件情報を常時7万件以上掲載
  • 得意分野や専門性に合わせて検索、スカウトが受けられる
  • 新着求人は毎日更新

口コミピックアップ

4 stars
マイナビ転職のサイトに登録した際にメールが届き、合わせてマイナビ転職エージェントサーチにも登録が完了したと書いてあったのがきっかけでこのサイトを知りました。このサイトは700社以上の転職エージェントのヘッドハンターが参加していて、個別にスカウトメッセージで案件の紹介やシークレット求人の紹介が受けられるサイトです。会社名や氏名などを匿名にして利用もでき、連絡がしつこいエージェントがいた場合は簡単にブロック対応もできます。じっくりと腰を据えて信頼できるヘッドハンターに出会いたいという人なら、リクナビネクストなどのスカウトほど雑多すぎず、利用はしやすいかと思います。
3 stars
プロフェッショナル求人のコーナーの募集情報をたまにチェックしています。プロフェッショナル求人は年収1000万円以上の求人を対象にしているようで、リクナビやマイナビでは出てこないような情報を探すことはできます。ただ、基本的にはビズリーチやキャリアカーバーと似た感じの求人ラインナップになっていると思うので、そちらで事足りている人も多いかもしれませんね。40代にもなるとそれなりの年収情報が集まっている転職サイトも多くないため、情報が入手できる先の1つとして知っておくと便利かと思います。
ビズリーチ
3.5 stars
40代のおすすめ度評価 3.5

サイト特徴、強み、ポイント

  • 年収1000万円超の求人が全体の3分の1以上
  • 年収600万以上の転職者が支持するサービスNo.1(ネット調査)
  • 8割以上の転職成功者がスカウト返信をきっかけに転職
  • 新着求人は随時更新

口コミピックアップ

4 stars
外資系のグローバル営業のポジションを探しているが、他のサイトと比較すると外資系企業の求人は多いと思う。ヘッドハンターを通さなくても割と給与帯の高い求人も掲載されている。海外求人の案件もあるので、日本にいてグローバルな世界で働きたいと思っている人には貴重な転職サイトではないかと思う。40代はキャリアも実力もある世代なので、多岐にわたる求人が掲載されているという点ではおすすめできる。
3 stars
ビズリーチの場合、本気で情報を得ようと思うと無料会員だけでは物足りず、タレント会員やハイクラス会員になって会員費用を支払う事になります。この点は転職希望者側としてはマイナス要因になります。ただ、キャンペーンを頻繁に実施しているみたいで、無料でプレミアム会員になる事ができる期間等もあるため、私はその期間を利用して活動を行いました。 案件は非常に豊富で、条件を決めて申し込む事で割と簡単にエントリーできたのはとても便利でした。ちなみにエントリー後の各エージェントの対応には大きな差があると感じます。中にはかなりドライな対応をするヘッドハンターもいました。40代なのでエージェントからお断りのメールが届く時もたまにありますが、中には定型メールになっているものもあったので、この点はビズリーチ側もエージェントを指導して改善させた方がいいと思います。
2 stars
希望職種や年収、勤務先等を入力して登録してみたらスカウトのメールはすぐに届いた。でも、中身を開いてみるとタクシーの運転手や建築、リフォームの営業職ばかりでがっかりした。でも、新着求人の情報がサイト内に掲載されているので、そちらの方から自分で候補を探して転職活動中です。スカウトを待っているだけだと、自分の場合はダメみたいですね。
リクナビNEXT
3 stars
40代のおすすめ度評価 3

サイト特徴、強み、ポイント

  • 会員数は国内最大級の779万人(2018年3月)
  • 転職決定数No.1(楽天リサーチ/2015年)
  • リクナビNEXTだけの限定求人が約85%(2015年)
  • 毎週水曜日、金曜日更新

口コミピックアップ

5 stars
掲載されている求人広告への応募と合わせてエージェントに相談できるサービスがあり、結果として転職できた。エージェントに相談してみるとサイトに表示されていない求人も多く紹介してもらえた。エージェントとの相性が良くない場合は変更もできたし、紹介企業が自分の考えるものになるまで提案してもらえた。面接を受ける時のアドバイスももらえ、半年を超える長期の転職活動になったが、しっかりフォローしてもらえた。サイトを利用するとエージェントに相談するよう促されるが、勇気を出して相談した方がいいです。
4 stars
リクナビネクストには幾つか特徴があります。1つ目は大都市部の求人が多いこと。例えば東京、大阪、名古屋周辺の案件は非常に豊富です。また、2つ目はスペックが高い人材の求人が多いです。エンジニア、営業職、語学力等で優秀な人材を求める企業の掲載が多いので、何かに自信がある人には向いているサイトです。 また、以前までは第二新卒層を求める求人の掲載が多いように感じていましたが、最近はターゲットを40代、50代にも広げていると思われる求人広告も増えてきました。例えば40代から50代も活躍中といった表記がある求人広告も増えていて、年齢ターゲットを広く設定している企業も増えている可能性が高いです。 ちなみにリクナビネクストで職種、勤務地等で絞り込みを行うと検索結果でよく見るような大手企業の求人が多いと感じますが、検索結果画面を逆から、つまり、最終ページから見ていくのも結構おすすめです。そうすると地場で頑張っているユニークな企業が見つかったりもします。
3 stars
リクナビネクストの場合はダラダラと求人をチェックして回るよりも、登録後にキーワード設定しておくのが便利な使い方です。そのキーワードが含まれた求人広告が入った際に通知が受け取れます。例えば英語力を活かせる職場が希望の場合に「TOEIC900」などと登録しておくと、「応募条件TOEIC900点以上」などと記載された募集が出た時に真っ先に通知が届きます。それをチェックして吟味した上で応募を検討する方が早いです。
キャリアカーバー
2.7 stars
40代のおすすめ度評価 2.7

サイト特徴、強み、ポイント

  • リクルートが運営する、ハイクラス専門転職サイト
  • ハイポジション、専門性、高年収にこだわった案件情報
  • 直近年収が650万円以上の転職希望者にはおすすめ
  • 新着求人は随時更新

