わからないことだらけの転職活動に。キャリア形成や転職に関する疑問や不安の解決、ちょっと役立つ知識や活用術などを発信しています。
Jobmark(ジョブマーク) > みんなが知りたい転職のこと > 年収1000万以上、高年収の転職情報を探す4つの方法

年収1000万以上、高年収の転職情報を探す4つの方法

どうせ転職するなら1000万くらいの高年収を狙いたい。でも現実的にはそんな転職情報はどこにでも転がっている訳ではありません。今回は培ったキャリアや実績を活かして、高年収の転職を目指したいという方のために年収1000万クラスの転職情報の探し方、見つけ方をご紹介していきたいと思います。

年収1000万以上、高年収の転職情報を探す4つの方法のイメージ画像


年収1000万以上、高年収の転職情報を探す4つの方法


年収1000万クラスの転職情報となると、一般的な総合転職サイトで検索をして眺めていても、ほとんど見つける事は不可能です。例えばヘッドハンティング会社からアプローチを受けて情報を知るという方法もありますが、これは自分自身でコントロールできない方法でもあるため、今回は自分自身で探す、知る事ができる4つの方法に絞ってご紹介していきたいと思います。


【1】 ハイクラス向けの転職サイトを利用する

昨今は様々なテーマに合わせた転職サイトがあり、その中の1つにいわゆるハイクラス人材向けの転職サイトというものがあります。ハイクラスというと抽象的なイメージではありますが、現在のハイクラス向け転職サイトの多くは、概ね年収で800万以上くらいからの転職情報を取り扱っています(中には1000万、1500万などの転職情報もある)。このようなハイクラス向けの転職情報を眺める事ができる転職サイトの代表例としては「ビズリーチ」「キャリアカーバー」「en転職コンサルタント」などが挙げられます。


【2】 スカウトサービスを利用する

2つ目の方法は転職サイトの中でよく見られるスカウトサービスを利用する方法です。実はこのスカウトサービスも非常に有効な方法です。企業側の心理としては、あらかじめ転職情報を掲載しておく必要もなく、キャリア、希望年収などがわかる限られた人材だけに個別にアナウンスすれば良いからです。こういったスカウトサービスを利用する場合は、高年収を提示できるだけの力を持った企業が集まっているスカウトサービスを利用するのがポイントです。その意味では多数の大手企業が利用する「リクナビNEXT」のスカウトサービスも有効で、その他にも英語力があるならば「Dijob.com」「キャリアクロス」などの外資系企業専門転職サイトのスカウトサービスを利用しておくのも良いでしょう。


【3】 転職エージェントを利用する

3つ目の方法は近年利用する人も増えている転職エージェントです。最近は20代から30代前半の若手の方が利用しているイメージもあるかもしれませんが、もともと転職エージェントはキャリアを持った人の転職に強みを発揮する場所でもあります。企業側の心理としては、一般的な総合転職サイトで年収1000万レベルの転職情報を掲載してもあまり効果がない事がわかっているため、転職エージェントに依頼する事が多いです。そして転職エージェント側も、年収1000万以上の転職情報となると扱いもデリケートになるため、Webにありのままに公開している事は少ないです。いわゆる非公開求人という形で、転職希望者のキャリアや希望に合わせて情報提供をしています。代表例としては「リクルートエージェント」「doda」「パソナキャリア」「JACリクルートメント」などの大手転職エージェントで、こういった転職エージェントの中には別途、ハイクラス専門のチームがあり、対応してくれることになります。


【4】 特定の業界や職種に専門特化した転職エージェントを利用する

4つ目の方法は、3つ目の方法の延長線上にあるものです。上記で代表例として挙げた「リクルートエージェント」「doda」「パソナキャリア」「JACリクルートメント」などは総合型と呼ばれる転職エージェントであり、幅広い業界、職種の転職情報を取り扱っています。このような総合型の転職エージェントで良い情報に出会えなかった場合には、より業界や職種に特化した転職エージェントを利用してみる事をおすすめします。専門特化した転職エージェントの良い点は、総合型がカバーしきれていない業界、職種の情報に出会えたり、ピンポイントで知らなかった数社の転職情報に出会えたりする点です。企業側の心理としては、総合型の転職エージェントで良い人材が採用できそうにないと判断した場合には、業界や職種に特化した専門の転職エージェントに絞って人材紹介の依頼をかけるケースも多いです。

転職サイトランキング(タイプ別9ジャンル)

年収1000万の新着求人情報(12733件)

こんな記事もチェックされています

新着求人を探す