口コミピックアップ

4 stars
他の求人広告のサイトと比較すると、スペックの高い案件が多く揃っていると感じます。大手の総合サイトだと、20代、30代前半くらいの若手向けの募集ばかりが目に付きますが、40代ともなるとそういった案件はフィットしません。むしろ、積んできたキャリアを伸ばす、評価してくれる、買ってくれる先があるかどうかが重要で、自分のキャリアの延長にある案件があるという意味では信頼できます。管理職経験者や一部の専門職、外資系企業などでポジションを得てきた人であれば、結構質の高い情報は探せます。
3 stars
キャリアカーバーとビズリーチの一番の差は年齢の高さだと思います。キャリアカーバーはミドル世代である程度会社で認められた人が対象になっているサイトだと感じます。逆を言うと仕事の実績がある程度ないと相手にされません。自分に自信があり、どんどん上を目指して行きたい方は、力を客観的に見てもらえる有効な転職サイトだと思います。ちなみに我が家の気弱な夫も利用していましたが、年収が良い案件ばかりで逆に不安になってしまい、最終的には別のサイトを使って転職していました。
2 stars
希望職種や年収、勤務先等を入力して登録してみたらスカウトのメールはすぐに届いた。でも、中身を開いてみるとタクシーの運転手や建築、リフォームの営業職ばかりでがっかりした。でも、新着求人の情報がサイト内に掲載されているので、そちらの方から自分で候補を探して転職活動中です。スカウトを待っているだけだと、自分の場合はダメみたいですね。

40代女性の転職

はたらいく
4 stars
女性のおすすめ度評価 4

サイト特徴、強み、ポイント

  • 掲載企業は従業員50名以下が約7割(2014年実績)
  • 地元に根付いた中堅、中小企業が探せるサイト
  • 利用者層は35歳までが約53%、40代も約23%
  • 毎週月曜日、木曜日更新

口コミピックアップ

5 stars
女性向けの転職に特化したサイトなので、掲載している会社についても気になるポイントが明記されています(育児休暇や産休制度あり、残業が少ないなど)。また、こういった気になるポイントを軸に掲載求人の検索や絞り込みができ、例えば小さい子供がいる方なら保育園のお迎えの関係で残業なしの職場や土日祝日休み、育児と両立OKと書かれているものなどを前提に探せます。基本的には掲載企業側も女性の中途採用を最初から考えているので、女性の働き方に理解のあるところが多いと思います。他のサイトは都道府県や職種単位でしか検索できない傾向なので女性にとっては使いやすいです。
4 stars
大手企業への転職より、自宅から比較的近い距離や生活圏内にある中小企業の転職先を希望する女性にはおすすめだと思います。サイト全体が見やすく、「せきらら求人」にはその職場で働くにあたって良い面を「ここはあなたに約束します」と記載していて、逆に悪い面は「ここはあなたに覚悟してほしい」という感じで、それぞれ隠さずに明記している点が他の求人媒体に見られない安心できる情報だと思います。
3 stars
医療事務、調剤薬局事務の求人を探していたのですが、とらばーゆが一番多く掲載されていて、私も見つけた調剤薬局で働けています。ちなみに医療事務の他に一般企業の事務職の求人も結構あったので、女性の方なら幅広く探せるサイトだと思います。 ただ、一般企業の求人についてはネットで評判を検索すると、あまり良くないと口コミも出ていたので、ブラックでないかは気をつけた方がいいのかなと思います。あと、長期間同じ求人が載っていて、サイトが更新されると新着に表示されていたので、その点は少し信頼に欠けました。
女の転職@type(ウーマンタイプ)
3.8 stars
女性のおすすめ度評価 3.8

サイト特徴、強み、ポイント

  • 会員数は女性専門サイトで最大級92万人(2018年3月)
  • 事務系、サービス・販売系、営業・企画系の求人が充実
  • ハイキャリア求人からワークライフバランス求人まで多様
  • 毎週火曜日、金曜日更新

口コミピックアップ

5 stars
女性向けの転職に特化したサイトなので、掲載している会社についても気になるポイントが明記されています(育児休暇や産休制度あり、残業が少ないなど)。また、こういった気になるポイントを軸に掲載求人の検索や絞り込みができ、例えば小さい子供がいる方なら保育園のお迎えの関係で残業なしの職場や土日祝日休み、育児と両立OKと書かれているものなどを前提に探せます。基本的には掲載企業側も女性の中途採用を最初から考えているので、女性の働き方に理解のあるところが多いと思います。他のサイトは都道府県や職種単位でしか検索できない傾向なので女性にとっては使いやすいです。
4 stars
結婚直後に正社員で転職したのですが、その時に女の転職を利用していました。女性が様々なライフイベントを乗り越えながら仕事を続けていくにあたり、求人情報の内容が非常に細くて重宝しました。育児と両立OKの企業かどうか、時短勤務はあるのかなどもチェックする事ができ、求人検索の絞り込みでもこれらを含めて使えるのが良かったです。ちょうどtype転職エージェントのアドバイザーの方にお世話になっていたので、女の転職@typeで見つけた求人についても相談していました。
3 stars
美容関係の仕事で転職しようと思うと、リクナビやマイナビは業界の採用情報の掲載が少なくてあまり役立ちません。また、エンやdodaなどのサイトを見ても同じようなものかなと思います。私の場合はリジョブを一番メインにチェックし、たまにとらばーゆや女の転職@typeなどで被っていない採用情報がないかをチェックしていました。美容関係のサロンや会社の求人はあまり出回っているものでもないので、結構貴重なサイトだと思います。
リクナビNEXT
3.5 stars
女性のおすすめ度評価 3.5

サイト特徴、強み、ポイント

  • 会員数は国内最大級の779万人(2018年3月)
  • 転職決定数No.1(楽天リサーチ/2015年)
  • リクナビNEXTだけの限定求人が約85%(2015年)
  • 毎週水曜日、金曜日更新

口コミピックアップ

5 stars
女性向けの転職に特化したサイトなので、掲載している会社についても気になるポイントが明記されています(育児休暇や産休制度あり、残業が少ないなど)。また、こういった気になるポイントを軸に掲載求人の検索や絞り込みができ、例えば小さい子供がいる方なら保育園のお迎えの関係で残業なしの職場や土日祝日休み、育児と両立OKと書かれているものなどを前提に探せます。基本的には掲載企業側も女性の中途採用を最初から考えているので、女性の働き方に理解のあるところが多いと思います。他のサイトは都道府県や職種単位でしか検索できない傾向なので女性にとっては使いやすいです。
4 stars
やはり親会社がリクルートだけあって、女性の目から見ても求人の数は圧倒的です。転職活動時は他のサイトにも登録するかもしれませんが、ほとんどの人は最初にリクナビネクストに登録していると思うので、評価が高いのはある意味当たり前だと思います。敢えて悪い評価を挙げるとすれば、概ね大卒である程度正社員経験がある人向けのサイトという点だと思います。大卒程度の学歴とスキルがない人はハローワークへ行った方が早く職は見つかる気はします。
3 stars
一番利用していたのがマイナビ転職です。掲載キーワードに「女性のおしごと掲載中」といった記載があって、企業が女性を募集しているのが分かりやすく、写真の掲載も豊富です。また、求人を検索する時に「女性管理職の登用実績あり」や「産休・育休の取得実績あり」といったキーワードでも検索できる点が便利でした。
リジョブ
3.3 stars
女性のおすすめ度評価 3.3

サイト特徴、強み、ポイント

  • 国内でも希少な美容、治療、リラク系専門の求人サイト
  • 専門特化した求人サイトの中では最も知名度が高い
  • これまでの累計会員登録者数は30万人超(2018年6月)
  • 新着求人は常時更新

口コミピックアップ

4 stars
昨年秋まで普通のオフィスワークの派遣スタッフとして働いていましたが、収入が安定せず将来に不安を感じていたことと、昔から美容の仕事に興味があったので転職を決意しました。その時に検索して出てきたのがリジョブでしたが、正社員として働けることを前提に美容関係の求人が多く、リクナビNEXTやマイナビ転職よりも役立ちました。美容部員をはじめとした美容関係の仕事は経験者募集が多いので苦戦はしましたが、そんな中で唯一未経験でもOKと言ってくれた今の会社とご縁があり、無事に採用になりました。
3 stars
美容関係の仕事で転職しようと思うと、リクナビやマイナビは業界の採用情報の掲載が少なくてあまり役立ちません。また、エンやdodaなどのサイトを見ても同じようなものかなと思います。私の場合はリジョブを一番メインにチェックし、たまにとらばーゆや女の転職@typeなどで被っていない採用情報がないかをチェックしていました。美容関係のサロンや会社の求人はあまり出回っているものでもないので、結構貴重なサイトだと思います。
2 stars
正直それほど女性向けで役立つサイトだとは感じなかった。そんなに性別を重視して無理に特集を組まなくてもいいのでは?と思ったし、本当に推している特集のようにも感じず、あまり参考にはならなかった。結局、働きたくなる企業は個人によっても違うと思うので、女性だからといってその企業で働きたいかと言われると違うと思う。それよりももっと別の観点に目を向けた特集をして欲しいです。いい事ばかりが書いてあったので、その仕事に関するデメリットなどももっと知りたいです。
Indeed(インディード)
3 stars
女性のおすすめ度評価 3

サイト特徴、強み、ポイント

  • 世界で毎月約2億人、日本では約1200万人が利用
  • 毎週約70万件規模の求人情報が追加されている
  • リクルートグループのアグリゲート型求人検索エンジン
  • 新着求人は常時更新

口コミピックアップ

5 stars
女性向けの転職に特化したサイトなので、掲載している会社についても気になるポイントが明記されています(育児休暇や産休制度あり、残業が少ないなど)。また、こういった気になるポイントを軸に掲載求人の検索や絞り込みができ、例えば小さい子供がいる方なら保育園のお迎えの関係で残業なしの職場や土日祝日休み、育児と両立OKと書かれているものなどを前提に探せます。基本的には掲載企業側も女性の中途採用を最初から考えているので、女性の働き方に理解のあるところが多いと思います。他のサイトは都道府県や職種単位でしか検索できない傾向なので女性にとっては使いやすいです。
4 stars
看護師や介護士など、職種に特化した転職支援サイトが多い中で、私が求めている「診療情報管理士」に特化したような転職支援サイトはありません。なので最初はハローワークのWEBサイトを利用していたのですが、ある時「診療情報管理士 求人」で検索すると、Indeedの求人情報がヒットしました。 Indeedにはハローワークの求人だけでなく、医療機関が個々に募集している求人なども詳細に掲載されていて、実際に私もその中から応募した職場に正社員で採用されました。希少な職種の場合は特化した転職支援サイトがないので、マイナビ転職などに登録してもそのまま放置するだけになると感じます。Indeedは職種と勤務地で絞ってあらゆる求人を網羅しているので、とても使い勝手が良かったです。
3 stars
医療事務、調剤薬局事務の求人を探していたのですが、とらばーゆが一番多く掲載されていて、私も見つけた調剤薬局で働けています。ちなみに医療事務の他に一般企業の事務職の求人も結構あったので、女性の方なら幅広く探せるサイトだと思います。 ただ、一般企業の求人についてはネットで評判を検索すると、あまり良くないと口コミも出ていたので、ブラックでないかは気をつけた方がいいのかなと思います。あと、長期間同じ求人が載っていて、サイトが更新されると新着に表示されていたので、その点は少し信頼に欠けました。
マイナビ転職
2.5 stars
女性のおすすめ度評価 2.5

サイト特徴、強み、ポイント

  • 会員数は国内トップクラスの459万人(2018年4月)
  • サイト会員の約60%が34歳までの若手社会人
  • 業界最大級の転職フェアは全国25箇所、年間50回以上
  • 毎週火曜日、金曜日更新

口コミピックアップ

5 stars
女性向けの転職に特化したサイトなので、掲載している会社についても気になるポイントが明記されています(育児休暇や産休制度あり、残業が少ないなど)。また、こういった気になるポイントを軸に掲載求人の検索や絞り込みができ、例えば小さい子供がいる方なら保育園のお迎えの関係で残業なしの職場や土日祝日休み、育児と両立OKと書かれているものなどを前提に探せます。基本的には掲載企業側も女性の中途採用を最初から考えているので、女性の働き方に理解のあるところが多いと思います。他のサイトは都道府県や職種単位でしか検索できない傾向なので女性にとっては使いやすいです。
4 stars
大手企業への転職より、自宅から比較的近い距離や生活圏内にある中小企業の転職先を希望する女性にはおすすめだと思います。サイト全体が見やすく、「せきらら求人」にはその職場で働くにあたって良い面を「ここはあなたに約束します」と記載していて、逆に悪い面は「ここはあなたに覚悟してほしい」という感じで、それぞれ隠さずに明記している点が他の求人媒体に見られない安心できる情報だと思います。
3 stars
一番利用していたのがマイナビ転職です。掲載キーワードに「女性のおしごと掲載中」といった記載があって、企業が女性を募集しているのが分かりやすく、写真の掲載も豊富です。また、求人を検索する時に「女性管理職の登用実績あり」や「産休・育休の取得実績あり」といったキーワードでも検索できる点が便利でした。
マイナビ転職女性のおしごと
2.3 stars
女性のおすすめ度評価 2.3

サイト特徴、強み、ポイント

  • マイナビ転職が運営する女性のための専門サイト(姉妹サイト)
  • キャリア系女性からノンキャリア系女性の求人まで幅は広い
  • 面接マナーや履歴書写真の撮り方などの情報も
  • 毎週火曜日、金曜日更新

口コミピックアップ

4 stars
私が新卒で入社した会社の求人がこのサイトにも載っていました。今は結婚を控えて退職してしまったのですが、確かに女性にとっては働きやすくていい職場だったと今でも思います。この点からもマイナビ転職女性のおしごとは女性に紹介できる会社をきちんと選んでいるのだなと思いました。 また、他のサイトでは女性ならではのカテゴリがあったとしても、実際は掲載されている職場の数が少なく、あまり選べる状態であるのが現状です。マイナビは女性で絞り込んでもたくさんの職種や業種が出てきたので選ぶ事ができました。これからは派遣のお仕事も視野に入れてはいますが、おすすめのサイトだと思います。
2 stars
正直それほど女性向けで役立つサイトだとは感じなかった。そんなに性別を重視して無理に特集を組まなくてもいいのでは?と思ったし、本当に推している特集のようにも感じず、あまり参考にはならなかった。結局、働きたくなる企業は個人によっても違うと思うので、女性だからといってその企業で働きたいかと言われると違うと思う。それよりももっと別の観点に目を向けた特集をして欲しいです。いい事ばかりが書いてあったので、その仕事に関するデメリットなどももっと知りたいです。
1 stars
育児の合間にできるパートの仕事がないかなと思って検索していた時に見つけました。サイトにはオンキャリ系、オフキャリ系と書いてあり、パート関連はオフキャリの方かな?と思って求人をチェックしてみましたが、パートの求人はほとんど扱っていないようでした。出てくるのは正社員の求人がほとんどだったので、主婦の人というよりは、正社員勤務している人のキャリアアップ情報が中心なんだと思います。
タウンワーク社員
2 stars
女性のおすすめ度評価 2

サイト特徴、強み、ポイント

  • 関東、関西、東海で地域密着の正社員、契約社員情報に強み
  • 駅やコンビニ等の生活圏でフリーペーパーも配布
  • ~34歳の利用者が約55%、35歳~44歳までは約33%
  • 掲載求人情報は毎日更新

口コミピックアップ

2 stars
有名な求人サイトなので気軽に仕事が探せる点は良いかもしれません。でも、地元の小さな会社の求人よりも東京の大手の会社やそのグループ会社の情報が多い印象があります。また、ずっと同じような会社の求人が出ていたりするので、そこにはちょっと不信感を持ちました。私は事務職の希望で利用しましたが、ぴったり事務職というような求人は少なく、あまり理想的なものを見つけることはできなかったです。地方で転職を考える場合は正直ハローワークを利用したり、直接企業のサイトの採用情報ページを見る方が良いようにも感じます。
エン転職WOMAN
1 stars
女性のおすすめ度評価 1

サイト特徴、強み、ポイント

  • エン転職が運営する女性専門転職サイト(姉妹サイト)
  • エン転職に集まる女性向け求人のみを切り出して掲載
  • キャリアアップ求人から未経験OK求人まで掲載の幅は広い
  • 毎週月曜日、木曜日更新

口コミピックアップ

4 stars
私が新卒で入社した会社の求人がこのサイトにも載っていました。今は結婚を控えて退職してしまったのですが、確かに女性にとっては働きやすくていい職場だったと今でも思います。この点からもマイナビ転職女性のおしごとは女性に紹介できる会社をきちんと選んでいるのだなと思いました。 また、他のサイトでは女性ならではのカテゴリがあったとしても、実際は掲載されている職場の数が少なく、あまり選べる状態であるのが現状です。マイナビは女性で絞り込んでもたくさんの職種や業種が出てきたので選ぶ事ができました。これからは派遣のお仕事も視野に入れてはいますが、おすすめのサイトだと思います。
2 stars
正直それほど女性向けで役立つサイトだとは感じなかった。そんなに性別を重視して無理に特集を組まなくてもいいのでは?と思ったし、本当に推している特集のようにも感じず、あまり参考にはならなかった。結局、働きたくなる企業は個人によっても違うと思うので、女性だからといってその企業で働きたいかと言われると違うと思う。それよりももっと別の観点に目を向けた特集をして欲しいです。いい事ばかりが書いてあったので、その仕事に関するデメリットなどももっと知りたいです。
1 stars
女の転職@typeやとらばーゆ、マイナビ転職女性のおしごとと比較すると、女性向けの求人数がやや少なめに感じます。エン転職自体はCMなどでも有名なサイトだと思っていますが、女性向けの転職情報にはあまり力を入れていないのかなと感じました。人通り女性がよく見そうな職種の検索はできるようになっていましたが、私が住んでいる徳島県だと100件前後の数しか出てきませんでした。

地方、地元での転職

リクナビNEXT
4 stars
おすすめ度評価 4

サイト特徴、強み、ポイント

  • 会員数は国内最大級の779万人(2018年3月)
  • 転職決定数No.1(楽天リサーチ/2015年)
  • リクナビNEXTだけの限定求人が約85%(2015年)
  • 毎週水曜日、金曜日更新

口コミピックアップ

5 stars
熊本で保育士、医療事務の仕事を探していた時にindeedを使いましたが沢山ありました。検索しやすいですし、好きなキーワードを入れて細かく検索できるので便利です。恐らく企業側も無料で掲載できるので載せやすいのもあるのだと思います。ただ、求人が多すぎて途中から見るのがきつくなってくる時はあります。ちなみに正社員の求人だけでなく、派遣やバイトの求人も沢山ありました。保育士、医療事務に限らずいろんな職種の求人が載っているので、地方で仕事を探す人にはおすすめです。
4 stars
元々は首都圏勤務だったが、地元に戻りたいという気持ちが強くなり、転職活動の時にマイナビ転職、エン転職、リクナビネクストを利用しました。転勤なしで地元にずっと居られることと、土日祝日が休みである事が優先的な希望でした。結果的に3つのサイトを利用した中で今の職場はリクナビネクストで見つけました。希望の条件を満たしていて前職に類似した職だったので応募し、2回の面接を受けて最終的に採用してもらえました。
3 stars
地元のハローワークに求職登録して求人を閲覧する傍ら、暇がある時は結構indeedで地元の情報を探していました。長野の中でもそんなに大きくない市での求職だったため、地元の人は職探しでハローワークを頼るのがほとんどです。最初はリクナビやマイナビ、エンのような有名転職サイトで情報を探しましたが、地元市の求人広告はほとんど載っていなかったです。それと比較するとindeedは情報の件数は多かったです。正社員から派遣、バイトまで一度に検索できるし、地元の小さな会社の情報も結構載っていたので便利でした。地方の情報という意味では悪くないサイトだと思います。
Indeed(インディード)
3.4 stars
おすすめ度評価 3.4

サイト特徴、強み、ポイント

  • 世界で毎月約2億人、日本では約1200万人が利用
  • 毎週約70万件規模の求人情報が追加されている
  • リクルートグループのアグリゲート型求人検索エンジン
  • 新着求人は常時更新

口コミピックアップ

5 stars
熊本で保育士、医療事務の仕事を探していた時にindeedを使いましたが沢山ありました。検索しやすいですし、好きなキーワードを入れて細かく検索できるので便利です。恐らく企業側も無料で掲載できるので載せやすいのもあるのだと思います。ただ、求人が多すぎて途中から見るのがきつくなってくる時はあります。ちなみに正社員の求人だけでなく、派遣やバイトの求人も沢山ありました。保育士、医療事務に限らずいろんな職種の求人が載っているので、地方で仕事を探す人にはおすすめです。
4 stars
静岡在住なので首都圏より圧倒的に求人数が少ない状況でしたが、ある程度希望条件に合った企業を探し出すことができました。インディードは地域性が強い小さな企業など、大手求人サイトにはあまり掲載されることがないような求人も多くあり、子育てと仕事を両立させる職場を探していた私にとっては比較的マッチングしやすかったです。ちなみに私が応募した求人はインディードに直接企業が掲載しているものだったようで、即面接になり、内定までの時間も短くて済みました。
3 stars
地元のハローワークに求職登録して求人を閲覧する傍ら、暇がある時は結構indeedで地元の情報を探していました。長野の中でもそんなに大きくない市での求職だったため、地元の人は職探しでハローワークを頼るのがほとんどです。最初はリクナビやマイナビ、エンのような有名転職サイトで情報を探しましたが、地元市の求人広告はほとんど載っていなかったです。それと比較するとindeedは情報の件数は多かったです。正社員から派遣、バイトまで一度に検索できるし、地元の小さな会社の情報も結構載っていたので便利でした。地方の情報という意味では悪くないサイトだと思います。
キャリアインデックス
3 stars
おすすめ度評価 3

サイト特徴、強み、ポイント

  • 約50の転職サイトにまとめて登録、応募できるサイト
  • 会員登録数103万人、求人掲載量88万件(2018年3月)
  • 多種多様な求人がまとまったアグリゲート型転職サイト
  • 新着求人は常時更新

口コミピックアップ

4 stars
リクナビNEXTやエン転職など、大手の転職サイトは自社と求人広告掲載の契約を行った企業のみの掲載ですが、はたらこIndexは他のサイトの情報も多く、ランダムに色々な求人が探せるのが良かったです。全体の求人数に関してもかなり多いと感じます。私の場合は生活の事もあり、できるだけ早く次の会社を決めたいと思っていましたが、多くの会社にエントリーしておけたのも便利でした。あと、エージェントを通さず直接応募が出来たので、時間もかからず効率が良いと思いました。
3 stars
山梨での転職先を探していた時に会員登録したことがありますが、掲載されている求人広告の数は結構多かったです。業種や職種ごとに探せるくらいの数は掲載されていました。ただ、一覧に出てくる求人は情報提供元が@typeと書かれているものが多く感じられ、恐らく@typeの求人をまとめて表示している感じなのだと思います。一覧の後ろの方を見ていくとハローワークインターネットサービスの求人も出てきましたが、もう少しバランスよく検索できるともう少し探しやすいと思います。数自体は多いものの、探しやすさがやや気になるサイトでした。
マイナビ転職
2 stars
おすすめ度評価 2

サイト特徴、強み、ポイント

  • 会員数は国内トップクラスの459万人(2018年4月)
  • サイト会員の約60%が34歳までの若手社会人
  • 業界最大級の転職フェアは全国25箇所、年間50回以上
  • 毎週火曜日、金曜日更新

口コミピックアップ

5 stars
熊本で保育士、医療事務の仕事を探していた時にindeedを使いましたが沢山ありました。検索しやすいですし、好きなキーワードを入れて細かく検索できるので便利です。恐らく企業側も無料で掲載できるので載せやすいのもあるのだと思います。ただ、求人が多すぎて途中から見るのがきつくなってくる時はあります。ちなみに正社員の求人だけでなく、派遣やバイトの求人も沢山ありました。保育士、医療事務に限らずいろんな職種の求人が載っているので、地方で仕事を探す人にはおすすめです。
4 stars
静岡在住なので首都圏より圧倒的に求人数が少ない状況でしたが、ある程度希望条件に合った企業を探し出すことができました。インディードは地域性が強い小さな企業など、大手求人サイトにはあまり掲載されることがないような求人も多くあり、子育てと仕事を両立させる職場を探していた私にとっては比較的マッチングしやすかったです。ちなみに私が応募した求人はインディードに直接企業が掲載しているものだったようで、即面接になり、内定までの時間も短くて済みました。
3 stars
地元のハローワークに求職登録して求人を閲覧する傍ら、暇がある時は結構indeedで地元の情報を探していました。長野の中でもそんなに大きくない市での求職だったため、地元の人は職探しでハローワークを頼るのがほとんどです。最初はリクナビやマイナビ、エンのような有名転職サイトで情報を探しましたが、地元市の求人広告はほとんど載っていなかったです。それと比較するとindeedは情報の件数は多かったです。正社員から派遣、バイトまで一度に検索できるし、地元の小さな会社の情報も結構載っていたので便利でした。地方の情報という意味では悪くないサイトだと思います。

外資系企業への転職

dodaエージェントサービス
4 stars
外資系企業検討者の評価 4

サイト特徴、強み、ポイント

  • 年間18000人以上の転職サポート実績
  • 転職者満足度No.1(電通バスリサーチ調べ)
  • 業界、職種、地域に特化したアドバイザーが支援

口コミピックアップ

4 stars
最初にサイト上で求人を検索している時はそんなに外資系企業の求人が多いとは感じなかったものの、エージェントサービスに登録してみるとサイト上には出てこない外資系企業の紹介が多かったです。ある程度の年収とポジションを確保するのが転職活動の一番のポイントでしたが、自分が関わるIT業界に関しては外資系の案件も豊富だと思います。転職活動の時には他のエージェントにも登録していましたが、他のエージェントはdodaと被る企業の紹介が結構多かったです。
3 stars
求人検索で外資系企業のみを絞り込んで表示することができ便利です。私がチェックしていた時でも3000件以上は出てきていたので、扱っている情報量としても多い方かと思います。外資系企業の求人はそもそも扱っているサイトが少ないので、ビズリーチとキャリアカーバー、マイナビ転職エージェントサーチの3つを併用しながら情報収集はしています。検索すると個々のエージェントが扱っている外資系求人が表示されるので、外資系企業の転職に強いエージェントを探す際の目安にもなるかと思います。
2 stars
外資系企業に絞って探す人の場合、エン転職のサイトだと情報が物足りないことが多いと思います。掲載がなくはないものの、他のサイトにも掲載が出ているような大手企業が多いかなと思います。裏を返せばある程度安定した規模の企業が探せるのがエンの強みなのかもしれませんが、英語でのコミュニケーションを前提とするような企業の募集情報などは少なく、規模は大きくても全員が普通に日本語でやり取りして外資系をそんなに意識することがないようなアメリカ系の一部企業くらいだと思いました。
ビズリーチ
3.8 stars
外資系企業検討者の評価 3.8

サイト特徴、強み、ポイント

  • 年収1000万円超の求人が全体の3分の1以上
  • 年収600万以上の転職者が支持するサービスNo.1(ネット調査)
  • 8割以上の転職成功者がスカウト返信をきっかけに転職
  • 新着求人は随時更新

口コミピックアップ

4 stars
これまで日系企業に勤めていた人であっても、自分のキャリアが活かせる少数精鋭の外資系企業に転職することができます。私もビズリーチのヘッドハンターを通じて外資系企業の案件を紹介してもらいました。有名な外資系企業だけでなく、マイナーな企業も扱っているので視野は広がりました。外資系企業に興味を持ち、上昇志向の貪欲な人にはおすすめできます。
3 stars
良い条件のキャリア情報を得るためには追加料金が発生するという点で他のサイトとは大きな違いがあります。ビズリーチは実質的に有料の転職サイトですが、その分だけ高キャリア、大企業や有名企業の採用情報が多いのも特徴です。外資系企業の求人も他のサイトと比べるととても多いように思えますし、高キャリア、ハイクラスの情報を求めている方、特に外資系金融に関しての情報を求めている人にはおすすめのサイトです。
2 stars
外資系企業に絞って探す人の場合、エン転職のサイトだと情報が物足りないことが多いと思います。掲載がなくはないものの、他のサイトにも掲載が出ているような大手企業が多いかなと思います。裏を返せばある程度安定した規模の企業が探せるのがエンの強みなのかもしれませんが、英語でのコミュニケーションを前提とするような企業の募集情報などは少なく、規模は大きくても全員が普通に日本語でやり取りして外資系をそんなに意識することがないようなアメリカ系の一部企業くらいだと思いました。
マイナビ転職エージェントサーチ
3 stars
外資系企業検討者の評価 3

サイト特徴、強み、ポイント

  • マイナビ運営の転職エージェント検索、案件情報サイト
  • 転職エージェントが扱う案件情報を常時7万件以上掲載
  • 得意分野や専門性に合わせて検索、スカウトが受けられる
  • 新着求人は毎日更新

口コミピックアップ

3 stars
求人検索で外資系企業のみを絞り込んで表示することができ便利です。私がチェックしていた時でも3000件以上は出てきていたので、扱っている情報量としても多い方かと思います。外資系企業の求人はそもそも扱っているサイトが少ないので、ビズリーチとキャリアカーバー、マイナビ転職エージェントサーチの3つを併用しながら情報収集はしています。検索すると個々のエージェントが扱っている外資系求人が表示されるので、外資系企業の転職に強いエージェントを探す際の目安にもなるかと思います。
2 stars
日本の企業からでも転職しやすい外資系企業はないかと思いましたが、このサイトに集まっている外資系企業の情報はさすがに難易度が高すぎました。海外勤務やTOEICレベルで900以上のスコアとかがないと完全に厳しそう。日系企業から外資系を目指すというよりは、外資系から外資系への転職といったイメージ。英文レジュメが当たり前に自分で用意できるレベル感でないと難しそうでした。
リクナビNEXT
2.5 stars
外資系企業検討者の評価 2.5

サイト特徴、強み、ポイント

  • 会員数は国内最大級の779万人(2018年3月)
  • 転職決定数No.1(楽天リサーチ/2015年)
  • リクナビNEXTだけの限定求人が約85%(2015年)
  • 毎週水曜日、金曜日更新

口コミピックアップ

4 stars
これまで日系企業に勤めていた人であっても、自分のキャリアが活かせる少数精鋭の外資系企業に転職することができます。私もビズリーチのヘッドハンターを通じて外資系企業の案件を紹介してもらいました。有名な外資系企業だけでなく、マイナーな企業も扱っているので視野は広がりました。外資系企業に興味を持ち、上昇志向の貪欲な人にはおすすめできます。
3 stars
良い条件のキャリア情報を得るためには追加料金が発生するという点で他のサイトとは大きな違いがあります。ビズリーチは実質的に有料の転職サイトですが、その分だけ高キャリア、大企業や有名企業の採用情報が多いのも特徴です。外資系企業の求人も他のサイトと比べるととても多いように思えますし、高キャリア、ハイクラスの情報を求めている方、特に外資系金融に関しての情報を求めている人にはおすすめのサイトです。
2 stars
リクナビNEXTで外資系企業の求人広告を検索してみると250件前後でした。全体で1万件近く求人広告が掲載されている中で考えると2.5%くらいの比率だと思うので、外資系企業の求人に関してはそんなに強いサイトではないかなと思います。
エン転職
2 stars
外資系企業検討者の評価 2

サイト特徴、強み、ポイント

  • 会員数はリクナビNEXTに続く規模の約600万人(2018年6月)
  • 取材情報の厚さに加え、面接サポート機能なども充実
  • カイシャの評判(口コミサイト)と合わせて利用するユーザーも
  • 毎週月曜日、木曜日更新

口コミピックアップ

3 stars
求人検索で外資系企業のみを絞り込んで表示することができ便利です。私がチェックしていた時でも3000件以上は出てきていたので、扱っている情報量としても多い方かと思います。外資系企業の求人はそもそも扱っているサイトが少ないので、ビズリーチとキャリアカーバー、マイナビ転職エージェントサーチの3つを併用しながら情報収集はしています。検索すると個々のエージェントが扱っている外資系求人が表示されるので、外資系企業の転職に強いエージェントを探す際の目安にもなるかと思います。
2 stars
外資系企業に絞って探す人の場合、エン転職のサイトだと情報が物足りないことが多いと思います。掲載がなくはないものの、他のサイトにも掲載が出ているような大手企業が多いかなと思います。裏を返せばある程度安定した規模の企業が探せるのがエンの強みなのかもしれませんが、英語でのコミュニケーションを前提とするような企業の募集情報などは少なく、規模は大きくても全員が普通に日本語でやり取りして外資系をそんなに意識することがないようなアメリカ系の一部企業くらいだと思いました。
マイナビ転職
1 stars
外資系企業検討者の評価 1

サイト特徴、強み、ポイント

  • 会員数は国内トップクラスの459万人(2018年4月)
  • サイト会員の約60%が34歳までの若手社会人
  • 業界最大級の転職フェアは全国25箇所、年間50回以上
  • 毎週火曜日、金曜日更新

口コミピックアップ

3 stars
求人検索で外資系企業のみを絞り込んで表示することができ便利です。私がチェックしていた時でも3000件以上は出てきていたので、扱っている情報量としても多い方かと思います。外資系企業の求人はそもそも扱っているサイトが少ないので、ビズリーチとキャリアカーバー、マイナビ転職エージェントサーチの3つを併用しながら情報収集はしています。検索すると個々のエージェントが扱っている外資系求人が表示されるので、外資系企業の転職に強いエージェントを探す際の目安にもなるかと思います。
2 stars
外資系企業に絞って探す人の場合、エン転職のサイトだと情報が物足りないことが多いと思います。掲載がなくはないものの、他のサイトにも掲載が出ているような大手企業が多いかなと思います。裏を返せばある程度安定した規模の企業が探せるのがエンの強みなのかもしれませんが、英語でのコミュニケーションを前提とするような企業の募集情報などは少なく、規模は大きくても全員が普通に日本語でやり取りして外資系をそんなに意識することがないようなアメリカ系の一部企業くらいだと思いました。
1 stars
誰もが知る有名サイトではあるものの、こと外資系企業の求人となると情報は非常に少ないと感じます。そもそも外資系企業には新卒採用というカルチャーがないのでマイナビもそういった外資系と付き合いがないのかもしれませんが、基本的には日系内資の企業がほとんどです。外資系企業を第一に探すのなら、こういった求人広告のサイトではなく、リクルートエージェントやJACリクルートメントのようなエージェントサービスに登録した方がまだ情報が入ってくるはずです。

転職サイトランキング(タイプ別9ジャンル)

40代の転職は年収より前に、需要があるかを見極めるのが先

先を見るビジネスパーソン
社会人として働き始めて20年を超えてくる40代。若い頃は職場の同僚やプライベートの友人たちと意識の差、生活の差などもあまり感じられなかったかもしれませんが、40代にもなってくると、選んで働いた業界、職種、そして会社によっても、人生そのものや生き方に大きな違いが出てきているはずです。そんな40代の人が転職を考える上で重要なのが、生活を支える収入のこと、家族こと、そして将来自分がリタイアするまでの間のキャリアの活かし方です。
一般的に40代での転職活動は、失敗と成功が人によってバッサリと分かれます。20代、30代の間に特定の領域の仕事で着実に実績を残し、強みとなる経験やスキルを持っている人であれば、それらを活かしてポジティブな転職が叶う場合も多くあります。一方で自分自身を振り返って、仕事に関してこれといった成果を思い出せない、強みとなる経験やスキルがはっきりとしない人にとっては、厳しい現実を味わう機会になってしまいます。
40代で転職を考えるのであれば、実際に動き出す前にまず、自分の経験、キャリアにどのくらいの需要があるのかを見極めるのが先です。転職というものは当たり前ですが、企業の採用需要とこちら側の供給のバランスで成り立っています。自分の経験やキャリアに対して需要が見込めないのであれば、転職自体を考えなおす必要がありますし、需要が多ければ選べる選択肢も多くなります。家族のことや生活の事を考えると、ついついお金の事ばかりが頭の中で先行しがちですが、まずは冷静に自分に対する需要の有無の確認に目を向けるようにしましょう。
転職サイト、転職エージェント、匿名スカウトを賢く使い分けて需要を見極める
近年は実際の転職活動を始める前に、需要を確かめる事ができるサービスがたくさんあります。働いている会社を辞める前に、まずはこれらのサービスを賢く利用して、可能性を見極めるのが何より重要です。転職サイトにアクセスすれば、自分が携わってきた業界や職種の大まかな求人件数が数分で把握できます。また、登録して匿名スカウトのようなサービスを利用すれば、自分の経験値に対して興味を持ってくれる企業からスカウトやオファーのメールを受け取る事ができ、リアルな感覚が掴めるようになります。
さらに転職エージェントに登録すれば、企業の採用担当者と日々やり取りを行なっているプロから、そもそも転職できる可能性や、興味があれば具体的な求人企業名、想定される年収面などの話も聞く事もできます。キャリアアドバイザーから聞ける転職市場の動向、自身に対する需要が求人としてどのくらいあるのかを知り、会社を辞めてしまう前にまず、冷静に自分が置かれている状況の把握に努めるのが大切です。
転職サイトはスカウト、オファーの流通量の大きさ(規模と数)が利用の決め手
例えばリクナビNEXTの場合、20代や30代向けの求人情報が多いように感じるかもしれませんが、40代にとってはスカウト利用こそが大きなポイントです。リクナビNEXTのスカウトは月間で600~700万通規模のスカウトメールがやり取りされており、国内では圧倒的な規模となっています。また、求人情報の掲載は行わずに、スカウトメールだけを送っている企業もあるため、リクナビNEXTのスカウトは十分に活用する価値があります。
その他にも一定のキャリアや収入を得ている人の場合は、国内のヘッドハンターが数多く集まっているビズリーチに登録してスカウトを待ってみるのもお薦めです。ビズリーチの場合は一般的な転職サイトに掲載されている求人情報よりももうワンランク高い情報が掲載される傾向にあります。また、マイナビ転職エージェントサーチやミドルの転職は、経歴を登録して転職エージェントからのスカウトの有無を待つタイプのサイトです。自分で探すだけでは適切な求人が見つからないという時は、待ち型の転職活動のツールとして使っていくのがお薦めです。
キャリアを活かす転職なら、経験と希望に合わせた体制が整う大手エージェント
これまでのキャリアを活かす前提の転職であるなら、転職エージェントに登録しておくのをお薦めします。企業の人事担当者は経験者の採用を行う場合、一般の転職サイトに求人広告を掲載するよりも、転職エージェントに依頼を行なって、相応しい経験者の紹介を望むケースがあるからです。いわゆる非公開求人と呼ばれたりもしますが、媒体に掲載されない情報に出会える可能性があるのが利用の決め手です。また、近年は業界別や職種別に加え、女性専門の転職サポートや年収800~1,000万以上のビジネスパーソンを専門にサポートするチームがあるなど、大手エージェントにはその人の経験と希望に応じたサポートを行う体制が整っているため、敢えて中小の名前も聞いた事がないようなエージェントに登録するよりは適切なサポートが受けられます。
ランキングにも出てきたリクルートエージェントは転職エージェントの中で国内最大の実績を持ち、その実績の多さから企業側の求人が多数集まります。たくさんの紹介の中から選びたい感覚の人にとってはお薦めです。また、JACリクルートメントは国内企業だけでなく、外資系企業や海外勤務の案件にも強みを持っているのが特徴です。しかもリクルートエージェント、doda、パソナキャリアと違うのは、40代の転職に関して高い実績を持っていると言われる点です。絶対的な人数という意味ではリクルートエージェントが先行しますが、JACリクルートメントも40代にとっては注目すべき転職エージェントです。
40代で全くの未経験の仕事に飛び込む場合は、ハローワークが必要になる事も
尚、もし40代になってから全くの未経験の仕事にキャリアチェンジしたいと思った場合は、転職サイトや転職エージェントだけでは思うようにいかない場合もあります。仮に農業や漁業であれば40代で転身を歓迎してくれる場合もありますが、会社組織で働くホワイトカラー系の職種の人が業界や職種をまたいで転職する場合は、厳しい条件となる事を覚悟しておく必要があります。
それでも未経験の仕事に就きたいという場合は、別途時間を作って地域を管轄するハローワークへも足を運んでみる事をお薦めします。ハローワークにはその地域の正社員、契約社員、アルバイト、パートを含む求人が多く集まります。また、転職サイトに求人広告を載せていないような、中小企業の求人が多く集まっています。上場企業や大手企業に関しては、経験やスキルが伴っている人材を採用したいという理由で、敢えてハローワークで募集をかけていないという企業も多いです。働く企業の規模や給与面で多少のデメリットがあったとしても、未経験の仕事に就きたいという場合は、有益な情報に出会える可能性もあります。
ハローワークで良い情報に巡り会えない時は、求人検索エンジンで細かく探す
もしハローワークへ足を運んでみたものの、結局良い求人に出会えなかったという場合は、かなり危機感を持って転職活動に取り組む必要があります。こういった場合は転職サイトで常時更新される新着求人のチェックはもちろん、新聞の求人広告や求人フリーペーパーなどにも網を広げてチェックを行なっていく必要があります。そしてもう1つ、自社のホームページ上でしか採用情報を掲載していない企業の情報や、マニアックな転職サイトの掲載情報もチェックする必要があります。こういったシーンで役立つのが求人情報の検索エンジンです。
求人情報の検索エンジンとは、日々Googleなどを使用して検索を行う感覚で、求人情報が探せるサービスです。いわば求人情報に特化したGoogleのようなものであり、日々様々な企業、転職サイトの情報をプログラムで自動的に収集し、検索結果の一覧としてこちらに情報を提供してくれます。こういった検索エンジンで代表的なものとしては、「Indeed」「CareerJet」「スタンバイ」などのサービスが挙げられます。
本当に困った事になる時は、人の紹介や縁故も視野に入れる
最後にもしどうしても転職する必要があるという場合は、友人や知人の紹介、縁故での採用・入社なども現実的に視野に入れる必要があります。周囲の人にどこか良い転職先があれば紹介して欲しいと頼むのは気が引ける、恥ずかしいという思いもあるかもしれません。しかし恥は一時のものであり、それによって最悪の状況を回避できたという人もたくさんいます。特に求人自体が少ない地方であれば、いまだに縁故の採用というのは大きな力を持っていたりもします。縁故の場合、紹介してもらった事への責任感は感じますが、離職期間が長くなってしまっている、生活自体に危機感を持っている人であれば、前向きに行動すべきです。まずは周囲に「何か情報があれば」という事で、軽く聞いてみるところから始めましょう。

職種別の新着求人を詳しく見る

地域別の新着求人を詳しく見る